スポンサーサイト 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
『公式ガイドブック TVアニメ戦国BASARA弐 出陣の書』を読みました♪ 
連日暑いですね~。5日間ほど出張で家を空けていて、昨日帰ってきたんですが、
家に入ったら、蒸し風呂状態!!汗が流れるのが止まらず、危険を感じました(笑)
窓を開けても、全然涼しくならないし、しかたないのでクーラーをガンガンにかけて。
体調を崩さないように、適度な塩分と水分補給が大事ですね。

そんな感じで、家に帰ったらこちらが届いていました~^^

電撃マ王 2010年 9月号増刊 公式ガイドブック TVアニメ戦国BASARA弐 出陣の書電撃マ王 2010年 9月号増刊 公式ガイドブック TVアニメ戦国BASARA弐 出陣の書
(2010/07/22)
不明

商品詳細を見る

公式ガイドブック TVアニメ戦国BASARA弐 出陣の書!
1冊まるまる82ページ、TVアニメ戦国BASARAの特集です♪
放送済みの戦国BASARA弐の1話、2話のガイドに、アニメ一期全13話分の振り返りに、
キャスト、監督、脚本家さまのインタビューなど、読み応えがありました♪

ということで、追記よりご紹介です~。

あ、ゲーム戦国BASARA3の公式ページ、信長仕様から通常バージョンに戻ってますね。
また見たかったのに。残念。期間限定だったんでしょうか?それとも日によって変わるのかな・・・?



<3大特典>

・綴じ込みピンナップ2枚
・ミニクリアステッカー
・伊達君携帯クリーナー

両面仕様のピンナップが2枚ついてます~。
2枚とも、伊達、真田、慶次の3人のものと、半兵衛&小十郎、
そしてアニメ戦国BASARA弐のメインビジュアルとなってます。
1枚目の伊達、真田、慶次。筆頭は、雑誌の表紙になっている絵柄です。
筆頭の馬がやけにかっこいいwww
そして、二槍を構えて、鉢巻と髪の毛をなびかせて構えている幸村がかっこいいっ!!
定番ポーズだと思うんですが、なびかせっぷりが決まっていてカッコよくって好きです♪
そしてやっぱり、慶次よりも肩の夢吉に目がいってしまいますw(慶次も好きですよ!)

ミニステッカーはちびキャラな、伊達くん、片倉くん、真田くん、猿飛くん、武田くん、前田くん、
長曾我部くん、毛利くんがいます~。
伊達くんは、携帯クリーナーにもなっています。この伊達くんは、悪い顔してますねwww
慶次がすごくほのぼの笑顔wそして、私的に一番可愛いと思ったのは武田くん♪
お館さま、頭のモフモフっぷりが可愛いです。ごついキャラほどちっこくなると愛らしいですv

<戦国BASARA弐 出陣の章>

・戦国BASARA弐 ストーリーガイド

こちらは、テレビで放送済の第1話と第2話のご紹介。
あと、第3話、4話の予告がちらっと紹介されてました~。
第1話と第2話については、アニメ画像たっぷりで紹介されていて嬉しいです。

第3話、4話についてはほんのちょこっとだけネタバレ?かもしれないので、反転しておきます。

第3話「慶次対利家!手取川に咽ぶゆずれぬ想い!」
豊臣に与することを決めた前田軍!上杉に進軍してきた叔父夫妻に対し、
慶次はどのような行動をとるのか。

第4話「安土城の亡霊!?幸村を襲う嘆きと魔の咆哮!」
武田騎馬隊の精鋭たちを率いて薩摩を目指す幸村!
その途中、信長終焉の地である安土山の麓である噂を聞き
安土城へ一人足を踏み入れる。そこに待ち受けていたものとは!?


・戦国BASARA弐 キャラクターガイド

戦国BASARA弐に登場するキャラクターが紹介されています~。
ちょこっとですが、小さく設定画が掲載されてるのが嬉しかったり。
やっぱり、二期で初登場の半兵衛と秀吉が新鮮です♪
そして、伊達軍家臣(良直、左馬助、孫兵衛、文七郎)が1ページで取り上げられてるというwww
スタッフ?からの愛されっぷりが伺えます~。
ヤンキー4人組の顔と名前がようやく一致しましたw
あと、アニメ二期では、武蔵が登場するようです~。どんな風に登場するのか楽しみです♪

<戦国BASARA 回想の章>

こちらは、アニメ第一期の振り返りということで、戦国BASARAの第1話からOVA作品の第13話まで
たっぷり紹介されてます~。まだじっくり読んではいないんですが、
ちらっと見ただけでも懐かしい!各話それぞの見所がピックアップされてたり♪
そして、アニメ一期のDVDの特典だった、ミニ戦国BASARA長曾我部君と毛利君についても、
全7話のストーリーが「ミニ」紹介されてますw
ちびっこな2人に、やっぱり癒されます~。

<戦国BASARA弐 インタビュー繚乱の章>

キャスト(中井さん、保志さん、森田さん、石田さん)、
音楽を担当されているアーティスト(T.M.Revolution、Angelo、石川千晶さん)、
スタッフ(野村監督、脚本のむとうさん)のインタビューが掲載されています~。
みなさんのインタビューは読み応えたっぷりでした♪

政宗役の中井さん。2話までで印象に残っているシーンとしては、
弱音じゃないけど、追い詰められて追い詰められて
「小十郎がいなくなった途端このザマか」というような台詞を吐くところ。
あんまりそういうことを言う人じゃないので印象的だと。ピンチはチャンス!
政宗はまだまだこれからの人なので頑張ってもらいたいと!
1話で幸村に勝ったのはまあ当然(笑)格的に言えば、やや上回った立場であらなきゃいけないと。
ただ、圧倒的に政宗が強いってわけじゃなく、今後はまたどうなるかお楽しみといった感じで。
それでも、今の段階ではこうなるよそれはっていう気持ちがあるようです(笑)

一方、幸村役の保志さん。
政宗にやられてショックだったとか(笑)
アニメ一期の時には、互角に戦って途中でうやむやになるパターンだったので、
なんで今回はやられちゃったのか意味がわからなかった(笑)と。
1年ぶりの幸村。どういうテンションで演じればいいか、とまどいがあったとか。
他の人がON、OFFがあるのに対し、幸村はずっとONの人!だから、戦場はともかく、
普通の会話が苦手なキャラだそうですw
第一期のときと比べて、幸村は大人になって・・ないですね(笑)ということで、
今後成長した幸村を演じられればいいと。

慶次役の森田さん。
常に秀吉を忘れないで演技をしていると。目の前に誰がいようが何をしようが、
いつも秀吉を頭の中に置いたままやっているイメージだと。
この先一番の、ここぞというシーンの時に、秀吉に対するその感情が出てくるように。
役に真面目に向き合っている森田さんをすごく感じましたv

半兵衛役の石田さん。
アニメ第二期に出られるのはすごく嬉しいけど、一期に呼ばれなかったときに、
なんでだろう?何かへましちゃったかなとか不安に思ったとか(笑)
半兵衛の好きなところは、自分が正しいと思った人に忠義を尽くせる、全幅の信頼を置ける、
自分の中に持っている芯の強さがかっこいいと。
石田さん自身の秀吉の印象は、巨人ですよね(笑)に笑っちゃいましたwww
秀吉と半兵衛の2人で弐の世界をしっちゃかめっちゃかにかき乱してみたいですね!ということでしたv

野村和也監督
アニメ一期の時に、第十一話で絵コンテ、演出をされていたそうです。
物語の視点として、第一期より全体を見せる、合戦の描写など、軍対軍の戦いなので、
武将個人個人の戦いよりもうちょっと視野を広めて、名もない兵士のところまで、
なるべく見せられればと思っているとのこと。
また、数多くの登場人物のかけ引きが、弐の見所の1つだそうです。
天才軍師の竹中半兵衛に、同じ天才軍師と言われている毛利とのかけ引きがあったりとか。
そういったかけ引きに加え、お約束のシーンもしっかり押さえる!
アクション面のド派手さも、シリーズの特徴。
一期のときよりもさらに、「刃と刃がぶつかるような剣戟」を見せようという目標があると!
ド派手なアクションシーンは大好きなので、ぜひぜひ期待したいです♪
その他にも、半兵衛と秀吉の関係性について語られていたり、とにかく読み応えたっぷりでした~。
あ、この後のむとうさんのインタビューで、野村監督によると、
第二話では、作画陣の間で「誰が一番半兵衛をカッコよく動かせるか?」
と競争状態になっていたらしいですwww
すごい!!!だからこそ、あの二話の麗しい半兵衛ができあがっていたんですね!!
筆頭スキーではありますが、半兵衛もかっこよかったですもの!!
そういう風に、情熱を注がれて作られてるかと思うと、本当に嬉しいです♪
今後も楽しみです~。

そして、脚本のむとうさん。
むとうさんからは、相変わらずの作品、キャラクターへの熱い思いが伝わってきました~。
カリスマ主人公の政宗に対してとか。
幸村、慶次が「感情移入できる主人公」として非常に完成度が高いのに対し、
政宗に独特の存在感を持たせることに成功して、不動の一枚看板にできたことによって、
比較的オーソドックスな幸村、慶次もより輝かせることができていることろが
「戦国BASARA」というタイトルの強みだと感じていると。
カリスマ政宗さまを、長島茂雄監督を例にあげて説明しているところが面白かったですw
親離れ、一人立ちを促される幸村のことだったり、秀吉、半兵衛の関係性だったり。
むとうさんの想いが伝わってきて、非常に読み応えがありました~。
弐では、政宗、幸村、慶次という主人公3者を毎回登場させることが必須だったようです。
そのため、彼らそれぞれのロードムービーを多元中継しながら、敵対する豊臣軍を通じて地続きにする、
という構造になっているようです!
一期では、対信長!という1本のストーリーに集約されてましたが、
また違った構造になっていて、その分他の武将についても、見る機会がありそうで
また違った雰囲気で楽しめそうです♪
筆頭と幸村が毎回観られるようだとわかって、自分的には嬉しかったりw

そんなこんなで、みなさんの熱い想いが詰まったアニメ戦国BASARA弐!!
今後の展開が楽しみです♪

そして、こちらの公式ガイドブック!内容てんこ盛りでアニメ戦国BASARAファンの方なら、
とっても楽しめる内容になってるかと思います~^^
気になる方はぜひv

 
#
管理人のみ閲覧できます 
このコメントは管理人のみ閲覧できます

秘密にする

 
トラックバックURL
http://karinlog.blog37.fc2.com/tb.php/315-1b264b7c

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。