スポンサーサイト 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【ジャンプ感想】銀魂 第311訓 「丁か半か」 
銀魂 第311訓 「丁か半か」読みました~。

先週から続きが待ち遠しかった今回≧▽≦
毎週、次号が楽しみなこの状況がホント幸せです~!!

そしてそして、 「劇場版 銀魂 新訳 紅桜篇」興行収入10億達成!!おめでとうございます~!!
このまま驀進して、アニメ復活につながって欲しいです。
アニメと言えば、今日からよりぬき銀魂さん、新OPとEDのようですね^^
これを書き終わったら、観てきます~。

ということで、バクチ・ダンサーが頭を駆け巡った今週のジャンプ感想を追記から。


それから、拍手を押してくださったみなさま、ありがとうございます^^
どの記事も、その一押しに元気をいただいています♪

>ころさん 
わーい、同士、同士^^なんか狙い撃ちされてる気がしますよね(笑)
私も、気持ちよく乗せられてますwww


阿伏兎さん率いる第七師団の艦隊の前に現れたのは、
追っていた鬼兵隊の船と、そしてそれを取り囲む春雨の艦隊。状況を察知する、副団長な阿伏兎さん。
副団長ってかっこいいなぁ!!そして、どこも副長ってのは苦労しますね~w

春雨きっての武闘派、師団長の神威の威光は、いまや提督のそれを凌ぐものになっている。
十二師団長の間では、お飾りである提督を廃し神威を担ごうとする動きがあると。
そして、それを良しとしない提督は、神威に属さない連中と鬼兵隊を使って、
第七師団を亡き者にしようとしていると。

それを語るは、武市先輩!!武市先輩、仕事してるっ(笑)
この人、鬼兵隊の参謀でしたものね~。
万斉さんも驚いてるし、武市先輩と高杉さんの間だけで話が通ってたかと思うと、
何だか楽しいですwww
あっ、武市先輩は、「晋助殿」って呼ぶんですね~。
銀さんや桂さん、昔馴染みには「高杉」呼ばわりですが、
鬼兵隊の皆さんには名前で呼んでもらっていて何よりですw
いや、銀さんや桂さんが名前で呼んだ日には、大変ですがね~!!

一方、アホ提督と晩餐中の高杉さん。
神威は、象さえ一瞬で混濁させる毒矢を浴びて、さらには高杉さんの一太刀を受けてなお、
二十余名を殺っちまったそうな。
ただの矢ごときで、夜兎な神威が殺られるとは思ってませんでしたが、
象以上な夜兎ってやっぱりすごいです!!

提督からの恩賞の申し出をあっさり断る高杉さん。
今まで通り、もちつもたれつの関係で。

「海賊の大幹部よりお山の猿の大将やってた方が俺ァ気楽でいい
 それに俺ァ この「鬼兵隊」の名… 捨てるわけにはいかなくてね」


高杉さんにとっての、「鬼兵隊」
並々ならぬ思いがあるようで。

牢に捕らわれている神威。3日後の公開処刑を待つ身です。
そして、言葉を交わす、神威と高杉さん。

「あんた ……一体ココに何をしに?」

「てめぇと同じだよ
 無様に生え残った大層な牙つきたてる場所を探してぶらりぶらりだ」


神威の問いに答える高杉さん。
ぶらりぶらり、どこに向かっていくのか。そんな自分を自覚してる高杉さん。

「どうせ乗るならてめーのような奴の船に乗ってみたかったもんだな」

最後に口説き文句を残して、立ち去っていった高杉さん(笑)
こうして、鬼兵隊の仲間をスカウトしてきたのかなぁと思ったりwww

そして、公開処刑の日!!

神威の介錯をつとめるという高杉さん。

「まァ待てよアホ…阿呆提督
 そいつぁ俺にやらせちゃくれねーか」


アホって、、、
高杉さんがボケたーー≧▽≦

とりあえず、2度見しました(笑)
あれっ、高杉さん?みたいなwww
うんうん、高杉さん精一杯のボケですね!これ以上は今のところ無理ですね。
いつか、力いっぱいボケる高杉さんを見てみたいですーー!!

高杉さんの一太刀で、神威を開放!!

「どうせ踊るなら アホとよりとんでもねェアホと踊った方が面白ェだろうよ」

そして、背中合わせで戦闘態勢をとる高杉さんと神威ーー!!

「この刑場において処刑執行人は俺ただ一人
 ここはてめーら全員の首切り台だ」


これは、かっこいい悪役です≧▽≦
そして、そんな高杉さんの言葉とともに、なだれ込んできた鬼兵隊の面々!!

そして、阿伏兎さん率いる第七師団も!!

「…なんだい 心配して必死こいて船手こぎで来てみれば
 いつも以上にピンピンしてるじゃねーか すっとこどっこい」


すっとこどっこい≧▽≦

阿伏兎さんの「すっとこどっこい」が大好きです!!すっとこどっこい、すっとこどっこい♪
アニメの大塚さんの声で、しっかり脳内再生されました~!!

仲間が駆けつける!!なノリは、やっぱりテンションが上がります≧▽≦

高杉さんと神威が背中合わせで共闘する日がくるとはね!!
高杉さんがめっちゃ、動いてる!!戦ってるーー!!
高杉さんって、攘夷時代はともかく、最近(?)は戦ってる場面って出てきたことがなかったので、
すっごく新鮮でした~!!やっぱり強いんですね。
手下にばっかり、悪いことさせてる(笑)わけじゃないんですね。
アニメでのアクションのイメージは、
銀さんは型のない感じ、桂さんは無駄のない感じだそうですが、高杉さんはどうなのかなぁ。
こういうシーンを見ると、やっぱりアニメで生き生きと動いている姿が見たい!と思ってしまいます。

今回は、丁か半か呪いの「博打」とか、「踊る」とかまさにバクチ・ダンサーなキーワードが出てきて、
さらには、紅桜篇をも彷彿させる高杉さんと神威の背中合わせの共闘に、
このシーンを読んでるときには、すっかりバクチ・ダンサーが脳内で駆け巡ってました~!!
盛り上がるっ≧▽≦
そして、漫画を読んでいて、ちゃんとそれが映像となってイメージできるって
すごいことだと思います!!しっかり描かれているからこそですね。

ということで、バカ提督(神威)の誕生!!
そして、最凶タッグの誕生です~!!

「さて 手始めにどこからいこうか?
 やっぱり 侍の星?」


銀さんんんん!!!逃げてっっっ!!

ってことで、今回は終わりです~。
地球の喧嘩師さんと宇宙の喧嘩師さんが手を組んじゃいました。
提督の座を奪っちゃった?神威は、宇宙の海賊王の道を突き進んでるように思いますが、
やっぱりこの騒動の後処理は、副団長な阿伏兎さんのお仕事なんだろうなぁとか、
このまま一気に地球に観光に行っちゃうのか、いったん休憩なのか
どっちもありそうです。どうなのかなぁ。
幕府の転覆っていうと、いまだ天道衆も謎だし、
対幕府、天道衆となれば、真選組の関わってくる余地もあるかなぁとか、
あれ、真選組っていつから出てないっけ?とか(笑)

とりあえず、次週あたりは平和な万事屋が見たいです~。できれば真選組も♪
一息つきたい(笑)
 

秘密にする

 
トラックバックURL
http://karinlog.blog37.fc2.com/tb.php/287-ab046253

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。