スポンサーサイト 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【ジャンプ感想】銀魂 第305訓 「ジジイと若い女が一緒にいると何か色々想像力が増す」 
銀魂 第305訓 「ジジイと若い女が一緒にいると何か色々想像力が増す」読みました~。

今週のジャンプは、銀魂が表紙&巻頭カラー≧▽≦

コンビニで表紙を見てテンションが上がり、またページを捲ってテンションが上がりました♪
今週末には、いよいよ映画の公開なんですよね!!
本当に楽しみです~^^

ということで、銀魂祭で嬉しいジャンプ感想を追記から。



まずは、表紙!!
飛び出す万事屋が可愛いです~!!
そして、巻頭カラーの紅桜篇仕様のみなさんがかっこいい!!
高杉さん、お久しぶりです♪
そして、神威かなりクローズアップされてますねw 何で(笑)?

表紙と巻頭カラーは、先週の先読みジャンBANGの放送で見たので知っていたんですが、
やっぱり実物を見るとテンションが上がります♪
空知先生ありがとうござます!!
来週もセンターカラーということで、お忙しいと思いますけど、楽しみですv

で、銀魂が表紙ということでジャンプを手に取るのをウキウキしていたんですが、
いつも寄る、駅に一番近いコンビニではジャンプが売り切れていて!!
ええーっ?!いつもは大量に残ってるになぜ?と。
やっぱり、銀魂効果なの?あの万事屋はいつも買わなくても買いたくなるかも~と思いつつ、
第2ポイント(笑)のコンビニに行ったら、こちらも全然なくって。
2人ほど立ち読みしている方が、読んでいる物のみ。
さすがに、じーっと読み終わるのも待ってられず、別のコンビニへ。
ようやくゲットできました~。
これで読めなかったらかなりショックと思っていただけにほっとしました。
というわけで、今週はジャンプを読むのもいつもより一苦労でしたが、
表紙の万事屋を見て、そんな疲れも吹っ飛びました♪

ぐだぐだ前置きが長くなりましたが、本編。

華陀と対峙する次郎長。
次郎長の「とりにきたのさ 狐の首を」というシリアスモードもそこそこに、
ホストVSオカマの仁義なき戦い(笑)が繰り広げられてました~www

いや、ギャグパートが楽しいです!!
狂四郎さん大活躍です!!
後ろで、微妙な顔してる鉄子ちゃんがツボでしたw

いつものように下ネタをひっかけつつ、

狂四郎さんVSアゴ美!!

百須斗神剣(ホストシンケン)とか、拳王アゴウとか(笑)

シリアスパートにほっと一息ギャグパートですねv
刀から血糊が出てくる仕掛けは、源外さんのお手製なのかな?とか思いつつ
そんなドタバタを締めてくれるのは、やっぱり西郷さんです!

勝負はついた、自分達の負けだと言う西郷さんに対し、
まだ勝負はついていないと言う平子ちゃん。
そんな平子ちゃんの回想には、病気で臥せった母親とそんな母親の言葉を聞く平子ちゃん。

「必ず帰ってくる」

戦争に行く前に、そう約束したのだと。
あの人はまだ戦っているのだと。それが終わったらきっと帰ってきてくれる。
あの人のとりえは、約束を守るところ。
約束を交わした私達だけは・・・あなただけはお父さんを信じてあげて、と。

そんな母親の言葉を胸に、次郎長の帰りを待っている平子ちゃん。
次郎長の戦争を終わらせるために、天下を取らせようと、ふらふらになりながらも
立ち上がる平子ちゃんのまわりに駆けつけたのは、華陀の援軍。
そして、その援軍が刃を向けたのは平子ちゃん!!

そんな平子ちゃんを、身を呈して護る西郷さんが、最高にかっこいいです!!
豪傑!!強いーー!!!

全ては、華陀の策略でした。
平子ちゃんを利用して、戦争を引き起こして、そうして四天王がそれぞれ消耗して弱ったところを
まとめて潰す!!

そんな華陀の策略を看破していた次郎長!!

しかし、華陀の方もしっかり手は打っていて。
夜兎族に並ぶ傭兵部族である辰羅族を引き連れていて、次郎長と臨戦態勢です。

華陀は、宇宙海賊春雨の第四師団団長!!

おおーっ、ここで春雨と絡めてきましたか!!
かぶき町四天王の一角に潜んでいたとはね。
今回のシリーズでどこまで描かれるかわかりませんが、
第七師団の団長さんな神威と絡みがあったりするんでしょうか。
別の部族みたいだし、お互い牽制しあってたりするのか、今後描かれるかわかりませんが楽しみですv

そして、次郎長がこの町に、根をはっていたのも天人からこの町を護るため。

「それでも護りてーもんがあんなら てめーが変わるしかあるめーよ

 俺ァてめーらに勝つために人間やめたのさ

 他の街は知らねーが ここをたやすくとれると思うなよ」


攘夷戦争を駆け抜けた次郎長の言葉だけに、すごく重く感じます。
そして、キセルをふかす次郎長を見て、思わず高杉さんを思い出してしまったり。

やっぱり、攘夷戦争っていうのは銀魂の中でもすごく大きな重い出来事で
それによって、そこからの生き方にそれぞれに影響を与えているんだなぁと。

そして、かぶき町をなめるなよと、次郎長が吐き捨てたところで、

万事屋登場ーー!!!

わーい、この飛び出す感じが表紙とリンクしてワクワクします♪
待ってました!!

「待たせたな ガングロジジイ」という割には、
次郎長の顔にトーンが貼られてなかったのが気になったりしたんですが(笑)、
それはご愛嬌ということで、万事屋見参です!!!

ド派手な喧嘩祭りになるのかどうなのか?!
次回も楽しみです~!!!

 

秘密にする

 
トラックバックURL
http://karinlog.blog37.fc2.com/tb.php/261-1b91c64a

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。