スポンサーサイト 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【ジャンプ感想】銀魂 第279訓 「かぶき町野良猫ブルース」 
銀魂 第279訓 「かぶき町野良猫ブルース」読みました~。

ニャンコ編、これにて完結です!!

思わぬ不意打ちに、ウルウルきましたっっーー><

かぶき町の野良王 ホウイチ 見参!!!


猛獣に襲われる野良猫たちの前に現れたホウイチ!!

「こっから先は このかぶき町の野良王 ホウイチ様の縄張りだ」

圧倒的に力の差がある猛獣を前に、それでも必死に1匹で立ち向かうホウイチ。
野良猫たちを護るため、あと少しだけ身体を貸してくれと必死に願いながら。

そして、ここで回想です。
ホウイチが初めてお登勢さんと出会った時でしょうか。
子猫を護るために、野良犬に向かっていって
耳を怪我してしまったホウイチを手当てするお登勢さん。

そして、ここからのお登勢さんの語りがもう不意打ちで、思わずウルウルきてしまいました~><

ホウイチを見ていて、初めて会った気がしないと思ったら、アイツにそっくりだと。
アイツってもちろん銀さんですね。

ずっと探し物してるような奴だった

何にでも頭つっこんでてめーの身体張って他人様の大事なモン護ってた
まるで何かをつぐなうように

そのくせ自分では何も持たない 誰も寄せつけない ずっと一匹だった

失う恐さを知ってしまったからなのか、それとも同じ思いを人にさせたくなかったのか
もしかしたらテメーに罰でも与えていたのかもしれない

そんなバカにひかれて 同じような野良達が集まってきて
いつの間にかアイツ一匹じゃいられなくなってた

護り護ってくれる仲間が、アイツに再び前に進む力を与えたのかもしれない
護って失って、護られて失って、それでもまた抱えこむ 

結局その繰り返しさ
それが生きるって事なんだろうよ

でもねェ あの三匹のツラみてたら それも悪くない気がするのさ


まさに野良猫のように炉端で転がっていた銀さんを拾ったお登勢さん。
何も抱え込まない、背負わないと思っていた銀さんも、
いつの間にか荷を背負って、そして護り護られる存在を得て生きている銀さんも
ずっと見守ってきたんですよねー><
やっぱり、銀さんの一番の理解者はお登勢さんかもしれません!!
銀さんが、新八君と神楽ちゃんに出会えて良かった!! みんなに出会えて良かった!!
心から思いますっっっ!!

あんたも前を向いて生きていきなと
きっとそこに支えてくれる仲間が待ってる
大事なひともそれを願っている


お登勢さんの言葉を思い出すホウイチ。
でも、もう前なんて見えやしねぇと。ついに倒れてしまうホウイチ・・・!!

そこに銀ニャンコ登場ーー!!!
猛獣を蹴散らし、野良猫たちを奮起させ、
ホウイチのことを「ただの友達(ダチ)」だと、そしてダチを護るために、みんなで攻撃!!!
桂ニャンコとゴリさんも、しっかり天人ニャンコを去勢!!(笑)

「俺と友達(ダチ)に・・・」と言いかけたその時にはギンの姿は消えていて・・・。

去っていく黒駒の勝男さんも「ええもん見れた」とカッコよかったですv


そしてめでたく、銀さんと桂さん、人間に戻りました~!!わーい、久しぶり~♪
でも、何この戻り方www 2人とも思いっきり埋まってます(笑)

そして、ゴリさんも、、、戻ってなかった~(笑)
最後までゴリさん、何だったんでしょうwww
でも、久々に真選組の面々もお目見えv 山崎に、総悟くんに、土方さんに♪
ただのゴリラなのに(あ、でも隊服は着てる 笑)、この慕いっぷりは何ですか~www
土方さんの「なんか違和感あんだけど あっ!ひょっとして髪切った?」
この一言に燃えました~≧▽≦
もっと気づくとこあるでしょ(笑)!!どんだけ近藤さん好きなんですか~(笑) 副長、可愛いですv

そして、かぶき町の雑踏の中、すれ違う銀さんとホウイチ。
ホウイチはちゃんと気づいていました♪
もう2人は友達(ダチ)ですね^^


ということで、ニャンコ編めでたく完結です^^ (近藤さんは放置プレイだけどwww)
最後はしっかり人情系で締めてくれましたね。
ホウイチも無事で本当に良かったです♪


<おまけ>

今回の 「かぶき町野良猫ブルース」という題名を見て、
まっさきに「万事屋ブルース」を思い出しました~。
うっかり聞いてみたら、こちらの映像が何とも今回の回想シーンと合っていて><
銀さぁああああん><
ということで、こっそり貼っておきますv




 

秘密にする

 
トラックバックURL
http://karinlog.blog37.fc2.com/tb.php/150-9d29815b

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。