スポンサーサイト 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【戦国BASARA3】戦国ドラマ絵巻 伊達政宗 2ルート目終了!!←燃え滾りました≧▽≦ 
戦国BASARA3、引き続きプレイ中です♪
明日から、しばらくプレイできなくなるので、思う存分やっておきたいと思ってます~。
今日は、17時からアニメもあるし楽しみ色々で忙しいですw

伊達政宗、真田幸村で1回ずつクリアした後、
家康、三成を1回ずつ、そして政宗の2ルート目をクリアしました~。
2回目だと、またストーリーが違うようなので、他のキャラをやろうかなぁと思いつつ、
やっぱり筆頭好きな私は、筆頭2回目を優先!!

やばい!!楽しい!!燃え滾った~≧▽≦

筆頭2回目のエンディングは、蒼紅好きとしてはかなり楽しい内容となってました♪

追記より感想です。ネタバレ含みますのでご注意ください~。



筆頭の前に、まずは家康と三成のプレイ感想を簡単に。
やはり、今回のメインキャラ。
ストーリーが重く、切なくって。
家康も、三成も最初のムービーの始まりが同じで、ストーリーも重なる感じで進んでいきます。
それぞれ、家康視点、三成視点でみるような感じです。
家康でプレイした場合、最後三成を倒して、隣で一人涙を流しているのが印象的で、
三成でプレイした場合は、家康を倒し、やはり生きる目的を失って黒い涙を流しながら
去っていく姿が印象的でした。どっちも切なくなる結末。
別エンディングだと、また違ってくるのかな~。
家康でプレイした時に、初めて対伊達軍と戦ったんですが、馬で筆頭を追いかけたり楽しかったです♪
やっぱり、元気なノリノリの筆頭が大好きです!!(←筆頭スキー)
家康は拳で戦うんですが、やり慣れてなくって、
自分的には連続攻撃がやりずらかったなぁという印象です。
(ゲームが苦手な人間の感想です)
それに対して三成!!刀捌きがとにかく速い!!
バサラ技を使った日には、どんな風に斬ってるのか目で追いつけないんですが、
バッタバッタと斬りつけるのは、かなり楽しいです!!プレイしていて気持ちいい~!!
そんな印象でした♪
また、別ルートにも挑戦したいです^^

そして、筆頭!!2回目です!!
1回目は関ヶ原の戦いで、ずっと怒りに燃えてるようなシリアスな雰囲気でしたが、
2回目はまた全然違っていて≧▽≦
毎回、関ヶ原かと思いましたが、そうではないんですね♪
蒼紅対決!!にかなり盛り上がりました~!!やっぱり、この2人が好きなので、盛り上がる!!
これ、これ!!これが見たかったという感じでしたーー≧▽≦

まず、1回目をクリアして第弐衣装を手に入れたので、第弐衣装でプレイしてたんですが、
昨日はあんまりちゃんと見ていなくって気づいてなかったんですが、筆頭の第弐衣装!!

水玉きちゃいましたーー≧▽≦

プレイしていたら、後姿に水玉が!!
そして、前にもちゃんと水玉がありました~w
BASARA2の兜なしの第弐衣装とてっきり同じと思っていたら、水玉がしっかりと(笑)
粋な感じで良いんじゃないかなと思いますw
兜なしの筆頭はかっこいいなぁ!!
そんな感じで、ウキウキしながら始めた筆頭2ルート目!!
いきなり同盟を果たす前に石田軍を潰すべく、大阪攻めです!!
1戦目から三成戦。
そうして、三成を倒した筆頭は、天下統一を目指します!!
そんな一方、幸村は鬼島津のもとに行き、何かを得た模様。
「うおおおおお」と元気な幸村に、「ちょっと落ち着こうか」な佐助の会話が聞けたりして、楽しいです♪
三成を破った後、北を攻めるか南を攻めるかの分岐点となるんですが、
今回は南を攻めてみました♪
小早川&天海、鶴姫だったり、毛利、官兵衛などなど。
あと、背水の陣?ってことで、突如防衛線が始まりしました~。本丸を守りきる!!というもの。
こういうの苦手です。1回目守りきれず、初めて討ち死にしちゃいました。再挑戦でクリア。
そして、鬼島津との対決!!
虎の若子が来た様子も話してくれます。
若いものに後は任せるということで、島津のおじいちゃんのムービーがとっても素敵です♪
で、日の本の半分を治めたところで、いよいよ蒼紅対決!!
大阪夏の陣です!!!
真田丸を構えて、赤い旗がはためく城に攻め入るのに、とってもわくわく≧▽≦
己に帰り、元気を取り戻した幸村との対決はやっぱり良いです!!
筆頭もノリノリ!!
会話はじっくり聞けてないので、またゆっくり聞きたいなぁと思いつつ、
筆頭が幸村に「もう泣いてないか」とか言ってたり、「さすが俺のライバル」とか言ってたり
なんか軽い、いつもの筆頭らしい物言いだったり♪
あと、幸村が佐助に対して「武田の副大将」とか言ってるのも印象的でした~。
佐助は佐助で「俺様そんなつもりないのに~」なんて言ってたり。
武田のモブ兵は、「佐助殿ばかりに負担をかけてはいけない」とか言ってたり。
「武田の大将に良いお土産を持ってこう」と佐助が言ってたりもしたかな。
とにかく、たくたん楽しい会話があって、プレイしつつ盛り上がってました♪
やっぱり、蒼紅対決は楽しいーー≧▽≦
「鬼島津のところで何を得た?」と言う筆頭の質問に、「己に帰ること」と真面目に答える幸村に対し、
「貴殿は何を?」との問いかけに、「教えねぇ」と筆頭(笑)
知りたきゃ戦ってみて感じ取れってことで、いざ対決です!!
で、最後は結局はお互いの刀と槍が弾かれて、手から離れてしまって、引き分け。
あえて、筆頭が引き分けで終わらせた感じでしょうか。
新しい世界で、「楽しみを1つ減らす必要はねぇ」ということで。
ということで、満足げな表情で去っていく筆頭&小十郎でした~!!

関ヶ原の戦いの時は、「東軍勝利」と出るんですが、
今回は、「蒼紅永劫」!!
はいっ、もう蒼紅は永劫ですーー≧▽≦

ということで、筆頭2回目。1回目がシリアスだったのに対して、
2回目は明るくって、蒼紅対決が好きな私にはかなり楽しいルートでした♪
これを見たかった≧▽≦

ということで、次は幸村で2ルート目をやってみたいと思ってます^^

 

秘密にする

 
トラックバックURL
http://karinlog.blog37.fc2.com/tb.php/321-2fc23080

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。