スポンサーサイト 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【ジャンプ感想】銀魂 第316訓 「葬式って初めていくと意外とみんな明るくてビックリする」 
銀魂 第316訓 「葬式って初めていくと意外とみんな明るくてビックリする」読みました~!!

わぁーい♪似てる二人がきました~≧▽≦

万事屋と真選組が揃った話が大好きです!!

ということで、終始盛り上がってニマニマしっぱなしだった銀魂ジャンプ感想を追記から♪

それから、拍手を押してくださった皆様ありがとうございます~!!
以前の記事にもポチッとすごく嬉しいです♪元気をいただいてます!!



定食屋の親父さんが亡くなったということで、お葬式にやってきた万事屋。
その親父さんとは、銀さん、土方さんに、あの宇治銀時丼とマヨ丼を出してくれていた親父さんでした~。
あの、「似てる二人は喧嘩する」の時の定食屋さんですv

そして、そのお葬式の会場には真選組も♪

「土方スペシャルの味は……永久に不滅だ!!」

いつになく興奮気味の土方さんw
近藤さんに落ち着けなんて、なだめられてるのもまた珍しいです♪

顔を合わせる、万事屋と真選組~!!
わぁ~い、もうこの2組が揃うだけで盛り上がる≧▽≦ 楽しいです♪
で、銀さん、土方さんが顔を見合わせるわけですが、今回ばかりはすっと会釈だけ交わす二人♪
大人な対応です~v

「………惜しい人を失くしたな」

「…ああ 江戸の宝が……また一つ消えたな」


いつになく大人しく沈んでる二人v
味覚バカ(笑)二人に倣って、今夜ばかりはしめやかに親父さんを送ってやろうと近藤さん。

そうして、静かに葬儀が始まったかに思われたんですが、、、
なんと親父さんがむっくり起き上がってきた!!その姿は半透明www
で、焦る銀さんと土方さんなわけですが、この2人以外には見えていない様子!!
おばけが苦手な2人にだけ見えてるっていうねw
で、焦りまくる2人の会話が楽しすぎます~≧▽≦
もう、吹き出しいっぱいで(笑)
コマに人物が描かれていなくって、ひたすら吹き出しに、「銀」とか「土」とか書いてるのを読むだけでも、
しっかり、2人の声で脳内再生されていました~!!
おばけと認識した瞬間、即効で出口まで逃げる2人wwwへたれ2人キター≧▽≦

ちょっと厠に、と言い訳しつつも足が痺れて倒れこんでしまう2人とか。
決して一人で行かせまいと、銀さんの足をつかむ土方さんとかwww

そうこうしている内に、親父さんがこっちにやってきた(笑)!!
ヘッドホンで音楽を聴く少年に、鉄槌をくだした親父さんの姿は、まさにハードボイルド!!
遺影の面影まるでなしwww

下手をやらかしたら、親父に祟り殺される(笑)と震える二人www
ということで、逃げるのを諦めた二人です。

ここから、お焼香タイムになるわけですが、神楽ちゃんにお手本を見せるという新八くんは
とってもしっかりしてました♪

「ミッションコンプリート お前なら必ずやれると信じてたぞ
 今日は祝勝パーティだな」

「フッ  俺からいわせりゃまだまだだがな
 少しはマシなツラになって帰ってきたようだな」


無駄にかっこつけた(笑)銀さんと土方さんの意味不明な褒め言葉がうっとおしいですwww
これ、歯医者編を思い出します~(笑)

その後、神楽ちゃん、総悟君、近藤さんもお焼香に続くわけですが、
3段落ちはやっぱり爆笑!!
やっぱり、この人達が普通なわけないですよね!!
フローチャート(笑)とか、相変わらず表現が面白いですw

葬儀はめちゃくちゃ、お気に入りの坊主までとられた親父さんは怒り爆発!!

もう知らねぇぞ、と逃げる銀さん、そして、てめぇーだけ逃げるつもりか、と追う土方さん。
まだ葬儀中と止めようとする新八くんでしたが、
気を失って倒れこんでしまって。
神楽ちゃん、総悟君、近藤さんも同様で。

「た…魂質とられたァァァァ!!」

親父さんに、人質ならぬ魂質を取られちゃいました~!!ということで、次号に続いちゃいましたwww
あれ、これ続くんだ(笑)
次週は、2人協力して魂質奪還に奮闘するんでしょうかwww
カオスな展開にならないことを祈りつつ、
今週同様ドタバタ焦りまくる、楽しい2人が見れればいいなぁと思います!!
これも、ぜひアニメで見たいなぁ!!と思いつつ、次回も楽しみです~♪

WAVE(銀魂盤)(期間生産限定盤)     WAVE

可愛いなぁ///どっちも大好きです≧▽≦

 
#
管理人のみ閲覧できます 
このコメントは管理人のみ閲覧できます

秘密にする

 
トラックバックURL
http://karinlog.blog37.fc2.com/tb.php/310-de2fc55f

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。