スポンサーサイト 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【映画感想】『踊る大捜査線 THE MOVIE3 ヤツらを解放せよ!』 
今日は、「踊る大捜査線 THE MOVIE3 ヤツらを解放せよ! 」を観てきました~!!

     

踊るシリーズ!!
テレビシリーズの頃から大好きで、ドラマ、スペシャルドラマ、映画と
ずっと見続けています~^^
今回は映画踊る2から7年ぶりの新作映画!!(スピンオフを除く)
すごく楽しみにして、観てきました~。



7年ぶりの新作!!すっごく楽しみに、期待して観に行って来ました~。
なので、、、えっと、ちょっと大きな期待をし過ぎていたせいか、
思っていたよりは盛り上がりにかけたかなぁという感じでした。(自分的にはですが)
いや、面白いのは面白かったんですけどね。
それだけ期待がかなり大きかったってことなんですが。

面白かった点としては、スリーアミーゴスをはじめ、
昔から登場されているみなさんの掛け合いはやっぱり面白くって!
あの人も、この人も、懐かしい面々に思い出しながら嬉しくなりました~。
懐かしのキャラでは、内田有紀さん演じる夏美さんが、すごく可愛かったですv
あと、今回は青島君の健康状態について、誤解が発生するんですが、
事実を知った上で、シリアスな場面を見るとすごくそのちぐはぐさ加減に笑えて。
会場でも、随所で笑いが起こっていました~!
それでも終盤、新湾岸署の中から、すみれさんが青島くんに
涙ながらに語るシーンには、思わず涙しちゃいました。
このシーンが自分的には一番ぐっときました~。
あとは、「踊る」はいつも色んなところに小ネタがちりばめられているので、
1回みただけでは全然わからないので、今後ゆっくりその辺も見つけて楽しめたらいいなぁと思いました~。
ラスト、青島くんが「おまえ、どこかで・・・?」と言っていた人物。
映画上映後、誰だろうって話していたんですが、
あの子、昔、織田さんがやっていたドラマ「お金がない」で兄弟役だった男の子だ!!と思って、
すっごくびっくりしました~!!めっちゃ小さかったのに成長したなぁ♪
(他の方のレビューより、踊るのテレビシリーズの1話と、スペシャルにも登場していたようです)

そんな感じで楽しめたには、楽しめたんですが、
全体を通して、大きな盛り上がりに欠けたかなぁと。

新湾岸署への移転の最中に8つの事件が起こるわけですが、
それぞれがわりと淡々と進んでいって、ラストにつながっていくわけですが、
中盛り上がりくらい?な感じ?
あんまり、切迫感、緊迫感を感じなかったなぁと。
今までは、青島君が暴走して突っ走るような感じでしたが、
今回は7年経って、青島君も係長になって、今までとは立場も違ってきて
一人で突っ走るばかりではないのかもしれませんが、
がむしゃらな青島君が好きなだけに、ちょっと物足りなかったかも。
室井さんもまた、捜査には関わらないようなさらに偉い立場になっているために、
出番が少しだけでしたし。
今までのキャラクターと今作からのキャラクター、たくさんのキャラクターが出てきただけに、
色々分散しすぎちゃったのかなぁと思ったり。
和久さんの甥設定もいまいち生かしきれてなかったかなぁという気がしたり。
これだけ、たくさんのキャラクターを出すなら、
真矢さん演じる沖田さんとか、筧さん演じる新城さんとかも出して欲しかったなぁと思いました。
(この2人好きです)
いつも管理官は強烈なキャラクターが多いだけに、今回は地味だったなぁと。
あと、雪乃さんが出ていなかったのは残念だったなぁと。

1本のストーリーとしての盛り上がりは、映画の2の方が断然盛り上がったなぁという印象でした~。

それでも、今回登場した小栗くん演じる鳥飼補佐官と青島君の間には、まだまだ色々ありそうですし、
今後につながっていく、新しい展開が見られる一歩となったような気がします~。
青島君とすみれさんの行く末も気になる!!

えっと、色々うだうだ言っていますが、これもこの作品が好きだからこそということで。
2時間半という長い時間でしたが、全然長さを感じずあっという間に終わって、
楽しめたのは、楽しめました~!!
今後も次回作がありそうな雰囲気なので、ぜひぜひ楽しみにしたいと思います!!



 

秘密にする

 
トラックバックURL
http://karinlog.blog37.fc2.com/tb.php/303-6fe72749

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。