スポンサーサイト 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【ジャンプ感想】銀魂 第366訓 「デキの悪い兄弟をもつと苦労するが、デキが良くても結局苦労する」 
銀魂 第366訓 「デキの悪い兄弟をもつと苦労するが、デキが良くても結局苦労する」読みました~!

先週は、センターカラーに燃え、本編に漲り、続きを楽しみにしていた今回!
思っていた以上の展開が来ちゃいましたーー≧▽≦

ちょっ、これ、やばいから!!
心の準備ができてなかったから!!

ということで、何だかいまだドキドキそわそわしてる(笑)今週のジャンプ感想は追記から。

拍手を押してくださった皆様、ありがとうございました^^
過去記事にもパチパチありがとうございます~!!



ということで、真選組きた!!土方さんきたー!!と盛り上がったまま、
続きを楽しみにしていたんですが、
いやいや、予想外の展開きちゃいました!!もう、びっくりした~!!

土方さんのタバコの銘柄は、「マヨボロ」w
とわかって、ふふ~ん♪とCボーイやらAボーイやら、下ネタギャグパートを気楽に読んでたら、
ゴリ(背番号4番♪)なスラムダンクネタをひっぱってる近藤さんから、
土方さんの過去、少年時代が語られました・・・。

妾の子である土方さん。
まわりから疎まれていた土方さんを引き取り、息子のように育ててくれた為五郎さん。
でも、そんな為五郎さんは暴漢から土方さんを庇い失明してしまった。
かっとなった土方さんの足元に転がる暴漢と、握られた血塗られた小刀と、
そんな土方さんを怯えた目で見る他の兄弟たち。

そこから始まる、土方さんのバラガキ人生。

まわりは敵ばかり。自分の居場所なんてない。
そんな茨の中に身をおとしても、傷つきボロボロになっても
それでも歩みは止めず、前へ前へ進む。
強く、誰よりも強くなりたい。
大切なひとを護れるように。

「もがいてあがいて はいつくばりながら進んだ先で俺達は出会った」

「前に進もうとただただ眼前の茨を斬りひらきできた足跡
 そいつがいつの間にか誰かと重なり大きな道になる」

いつだって 茨をゆく バラガキであれ


近藤さんから語られた、土方さんの少年時代。
ポニテ時代よりさらに幼い少年の土方さんに、その家族のことまで怒涛のごとく語られて、
その展開に頭パーンとなって、ドキドキして、
なかなか落ち着いて読むことができませんでした。
ちょっと待って待って!そんな心の準備できてなかったから!!
それでも、何度かじっくり読んで心を整理して感想書こうと思いつつ、
やっぱりまだそわそわしてます(笑)
土方さんにも大切なひとを護れなかった過去があって。
そんな過去を背負って、前に進んでいて。
そんな土方さんが、近藤さんに出会って良かった!!
真選組のみんなに出会って良かった!!
改めて、そう思わずにはいられません~!!
過去を背負って、もがいて前に進んで、出会って
歩みを止めなかったからこそ、いま鉄の前にいる副長がいるんですよね。

正直、ミツバ篇、動乱篇で真選組の掘り下げはしっかりされていたので、
これ以上、総悟君、土方さんを掘り下げる話はないだろうなと思っていたので、すごく予想外でした。
ポニテ時代よりさらに前の少年時代の十四郎君が出てくるとは思ってませんでした。
なので、ここへきての過去話。破壊力抜群です!!
でも、すんなり現在へつながるのは、今までの描写が一貫してるからなんだろうなぁ。

そして、そんな土方さんを見守り、一緒に進んできた近藤さんは、やっぱり局長だなと!!
その懐の深さはやっぱり最高にかっこいい!!
(最後に鉄を影から見守ってるシーンも良かった♪)
このシリーズは、局長なかっこいい近藤さんが描写されていて、これまたやられっぱなしです!!

そして、鉄が土方さんに出会って変わったように(お目めパッチリw)、
土方さんもまた、鉄の言葉を聞いて長い間連絡を取ってなかったお兄さんに
手紙を書くまでに変わるっていうのが、良いなぁ!!
鉄の言葉にもジーンときた!!すごく響きました~!!
出会いで、まだまだ変わっていく!!

銀さんと、総悟くんが仲良く(笑)遊んでるのも楽しいし、
佐々木兄の方は食えない感じだし、
銀さんにお仕事紹介ってなんだろうと思ったり、

「不燃ゴミかと思えば 存外燃えるゴミだったらしいですよ」

そんな総悟くんは、やっぱり近藤さん、土方さんと一緒に進んできた
真選組の隊長だなぁとか思ったり、
鉄の「マヨネーズお持ちしました」だけにありがとうと答える副長に笑ったりしつつ、
鉄を狙う輩が出てきて、真選組に見廻組に銀さんも加わって、先が読めません。

もうもう続きが楽しみすぎる!!ドキドキしますーー≧▽≦
私的には、四天王篇以来のドキドキ感!!
毎週、心臓が持つかなぁと思いつつ(笑)、次回も楽しみです!!

 

秘密にする

 
トラックバックURL
http://karinlog.blog37.fc2.com/tb.php/485-52538b32

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。