スポンサーサイト 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
『劇場版銀魂 新訳紅桜篇 MOVIE GUIDE』を買いました~♪  
本日は『劇場版銀魂 新訳紅桜篇 MOVIE GUIDE』の発売日!ということで、買ってきました~!

     

今日は真冬のような寒さで、雨も降ってたし帰りも遅くなってしまったしで、
本屋さんに寄ろうか迷ったんですが、空知先生描き下ろしの仔攘夷3人のポスターが見たくって(笑)
買いに行ってきました~!!
自分の家の方向とは逆の改札方向の、遅くまで開いている本屋さんまで行って、
無事ゲットしてきました♪
ついでに、そばのスーパーにもよって、明治乳業とのコラボ商品のこちらも購入v

     

プリン超BIGとミルクプリン超BIG。
3個セットのプリンとか、ヨーグルトとか、カフェゼリーは見つかりませんでした~。

しかし、ホント寒かった!!傘を持つ手が家に着いた頃にはすっかり冷えきってました~。
それでも寒さに耐えて、これらの戦利品♪かなりの達成感がありますw
銀魂のためなら、結構頑張れる気がします~(笑)



ということで、銀魂ムービーガイド。
見た目は、「あれ、けっこう薄いな」って印象でしたwww

でも、開くと始めに一番楽しみにしていた空知先生描き下ろしの「幼き日々の3人」のポスターが!!

     

きゃーー、可愛い~≧▽≦ 

3人のこの表情がね!!ホント3人3様で可愛すぎます!!
この裏は、アニメ版の攘夷時代の3人のポスターになっていて。こちらもかっこいいです♪

うん、このポスターだけでも買った甲斐がありました♪満足です~!!

本の内容としては、

・キャラクター&エピソード紹介
・万事屋緊急座談会!!(杉田さん、阪口さん、釘宮さん)
・高杉&桂メインキャストインタビュー(子安さん、石田さん)
・「新訳 紅桜篇」アフレコリポート
・DOES主題歌紹介
・高松信司監督インタビュー などなど

最後のページに、空知先生の手描きメッセージがあります♪

内容的には、今まで既出の情報が多くてそんなに目新しい情報はなかったかなぁという印象です。
あっ、各ページの下のほうに「紅桜篇ついったー」と称した、各スタッフさんのコメントが載ってるんですが、
銀魂の歴代担当者さんのコメントに目が行きました♪

●エリート中崎(←こんな風に紹介されてましたw)

「原作担当として、映画やるタイミングで高杉とか出せたらいいな~と思ってたんですけど…
 おもいっきし違うところで長編はじまっていまいました。マンガは生き物です!!
 そんなライブ感のある原作をこれからもよろしく!!」


いまの原作の長編、すっごく面白いですから!!
ホント、マンガは生き物!!狙って書かれたものはきっと読者も感じ取ってしまうと思うので、
今のまま、どう転ぶかわからないまさに生きたマンガをこれからも楽しみにしています♪

●斎藤さん

「劇場版…そんなものは都市伝説だと思ったら本当に実現したんですね!!
 僕が担当の間はついに一度も出てこなかった高杉の勇姿を観に映画館に行きたいと思います。
 いや~映画って、本当にイイもんですね!!」


そっかぁ、2代目担当の斎藤さんの時には高杉さん登場しなかったんですね(笑)
最後のコメントが水野さんになってるしwww
私も高杉さんの勇姿(笑)をしかと観たいと思います♪

●大西さん

「先の展開の構想があったわけではなく、何となくの流れで始まり、
 勢いだけで押し切った紅桜篇がまさか映画化とは!
 監督を始めアニメスタッフの情熱の賜物です。空知先生よかったね。
 苦手な長編を描いた甲斐があったね。」


何だか感慨深いコメントでした~。よかったね、っていうシンプルなコメントが逆にしみるというか。
映画という本当に大きなものに成長して!!
空知先生の原作に、アニメスタッフの情熱によってさらにパワーアップした劇場版紅桜篇!!
本当に楽しみです~!!

あとは、高松監督のインタビューで興味深かったのは、劇場版では物語の視点がアニメ版では、
俯瞰的な群像劇、似蔵さんのモノローグで構成されていたものが、
銀時、桂、高杉の関係性から見える物語として再解釈してるとか、
空知先生から頼まれたことは、「高杉をカッコよくしてほしい」
より大物に見えるようにしてくれということだったり。
高杉は前面に出て派手に戦うタイプではなく、ある種の人を強く惹きつける才能を持ったキャラだと。
作中でも、より器が大きく見えるように注意して描いたとのことで、
クオリティの高くなった作画ともども楽しみです!!

あと個人的に気になったのは、真選組にはビッグサプライズな出演シーンがあると書かれてたんですが、
ホントにあるのか(笑)、っていうか「真選組上京篇」はやっぱりやらないんですかとか
真選組スキー的には気になりました(笑)

そして、最後の空知先生の手描きメッセージは、トイレに篭った個室に、藤田さんやら大和屋さんやらが
はいあがってきたこととか、エリート中崎が写メしたこととか、そんないつもの感じでしたw
とりあえず、銀魂を愛する全ての人たちの思いがつまった劇場版紅桜篇!!四年間の集大成!!
楽しみに観に行きたいと思います~!!

ということで、ムービーガイド!!楽しめました^^
映画の公開も、いよいよ来週末!!
楽しみですーー≧▽≦

 
#
管理人のみ閲覧できます 
このコメントは管理人のみ閲覧できます

秘密にする

 
トラックバックURL
http://karinlog.blog37.fc2.com/tb.php/259-6de86061

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。