スポンサーサイト 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スラムダンク『あれから10日後-』について 
スラムダンク『あれから10日後-』完全版
スラムダンク『あれから10日後-』完全版

井上 雄彦(著) 2009/04/10


2004年12月、旧神奈川県立三崎高校で行われた「スラムダンク一億冊感謝記念・ファイナルイベント」において、井上雄彦先生が校舎にある23枚の黒板に描き下ろした、スラムダンク連載終了から10日後の物語――。

スラムダンク、大好きです!まさに青春!
何度読んでも感動は薄れません。
私にとって、永遠の名作です!!!

「あれから10日後-」は、連載終了時から10日後のお話。
10日後なので劇的な変化はなく、花道は相変わらずリハビリ中だし、
その他のみんなも冬の選抜に向けて、準備中といった感じで、相変わらずの生活が続いています。
でも、ちょっとした日常が覗けたり、やっぱりちょっとづつ変化していたり、
彼らはあの後もずっと生き続けているんだな~と本当に思えます。

このファイナルイベント、ずーっと後から知ってかなり悔やまれました;;
知ってたら行ったのに~~。

黒板に描き下ろされた黒板漫画をカードにした黒板カード
そしてこのイベントの様子を収録したDVD は持っているのですが、
どちらもふと思い立った時に手にとって見るには、ちょっと見にくい。。。
ということで、今回書籍化された完全版、気になってます。

追記に黒板漫画の動画をペタリ。雰囲気を知りたい方はどうぞ♪




 

秘密にする

 
トラックバックURL
http://karinlog.blog37.fc2.com/tb.php/11-8a5b1c4c

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。