スポンサーサイト 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【アニメ感想】戦国BASARA弐 第5話「誓願の刻印!独眼竜対軍神 人取橋の対峙!」 
戦国BASARA弐 第5話「誓願の刻印!独眼竜対軍神 人取橋の対峙!」見ました~。

ずっと出張だったんですが、やっとお休みです♪

今回は筆頭祭りでした≧▽≦

色んな表情を見せる筆頭に、ウキウキしてました~!!



奥州に戻ってきた伊達軍。しかし、筆頭の六爪の一振りが失われていました~。
摺上原を探し回ったが、見つけられなかったと家臣達。
ノープロブレム!と筆頭。五爪あれば十分だと。

冒頭からしんみり伊達軍で始まった今回!
筆頭の後姿に、横顔に、筆頭かっこいいわぁ~と見惚れておりました!!(←筆頭スキーw)
今回のメインは筆頭ってことで、とりあえず、30分間、筆頭の表情に釘付けででした!!
摺上原っていうと、ゲーム版のBASARA2で伊達軍が敵として出てくるステージなんですが、
このステージがすっごく好きです♪
ノリノリな伊達軍に、最後、大きな龍の像の上に立って(笑)
筆頭のテーマに乗って登場する伊達主従の登場に、かなり燃え上がるっ!!
早くアニメでもこんなノリノリの伊達主従が見たいです!!

そんな風に思っていたら、小十郎が登場!!
おおっ、お久しぶりです小十郎~♪2話以来、すっかり出番がありませんでしたが
お久しぶりの登場です!!
と言っても、これは筆頭の回想シーン。
以前、人取橋の戦いで奥州を平定したものの、右手に深手を負ってしまったらしい筆頭。
筆頭を守れなかった責を負い、切腹しようとする小十郎です。
そんな小十郎を「介錯してやる」と促す筆頭ですが、腹に小刀を突き立てようとした瞬間、
怪我した右手で、その刀を弾き飛ばしました!!

「いつまでもガキ扱いするんじゃねぇ
 お前は俺の右目だ 俺が右手をなくしたときは腹なんかかっさばいてないで
 俺の右手にもなりやがれ」


痛みをこらえる筆頭ーー!!
1話の幸村みたいに、怪我が一瞬で治るわけではないんですよねwww(シリアスターンですものねw)
そして、改めて筆頭を守りお仕えすることを誓い、奥州平定を祝う小十郎。
そんな昔を思い起こし、小十郎の刀、黒龍を失われた六爪の代わりとして収める筆頭!!
刀に刻まれた「梵天成天翔独眼竜」の文字に思いを馳せて。

いざ、レッツパーリィです!!!

と思ったら、人取り橋で上杉軍に足止めをくらう伊達軍。
姿を現さない軍神の思惑とは?!

一方、秀吉を止めようとやってきた慶次。前田軍との同盟破棄を呼びかける慶次ですが
秀吉と話すことも叶わず。
そんな慶次の前に現れた半兵衛!!
放蕩者の慶次と、世界を見ている秀吉とでは住む世界が違うのだと一蹴!!
半兵衛は白馬なんですね~!!うん、すっごく似合う!!
そして、慶次と半兵衛の会話がドキドキ楽しかったです♪緊張感があります!!
昔から関わりのある、慶次と秀吉と半兵衛。
この関係性がどんな風に描かれるのか楽しみですv

一方、幸村。人助けをしつつ進んでいるようでした。
目の前の困っている人々を放っておけないんですよね。
そんな折、豊臣の一軍が駆け抜ける様子に出くわして。
毛利との同盟がなって、四国に攻め込むのではないか!!
本来の使命が疎かになっていたと気づく幸村。
「お館さまあああああ」ということで、このまま一気に九州まで向かうのでしょうか。
急げ、幸村!!

そして、伊達軍。人取橋で上杉軍に足止めをくらい中。
軍神が姿を現すも、「お前らはもうしばらくピクニックを楽しみな」と筆頭。

ピクニック、、、、ピクニック?!
ちょっ、筆頭の口からピクニックって(笑)
しばらく、この単語が頭を駆け巡りましたwww
ピクニックする筆頭(笑)

小十郎との回想シーン。
人取り橋の戦いの後、なぜ切腹を申し出たのか?という筆頭の問いに、
本当の喪失感を味わっていただくためだと小十郎。
人取り橋の戦いでは、多くの犠牲を払った。

「伊達軍はもう誰一人欠けさせねぇ」

一期につながる伊達軍の信念!!

謙信様は、伊達軍が大きな犠牲を払った人取り橋で敢えて足止めし、
そこで冷静に考えさせ、そして負った傷を癒させるために時間を稼いだ様子。
そこまでするのも、筆頭を天下をかける一人の武将としてものすごく認めているようで。

謙信さま、かっこいいですーー!!
先週といい、今週といい、謙信様、器がでかい!!
お館さまといい、謙信さまといい、このお二方はどっしり構えていて、安心感があります。

刀を交える、筆頭と謙信様!!
クールダウンさせてもらったぜと筆頭。恩には着ないと。
そして、謙信様もまた、筆頭が倒れた時は、奥州も平定しそこから天下を目指すのも悪くないと。
故に憂いなき。ということで、ホント粋な計らいです♪

ってことで、本当に仕切りなおして、
レッツパーリィです!!!

もう、この辺の筆頭の英語が全く聞き取れず(笑)
とりあえず、イエーイ!!と言っておけばいいでしょうかwww

一方、長曾我部のアニキも登場です~!!

アニキ~≧▽≦

ってことで、次週こそアニキの勇姿が見られるのでしょうか?
予告を見ると、秀吉とアニキが戦っていましたが、毛利も戦うんでしょうか?

次週で、折り返し地点の第6話!!
瀬戸内対決で派手なパーリィが見たいです!!
今週も、筆頭尽くしで小十郎の姿も久々に見れて、
のんびりピクニック(笑)な伊達軍も楽しかったんですが、
派手に暴れ回って欲しいです!!

次週は5時半放送。ちょっと当日は見れないので、録画を間違えないようにしないと!!

 

秘密にする

 
トラックバックURL
http://karinlog.blog37.fc2.com/tb.php/325-405e67d8
 
竜の右目は竜の右腕にもなれ!!!戦の後の誓い。「誓願の刻印!独眼竜対軍神人取橋の対峙!」あらすじは公式からです。自ら奥州へ出向いた秀吉の更なる猛攻を受けた伊達軍勢。苛烈...
 
伊達の敗北--------------。竜の右目を奪われ、更に六爪のうち1本を奪われた政宗。あぁ、政宗さま(><)伊達屋敷に戻った政宗は、そこで小十郎の愛刀・黒龍を眺め、昔を思い出す。政...
 
過去5話を通して、もしかしたら一番お気に入りになっているのは 謙信公かもしれない…などと思ってみたり。 年長者らしい言動、語りすぎない格好良さ。かすがはお目が高いっすな! 戦国BASARA弐 其の壱 [DVD]出版社/メーカー: ポニーキャニオンメディア: DVD
 
「伊達軍は、もう誰一人欠けさせねぇ」 梵天成天翔独眼竜 まだ闘いの傷が癒えないうちに、出陣の用意をはじめた伊達勢。 しかし、政宗の六...
 
「お前には敵わねぇ、そういうこったな」 小十郎との過去を思い出す筆頭…! そして、ついに秀吉の軍勢が出陣、瀬戸内でも戦いが始まったー! ...
 
お待ちかねのパーリィだ――! 奥州を統べた際の、小十郎と筆頭の回想シーン。 政宗に傷を負わせたことで切腹しようとした小十郎。 その刀...
 
戦国BASARA弐ですが、奥州統一にさいして諫死で切腹しようとする片倉小十郎を伊達政宗がとめます。豊臣秀吉は毛利と手を組んで本格的に四国攻めをはじめますが、前田慶次が秀吉に会おうとします。竹中半兵衛は世界に目を向けている秀吉と風来坊の慶次では格が違うと...
 
マサムネのところにカタクラもどってた?ていうか、いつのまに救出したんだ。そして、カタクラ自害しようとする。マサムネ介錯はひきうけたぜというが、結局殺さない。そして、怪我...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。