スポンサーサイト 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【ジャンプ感想】銀魂 第306訓 「しぶとくずぶとくしたたかにしなやかに」 
銀魂 第306訓 「しぶとくずぶとくしたたかにしなやかに」読みました~!!

昨日は劇場版銀魂を観に行って、その余韻で今日は1日中脳内でバクチ・ダンサーがリピートされて、
映画のシーンを思い出しては、にまにましちゃうのを抑えながらも(←かなり怪しいw)
紅桜篇、かっこよかったなぁと思い巡らせていたんですが、

今週のジャンプ!!
盛り上がってたのを一瞬忘れてたんですが、読んでもうすぐ引き込まれました。
すごくすごく良かった!!かっこ良かった!!
そして何より、泣かされましたーー>< 思い出しただけで、また涙です・・・。
かっこよくって、泣かされて、、、銀魂が大好きです!!



銀魂、センターカラーです♪
銀さんと次郎長がかっこいいですーー!!そして、綾乃さんがすごく美人さん♪
3人それぞれ、お互いに対して色んな感情があるんだろうなぁと思いつつ、本編へ。

次郎長のもとに辿り着いた万事屋。
華陀と対峙する次郎長を見て、状況を察する銀さん。

一方、かぶき町ではやはりこちらも華陀の部下達が現れて、
消耗しきった他の四天王勢力を潰しにかかってきていて。
大きな戦力の西郷さんが、平子ちゃんをかばったために、かなりの重傷を負っていて。
他の戦力も、みんな疲弊しきった状況です。
何で自分をかばったのかという平子ちゃんに対して、この街の者が倒れていくのを見るのは飽きたと、
我らの敵は他にいる、と西郷さん。
しかし、西郷さんもぼろぼろです。
そして、そんな皆のもとに届く声!!

「ガラにもなく情けない声あげちゃってまァ アンタらそれでもかぶき町の住人かい」

「しぶとく ずぶとく したたかに しなやかに
 それが私達ってモンじゃないのかい」


屋根の上に現れたのはお登勢さん!!!

わーーん>< お登勢さあああああん(泣)
お登勢さん、なぜここに?
すごく重傷を負ってるはずなのに。
弱った心にすごく響きます。いつもの調子のお登勢さんの姿を見ただけで、涙腺決壊です><

一方、万事屋。
新八くんと神楽ちゃんに、西郷さんの息子救出を託す銀さん。
神楽ちゃんの頭にぽんと手を乗せて

「てめーら信じて頼んでんだ
 だったらてめーらも俺を信じろ」


この銀さんの表情が、本当に穏やかで優しくって。
こんな風に言われたら、信じるしかないですよね。
この銀さんは、一人で突っ走ってる銀さんじゃないから大丈夫。

「かぶき町でまた会いましょう」

新八くんの言葉が力強いです。

そして、ここからR18指定タイムです!!!

「よくわからねーが要するにアレだろ
 俺ァ次郎長もてめーらも皆殺しにすればいいんだろ」


うわぁ~、めちゃくちゃです≧▽≦
基本、銀さんは血生臭いところは子供達に見せないですよね。
大事な子達の目の届かないところで、いざスーパーR18指定タイムです!!

そして、そんな銀さんに同調する次郎長。

「俺が殺るまで死ぬんじゃねーぞ」

そして、華陀の兵達を蹴散らす2人が馬鹿強い!!!
背中合わせに戦う2人がもうもうカッコ良くって、燃え滾りましたーー!!!

どこか似たもの同士の2人のような気がします。
口が悪くて不器用で。己の信念を持っていて。
だからこそ、背中合わせで戦えるのかなぁと。

そして、かぶき町では屋根の上に現れたお登勢さんが皆に語りかけていて。

「ったくしょうがない奴等だよ
 こんなボロ店ほっときゃいいのに
 こんなに派手にやらかしちまって ホントにありがたいバカどもだよ
 つまらん喧嘩はこれでおひらきにしようじゃないか
 みんなウチの店においで
 次郎長一家もオカマ一家もまとめて面倒見るよ
 仲直りの宴会だ」


「アンタらが護らないで誰がこの街護るんだい
 一緒に仲良く戦えなんていうつもりはないよ
 ただ散々いがみ合い喧嘩してきた私達だからこそしってるはずだ
 やり方は違っても 向いてる方向はバラバラでも
 私達の根っこは一緒だってこと
 ヤクザも オカマも キャバ嬢も みんな
 みんなこの街が好きなだけじゃないかい
 ただ そんだけじゃないかい」


もう、お登勢さんの言葉に涙涙ですーー><
すごくすごく温かくって、懐が深くって、染み入る言葉。
かぶき町のおふくろさんだなぁと。
四天王ではあるけど、他の四天王のように腕っ節が強いわけでもない。
それでも、その温かさと大きさと心の強さは、まさにかぶき町の四天王たるもので。
お登勢さん、素敵過ぎます!!

そして、そんなお登勢さんに襲い掛かる敵からお登勢さんを護ったのは、勝男!!!
勝男さんも復活~!!
勝男さん、借りはきっちり返す男ですから!!!

「私らの…いや かぶき町の力…見せてやろうじゃないかい」

そんなところで、次号に続きます♪
今週は何よりお登勢さんに泣かされましたーー。
銀さんの方も、いよいよ本格的にバトルが始まって、次号は大暴れでしょうか。
ちょっと次まで間が空きますが、楽しみです♪

 

秘密にする

 
トラックバックURL
http://karinlog.blog37.fc2.com/tb.php/264-176ff191

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。