スポンサーサイト 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【ジャンプ感想】銀魂 第317訓 「ウコン茶は二度見してしまう」 
銀魂 第317訓 「ウコン茶は二度見してしまう」読みました~。

昨日は、やはり飛行機の時間の変更ができず、最終便の時間まで暇だったので、
ぶらり電車の旅をしてきました~。

     

上司2人と3人で、単線の電車に乗ったり、あとはSLに乗って日帰り温泉に行ってみたり。
おじさん2人wはSLに乗ってかなり満足していたようですwww
ふらっと出かけた割にはかなり充実した1日になりましたv
その後最終便で帰ってきたので、さすがに昨日は疲れて寝ちゃったんですが。
ジャンプも昨日の夜買ってようやく読みました♪

爆笑して、モザイク三昧で(笑)、最後はなぜかほろっとしてしまった銀魂感想は追記から。



前回、すっかりハードボイルド化して、霊らしきもの(笑)として現れた親父さんに恐れおののき、
葬儀から逃げ出そうとした銀さんと土方さんのヘタレ2人でしたが、
新八くん、神楽ちゃん、総悟君、近藤さんを魂質として取られちゃいました。
さぁ、どうする?ということで、今回。

白目むいた4人を「おちゃめな奴らなんで」と形容するのが楽しいですv
葬儀を逃げ出そうとしたのが気にくわなかったんだろうと、
目立たないようにじっとしていようと葬儀に戻る2人。
親父さんの持ってる魂、新八くんだけめがねかけてて、ふわふわ浮いてるのが可愛いですw
いつもは地味なのに、今回はひときわ目立ってるよ!
さすがめがねが本体♪

で、このおたまじゃくしのような形の魂を見ていて、
あと親父さんが魂を麺棒でこねくりまわすのを見て、何かこんなのをどこかで見た気がするなぁと
何だったかなぁ~としばらく考えてたんですが、
わかった!「ときめきトゥナイト」だ!と思ってすっきりしました~。
何か、こんな形の魂が出てきて、蘭世がぱくっと食べていたような。なんだったっけ。
コミックスが実家にあるので、今度確認してみます~。
「ときめきトゥナイト」懐かしいw大好きな少女マンガです♪

それはさておき、棺桶を運ぶのを手伝ってくれない?と頼まれる2人。
そして、即効左肩を外す、左腕を折る、土方さんと銀さん!!!
爆笑wwwちょっ、無駄に気合入ってて、かっこいいんですけど~!!!
まじめな顔して、左腕がぶらりーんとなってる2人が可愛いです。
その様子を見て、魂をねりねりしはじめる親父www
それを見て、ズザザザッと戻ってきて、気のせいだったアアアアア!!という2人が楽しすぎます!!
そっから、「全ての力を右腕に集中させるんだ!!」と、棺桶を運ぼうとするも
右腕に力をこめ過ぎて、棺桶がえらいことになってしまって、
はわわっと焦りまくる銀さんと土方さんが愛しすぎて!!
力みすぎ、テンパリ過ぎ、焦りまくりな2人に爆笑!!!あ~もう楽しいなーー≧▽≦

その後は、棺桶に無理やり親父を詰め込もうとしたら、モザイクなものが飛び出してきちゃったり(笑)
奥さんが折りまくったり、坊主まで折られちゃったり、もうめちゃくちゃですwww
霊柩車で親父を追う、銀さんと土方さん。
運転する土方さん、もっとスピード出せと言う銀さんに、
「警察官にスピード違反を強要するんじゃねェェ!!」と言っているのが、
真面目な土方さんっぽいなぁと思ったりv
あと、「親父の○○○を信じるんだ!!」とか、真剣な顔をして(笑)奥さんを説得する銀さんに、
「親父の○○○を信じるって何!?」と冷静につっこんでる土方さんも楽しかったです♪
ボケ銀さんに、ツッコミ土方さんv
モザイク祭り(笑)な中、トラックから落ちてしまいそうになり、
絶体絶命な銀さんたちを助けたのは、
ハードボイルドな霊らしきものな親父さん!!

ここからの2ページの親父さんのモノローグが本当に憎いです!!
さっきまで、あんなに爆笑して、モザイク祭りだったのに、これだけでほろっときちゃうんだから!!

ありがとうよ 
涙もひっこむような にぎやかな葬式を


定食屋にやってきた2人。
そこには、宇治銀時とマヨがたっぷりかかった親父の魂をこめた料理がありました。

「涙ってのは、うめェもん・・・食った時に・・・流れる・・・もんだ」

そう言って、食べる2人。
最後、うあ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛と吐き出してるのは、チコン貝?それとも・・・?
あれ?左腕2人ともすっかり治ってるんだ(笑)

ということで、遺影の親父さんのウインクしてる笑顔にほっこりしつつ、
似てる2人のテンパリまくる今回の話!!
とっても楽しかったです~≧▽≦

     銀魂 B2タペストリー「坂田銀時」     銀魂 B2タペストリー「土方十四郎」

焦りまくって、テンパリまくる2人が楽しくって、
モザイク祭りで、カオスな展開にしつつ、最後はほろっとさせられちゃう!!
やっぱり、面白いです≧▽≦

また、次回どんなお話が来るのか、楽しみです~^^

 

秘密にする

 
トラックバックURL
http://karinlog.blog37.fc2.com/tb.php/312-eb1825f3

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。