スポンサーサイト 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【DVD感想】戦国BASARA DVD 其の七 感想 
戦国BASARAのDVD7巻、観ました~!!
アニメの公式サイトでPVを観て、そのカッコよさにウキウキし、
本編をとっても楽しみにしていました~。

戦国BASARA DVD 七

戦国BASARA第一期のアニメDVDもこれにて完結。
毎月の楽しみだったので、ちょっと寂しくもありますが、
今年はアニメの第二期も始まりますしね!!
全巻揃ったところで、また1話から通して観たいなぁと思います♪

では、追記より瀬戸内チームそして慶次が大活躍のDVD其の七の感想です。



<初回生産限定特典>

特製描き下ろしスリーブケース
ブックレット(8P)
キャラクターカード(2種)


DVD全巻購入特典の内容が明らかに!!
オープニングの「足軽ダンス」4バージョンと、TVアニメ「戦国BASARA」名場面PVが収録された
スペシャルDVD(約450秒)だそうです。
名場面PVもかなり楽しみ♪
応募締め切りは2月28日(日)必着
ということで、忘れずに応募しなくちゃ!!

ブックレットには、オーディオコメンタリーでもすっかりお馴染みになった(笑)、
プロデューサーの中武哲也さんのインタビューが載っています。
「戦国BASARA」をTVアニメ化するにあたり、相当なプレッシャーを感じていたこと。
初めて、CAPCONの小林さんと山本さんにお会いしたとき、殺気のようなものを感じたそうです(笑)
TVアニメを成功させるためには、死ぬ気でくらいついていかないと!と覚悟が決まったとか。
キャラクターデザインについても何度もやり取りを交わして、修正を積み重ねたそうです。
何度もやり取りを交わしていくうちに、お二人との距離感も徐々に縮まっていったそうです。

で、爆笑したエピソードとしてご紹介されていたのが、
「戦国BASARA」の6話の制作進行と、
同時期に制作されたI.G制作の作品「東のエデン」の6話の制作進行による6話対決!!
制作進行同士が、「自分の方が気合が入っている!」「俺の方が勝ってますよ!」と
本気で作品の出来を競い合っていたとか。
良い意味で作品バカなスタッフさん達が一生懸命作った作品。
色々な方のインタビュー等を読んだりして、
スタッフさん達が熱い思いで作っていたんだなぁと思っていましたが、
このエピソードでもやっぱり、そんな熱い思いが伝わってきました!!
視聴者としては、本当に嬉しいです♪「戦国BASARA」第二期も期待してます!!

<本編>

第13話 瀬戸内の激突!火を噴く海の大要塞・富嶽!!

完全新作オリジナルアニメ!!
以下、何となく(笑)あらすじです。

長曾我部元親の前に現れた前田夫妻。
信長の「伊予と讃岐を割譲せよ」との命を伝えにやってきた様子。
そんな前田夫妻に、アニキから伝えられたのは慶次の織田包囲網の話。
全ては、2人の幸せを願うため。
一方の慶次は、毛利に捕らえられていた。
毛利に対し、織田の脅威、そして長曾我部軍の持つカラクリ兵器「富嶽」の脅威を説き、
互いの軍で捕らえた斥候の交換し、織田への共闘のための
話し合いの場についてもらいたいと説得する慶次。
かくして、顔を合わせる、長曾我部と毛利。
しかし、毛利に話し合う気は最初からなかった。
話し合いの場につくと見せかけて、長曾我部軍を囲みうち。最初から、富嶽を奪うのが目的。
人質の斥候、そして自軍の斥候の命すらも奪う非情を見せる毛利。

「兵など所詮は捨て駒よ」

そんな毛利に対し、怒りを爆発させるアニキ。
こうして、長曾我部軍と毛利軍が激突することに!
激しい両軍の激突の中、アニキと毛利を止めたのは慶次!!

「このわからずやども」

今やるべきは、これ以上の戦をなくすための戦だと。
そんな中、かすがが佐助特製(笑)の飛行忍具に乗ってやってきた。
織田との最後の決戦が始まった!!
一時休戦を申し出るアニキ。目指すは安土城!!
一方の毛利も、陸路から安土城を目指す。織田包囲網に加わるか否かは趨勢次第。
隙あらば、長曾我部を背から狙うと。

こうしてスペシャルEDに。
スペシャルEDは11話から12話にかけてのダイジェスト映像が流れます♪
筆頭が出てきたのを見て、ウキウキしちゃった私はやっぱり筆頭スキーですw

富嶽の大筒で安土城をめがけて撃ちまくるアニキ(笑)

「こいつに当たってくたばるような間抜けな連中なら
 端っから魔王なんて倒せねぇっ!」


1発くらいは当たってるだろうぜ!!
大らかな(笑)アニキが大好きです~!!

「魔王さんとの最後の大喧嘩、この俺も混ぜてもらうよ!!
 前田慶次罷り通る!!」


こうして、12話の最後の決戦につながるというわけですね。

ということで、13話!!面白かったです!!
とにかく、作画がきれい!!もう、見るカット見るカットかっこよくって!!
長曾我部軍の兵士と一緒にご飯を食べてる時の慶次の目を伏せたカットとか、
めっさカッコよくてお気に入りです♪
夢吉も可愛かったなぁ!!
スタッフさんたちも夢吉がお気に入りで奪い合いだって、聞いたことがある気がするんですが、
いちいち動きが可愛いです♪
そして、元就様が夢吉を肩に乗せてる図はとっても貴重だったと思いますv

うん、面白かっただけに、残念だったのは30分という短い時間に収めるということで、
内容が駆け足気味に感じたこと。ギャグパートもほぼなかったし。
前田夫妻が出てくると、なんとなく息抜き的なほっとするギャグパートを期待してしまうんですが、
今回はシリアスでした。短い時間なので、ギャグを織り交ぜてる余裕がないんでしょうが。
真面目に語り合う2人も素敵なんですがね。
あ、でも、犬千代様より先に最初にアニキに立ち向かって行こうとするまつ様は、
かっこいいなぁと思いました♪

あと、慶次とアニキの果し合いも、アニメで見たかった!!
あの一瞬の映像だけでもかっこいい!!とテンションがあがっただけに、もっと見たかったです。
こちらはドラマCDに収録されてるのかな。
私はドラマCDは聴いてないのでわからないのですが、
ドラマCDを聴いて13話を見ると、より深みが出そうです。
その部分もアニメでやるとなると、やっぱり30分じゃ収まらないですよね。

ドラマCD TVアニメ「戦国BASARA」 第1巻

ということでアニメ13話、欲を言うと切がないんですが、それでも瀬戸内両雄の対決、
そして慶次の活躍に満足しました~!!

<映像特典>

・「ミニ戦国BASARA 長曾我部君と毛利君」最終話<約7分>

長曾我部君と毛利君も最終話!
本編は、かっこいい2人が大暴れしていますが、こちらは相変わらずのほほんとして、和まされますv

カラクリ兵器の開発に勤しむ長曾我部軍。
しかし、開発には軍資金がものすごくかかる。
ということで、軍資金も底をつき、アニキを始め長曾我部軍のみなさんは、
食うにも困り、お腹をグーグー鳴らせる始末。
これではいかん、と流儀に反するが仕方ねぇと一芝居打つことにしたアニキ。

『カラクリ兵器展示即売会』

お客に、毛利君、風魔、忠勝を集め
最新カラクリ兵器の鬼神車の販売を始めるアニキ!
しかし、こちらのカラクリ兵器、ただの張りぼてです(笑)
ばれないように、後ろから兵士達が手で支えてますwww
カラクリ兵器に近づけないように、
口八丁で百万馬力だとうまいこと毛利くんに売りつけようとするアニキ(笑)
その傍ら、後ろでハリボテ兵器を支えていた兵士たちが空腹で倒れるのに気づいた、風魔と忠勝。
そして、倒れた兵士達の変わりに張りぼてを黙って支える風魔と忠勝(笑)
そんな2人に気づいて、焦るアニキですが
そうとは知らず、カラクリ兵器を購入することに決めた毛利君!!
こうして、カラクリ兵器with風魔&忠勝は、毛利君と共に去っていきました~www
カラクリ兵器はともかく、風魔と忠勝を手に入れたらものすごい戦力になるじゃないかーー!!

ということで、本編ではカラクリ兵器(富嶽)を力ずくで奪おうとした毛利君でしたが、
こちらは平和的に購入していきました♪

何気に、友情出演(?)で、筆頭と幸村(ですよね?)もいたのが嬉しかったです♪

ということで、「ミニ戦国BASARA 長曾我部君と毛利君」も毎回楽しませていただきました^^

<音声特典>

・オーディオコメンタリー

出演:石野竜三さん、中原茂さん 、中武哲也さん(プロデューサー)

「ちょっと固くないですか?」と中原さんにつっこまれた中武さん(笑)緊張気味だったようですが、
瀬戸内2人と、中武さんの真面目な熱いトークが聴けました♪
いつもは2話分ですが、今回は1話分の30分ということで
あっという間に終わってしまったような感じでした~。
満を持してのアニメでの登場!!ということで、やはり力を入れて意気込んで収録に臨まれたお二人。
役作りに関しての質問では、アニキは常に後ろに子分達がいることを意識するようにしているとのこと、
人だったり、物だったりを大切にする慈しむことを意識しているとのことでした。
毛利に関しては、「冷徹」、「淡々としている」というようなキャラクターを表す表面的な部分に捉われず、
1人の人間だということ、人間なんだから感情があるんだ、
ということを意識して役作りに取り組まれているそうです。
長曾我部に対するときだけ、心が動く毛利(笑)
何かあったんでしょうかね~?と爆笑する3人でしたwww

他にも、このアニメの前に、ドラマCDの収録もあったということもあり、
絵のないドラマCDと絵のあるアニメの違いだったりとか、
(ドラマCDは映像がない分、どれだけ役に入り込めてるか、状況を理解できているか、
役者の力量がわかってしまうとのこと)熱いお話が聴けて、
もっと聴きたいなぁ!!と思うような30分でした。
最後に、中武プロデューサーより、
アニメの第二期では、長曾我部と毛利の2人も大活躍するらしい!との情報が!!
きゃーー、こちらも本当に楽しみです♪

ということで、DVD其の七の感想。相変わらず、まとまりなく長々となってしまいました。
自分が楽しかったからこそ、長くなっちゃうというのもあるんですよね。
これにて、アニメ第一期のDVD完結です!!
本当に楽しかった!!楽しい時間をありがとう~!!
アニメ第一期の復習をしながら、アニメ第二期の開始を楽しみに待ちたいと思います♪

 

秘密にする

 
トラックバックURL
http://karinlog.blog37.fc2.com/tb.php/208-2997c083

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。