スポンサーサイト 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【ジャンプ感想】銀魂 第261訓 「恩返しは気づいた時にやっておけ」  
銀魂 第261訓 「恩返しは気づいた時にやっておけ」 読みました!

地雷亜編もひとまず決着!ってことでいいのかな。
先週、地雷亜の命を奪ってしまったかのように見えた月詠さん。
このままでは、切な過ぎるので、救いのある展開になればなぁと思っていたのですが、
駆けつけた全蔵さんによって、地雷亜について語られました。

全蔵さん、なんだかんだ言いつつ、地雷亜のもとに駆けつけてくれましたね!!

地雷亜の本名は鳶田段蔵といい、優秀な忍であったこと。
優秀であるが故に、仲間を殺され、妹を人質に取られ、
仇であるはずの相手に仕えるしかなかったこと。それ故、滅私奉公。
そんな兄を思い、自ら妹は命を絶ってしまった・・・。

妹を護れなかった・・。
月詠さんには、護れなかった自分と同じ苦しみを背負って欲しくなかった・・・!!

また失うのが怖かった
結局、自分は何も護っていなかった
護っていたのは自分だけ
そんな自分に愛想がつきた

地雷亜も根っからの悪人というわけではなくて、やはり悲しい可哀想なひとだったんだなぁ。。
銀魂キャラは憎みきれません・・・。

倒れた地雷亜を担ぐ月詠さん。

「弟子を荷毎背負うのが師匠の役目なら 弟子の役目は何じゃ
 師を背負えるまでに大きくなることじゃ」


うわぁぁぁぁぁん>< 月詠さん!!
先週まで、銀さんによって「師匠」について語られてきましたが、
ここでこの言葉!!
師匠とは、弟子とは、、、集約されて!
ここは、もう泣かずにはいられませんっっっ・・・!!!

そして、そんな月詠さんの言葉を聞いた銀さんの思いを考えると、もう切なくて><

地雷亜と月詠さん、2人で静かに月を眺めて・・・。
月もまた吉原を照らす光・・・。

そして、その後。
ふさぎがちな月詠さんを、連れ出してあげてと日輪さん!
何気に人使いの荒い日輪さん、素敵です(笑) 姐さんって感じ!
新八くんと神楽ちゃん、子供2人に癒されます♪
「月詠ちゃ~ん、あ~そ~ぼ!」ってなんて可愛いんだっ^^
そして、最後は銀さん&月詠さんがTo LOVEるって(笑)締めでした!!

今回のシリーズは、思いがけず松陽先生が登場して、
シリアス、ハードな展開でどうなっちゃうのーー?!と思ってたんですが
最後は笑顔で迎えられました~。

次号予告で、「月詠を連れて銀さん達はどこへ!?」なんてあったので、
ぜひ、月詠さんおめかし大作戦とかどうでしょう(笑)
←今回の銀さんを見たら、月詠さん、間違いなく惚れちゃったでしょう!ってことでwww

 
天河 #DO.04x5Q
 
今回は珍しく悪い人かと思いましたが違いましたね~。
本当によかったですv
背負ったり背負われたりで人としてのバランスが取れていくのかなと思いました(^^

あの次号予告、信じていいんでしょうか?ちょっと疑ってるんですけど(笑)
月詠さんと万事屋の面々に楽しく過ごしてもらいたいですね!
みんなにお疲れ様って言ってあげたいです。
香林 #-
Re: 天河さん 
天河さ~ん^^ コメントありがとうございます!

> 今回は珍しく悪い人かと思いましたが違いましたね~。

最初は、ただの変態か!(←ひどい)とか思っていたんですが、
やはり、そうではなかったですね!最終的には月詠さんが救われる形になっていて良かったです!

> 背負ったり背負われたりで人としてのバランスが取れていくのかなと思いました(^^

吉原編でも、晴太が

「赤ん坊の頃は親に背負われて 大人になったら今度は年とった親を背負って
それが親子ってもんだろ」

って言っていましたよね。親子も、師弟も、背負ったり背負われたりで
そうやって、人としてのバランスが取れていくのかもしれませんよね!

> あの次号予告、信じていいんでしょうか?ちょっと疑ってるんですけど(笑)

ジャンプの次号予告はあてにならないですからね(笑)
でも、みんなシリアスでよく頑張ったので、ぜひぜひ楽しく過ごして欲しいものです♪
そんな願いを込めて、ちょっとだけ次号予告を信じてみたいと思います(笑)

秘密にする

 
トラックバックURL
http://karinlog.blog37.fc2.com/tb.php/49-2ceda1af

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。