スポンサーサイト 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【アニメ感想】戦国BASARA 第3話「風来坊 前田慶次!」 
戦国BASARA 第3話「風来坊 前田慶次!」見ました!

アニメがすごく楽しみすぎるんですが≧▽≦

うん、かなりはまってるかも(笑)!!

今回は1、2話のようなぶっ飛んだアクションはシーンは抑えめでした。
その代わりに、妥当信長!という目的がはっきりしたように思えます!

花見といたずらに興じる、前田慶次
舞い散る桜が綺麗です!このアニメは情景が素敵だなぁ~!
謙信パートで出てきた椿も、とても綺麗で印象的でした!

かなりアクティブなまつ(笑)!!
いのししやら、クマやら一体どこから沸いてくるんですか(笑)!!
ラブラブな利家とまつ夫妻。そんな夫妻に笑っていて欲しい慶次。
前田家も仲良しで微笑ましいです(^^)

織田信長に対抗するために、諸国の武将を結束させ同盟を結ばせるために、
慶次は政宗のもとへ向かうことに!

袴姿で自問しながら剣を一心に振るう筆頭登場!!
きゃーー、やばい、かっこいい~≧▽≦
ここで一気にテンションあがりました(笑)

鎧を脱いだ姿もまた素敵~≧▽≦
物思いに耽る筆頭・・・。迷いがある様子。
空も政宗の心のごとく曇っていて雨も降り出して。

しかし、筆頭を心配する伊達軍の隊員がリーゼントだったのには笑ってしまいました(笑)
まさに、ヤンキーだよ~(笑)

一方、武田軍。
幸村は信長に言い知れぬすごみを感じたと言うものの、お館様の敵ではないと言い切ると、、、
お館様の目がキラーーーん(笑)!!
さらに、独眼流が信長に臆したと言うのであれば見損なったと言うと、
怒りの拳が炸裂ーーー(笑)!!
「恐れを知らぬは愚の極み・・・・!」
このアニメでは、幸村の成長も描いていくらしいので、
お館様至上主義の幸村が、これからどんな風に変わっていくのかも楽しみです^^

政宗を説得するべく現れる慶次。
しかし、人の下につく気のない政宗は慶次に力ずくでねじ伏せろとバトルに突入!!
今回は、アクションシーンの描写が抑え目だなぁ~と思っていたら、
6本の剣が稲妻なオーラとともにどっからともなく集まってきたーー(笑)!
慶次の「としとまつの悲しむ姿はみたくない」、
「天下とはみんなが笑って楽しく暮らせる世の中のために」
という言葉を聞いて、吹っ切れた様子の政宗様。
雨も上がり、雲間から光がさして・・・。

夕暮れの情景がとっても綺麗~。
小十郎は政宗様が信長を前に臆したのは、
「自分が死んではならない立場だと実感した瞬間」だったのだと・・・。

民の命を背負うものとして、一国の主として、決して死んではならない!

誰かがやらなきゃならなねぇ!

だったらやるのはこの俺だ!


「オレの背中はお前に預けたぜ!小十郎!」
「承知!」


伊達主従の関係、いいですねーー!!背中を預けられるというのは、やはり特別な存在!

迷いの晴れた筆頭!いざ出陣です≧▽≦
威勢のいいノリノリな筆頭が戻ってきた~!!わーい♪

筆頭!!

ということで、いや~もう、政宗さまにメロメロなんですが≧▽≦
(笑)


ビジュアル主義万歳!キャラ萌え万歳!

次回は浅井長政さん&お市さん登場!
これから、各武将の登場も楽しみです♪

 

秘密にする

 
トラックバックURL
http://karinlog.blog37.fc2.com/tb.php/17-b4010b29

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。