スポンサーサイト 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【ジャンプ感想】銀魂 第304訓 「鉄の街」 
銀魂 第304訓 「鉄の街」読みました~。

ここのところ、毎回クライマックスで感動しきりなんですが、
今回も、やっぱりほろっとさせられました。

万事屋ちびっこ2人の成長っぷりに感動しましたーー!!



孤軍奮闘する銀さんたちのもとに、かぶき町の懐かしの面々が集まってきました!!

かぶき町の大切なものを、万事屋さんをこの手で護るという狂四郎さんの言葉に
初っ端からほろっとさせられましたーー。

他の面々も、かつて万事屋に助けられて護られて。
そんな万事屋だからこそ、かぶき町の人々にとって護るべき大切な存在となっていて。
ああもう、すごく嬉しいです~!!
それぞれが、それぞれのやり方で戦って。
かぶき町の女王なお妙さん(笑)も、すごく強いです!!姉御~!!頼もしい!!
雑魚どもは任せろと言いつつ、やられてるマダオもお約束で、ふっと笑わせてくれますw

平子ちゃんと西郷さんの前に立ちはだかる銀さん。
この戦いはバーさんの勝ちだと、退けという銀さん。

それでも、自分と西郷さんがいれば、こんな連中物の数ではないと、
オジキの元へは行かせない、という平子ちゃん。
しかし、そんな平子ちゃんに、おまえの負けだと、こいつらを怒らせたからなと。
神楽ちゃんと、新八くんに戦いを託す銀さん!!!

銀さんが、新八くんに刀をぱしっと渡すところが、好きです!!
新八くんに任せたぞ!!って感じがすごく伝わってきて。
万事屋は、銀さん1人が背負って護ってるんじゃなくって、
3人で万事屋で、お互いを信頼していて。
夜兎な神楽ちゃんはともかく、新ちゃんはバトル面では大丈夫かなぁとホント心配になっちゃうんですが、
やる時には、本当にやる子なんですよね!!
紅桜篇で銀さんがピンチの時に、似蔵さんに立ち向かって行ったり、
吉原篇でも、圧倒的な力の差がある阿伏兎さんにも臆することなく果敢に立ち向かっていったり。
本当に今までいろいろな事を通して、そのたびに強くなっていっていて。

「でもね…たとえどんな理由があろうと
 僕らの…かぶき町のお登勢さん(おふくろさん)を傷つけたことだけは…許さない
 アナタだけは 許さない」


「私達は今 誰のためでもない 自分たちの大切なもの護るためにここにいるアル
 本物の万事屋の力 見せてやるよ」


おふくろさんっていう表現にうるっときました。。。
護るために戦う、護るために力を振るう神楽ちゃん。神楽ちゃんの信念ですよね。
決意に満ちた2人の顔が本当に頼もしくって逞しくって、ああ成長したなぁと思って
感慨深くなりました~!!

そして、そんな2人を信頼して任せる銀さんもね。
一緒に戦える、間違えそうになったら正してもらえる、そんな仲間に出会えて良かった、
万事屋は銀さん一人じゃなくって、3人で万事屋なんだと改めて思いました~!!

そうして、平子ちゃんと西郷さんをそれぞれ沈める新八くんと神楽ちゃん!!

倒れた西郷さんに、

「ガキは必ず俺達がなんとかする」と銀さん。

「かぶき町を 私達の街を…頼むよ万事屋」

こうして、いざ次郎長のもとへ向かう万事屋!!!

いよいよ、次郎長のもとへ乗り込んでいく万事屋!!
まだまだクライマックスは続きます!!!
来週も楽しみです~≧▽≦

 

秘密にする

 
トラックバックURL
http://karinlog.blog37.fc2.com/tb.php/257-ea98d66e

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。