スポンサーサイト 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
青の祓魔師ポケット画廊&ジャンプSQ 青の祓魔師29話「結界呪」感想 
青の祓魔師のカラーイラストコレクション、青の祓魔師ポケット画廊を買いました~^^
コミックスサイズのカラーイラスト集です。

青の祓魔師 ポケット画廊 カラーコレクション (ジャンプコミックス)青の祓魔師 ポケット画廊 カラーコレクション (ジャンプコミックス)
(2011/10/04)
加藤 和恵

商品詳細を見る

アニメを見て青エクにはまって、原作コミックスを買うようになったんですが、
キャラクターやストーリーが好きなのと同時に、加藤先生の絵もすごく好きです~。
細部まですごく凝っていて、カラーも目を惹いて魅力的♪
コミックスを読んで、扉絵などカラーで見たいなぁとずっと思っていたんですが、
その念願が叶いました^^
これまでのジャンプの扉絵や表紙などなど、見ごたえばっちりv
今年からファンになったので、連載が始まった2009年ごろのイラストは
私的には初めてみるものが多くて嬉しかったです~!祓魔師のコート姿の燐とか、新鮮♪
他にも色紙のカラーイラストが載っていたり。
いずれは、もっと大きなサイズでイラスト集とか出してくれたらいいのになぁと思います♪

そして、追記より今月のジャンプSQの青エク29話「結界呪」の感想です~。
先月から、青エクのためだけにSQを買ってますw
やっぱり原作面白いなぁ~!!



藤堂と対峙する雪男に、不浄王のもとに向かう燐と勝呂。

まずは、巨大化したクロの背中に乗って不浄王のもとに向かう燐と勝呂。
アニメではちょうど最終回で燐と雪男がクロに乗ってましたが、
原作では燐と勝呂が乗ってました~。
クロに乗ってぎゃっははと楽しそうな燐と、
そして後ろで振り落とされないようにクロの尻尾にくるまれている勝呂w
クロ、しっかり勝呂をまきつけてて優しいです!
不浄王のいない足場を捜したり、クロってば働き者!!めっさ頼もしいですv

不浄王の巨大さに、そして結界呪をちゃんと覚えられたか不安に思う勝呂。
そんな勝呂に、「勝呂姫は結界つくるのに集中しとけ」と燐。
姫ってw姫扱いにさすがにドツキ回すぞと怒りの坊ですが、
お前みたいなごつい姫の騎士なんてごめんだと言う燐w
この2人はボケとツッコミでホント良いコンビだなぁ♪
そんなやり取りで坊の緊張も解けたかな。
そして、そんな風に余裕に気楽に見せる燐も、やっぱり降魔剣はいまだ抜けなくて。
そんな燐の様子に気づく勝呂。
決して弱気を見せない、前だけ見て「俺達もやれることをやろうぜ!」という燐は
すごく頼もしいなぁと!!
巨大な不浄王を前に「勝つぞ勝呂!!」という燐のシーンには、何だかすごくジーンときました!!
自分だってまだ降魔剣を抜けないのに。不安がないはずはないのに。
それでもその背中は頼もしい!!行くぜ、と向かっていく姿に、心揺さぶられます!!
燐と愛馬(笑)クロに護られながら、呪文を唱え始める勝呂。
燐のことを、こいつはただのバカじゃないと、
それでも、いつも1人でカッコつけてる燐やオトンに腹が立つんだ!と
結界呪を唱えきる勝呂!!見事結界を完成~!!
かっけーな勝呂と、燐とそしてクロにも(笑)言われてますw
ひとまず結界クリア~!!

一方、藤堂と対峙する雪男。
「お兄さんのこと大嫌いだろ」と追い詰められますが、
そんな雪男が思い出すのは、幼い頃の兄との記憶。
自分のできないことをやってしまう兄にずっと憧れてた。
でも、憧れるのと同時にずっとずっとくやしかった。

「兄が好きだし嫌いだ!」
「だがそれ以上に、弱くて小さい自分が大嫌いだった」
「僕が本当に大嫌いなのは僕自身だ!!」

自分には正直にいろよ、というシュラさんの言葉はちゃんと届いていた。
燐に憧れるのも、くやしく思うのも、好きで嫌いっていうのも全部本当。
そんな気持ちを認めるのは難しい。
それでも、そんな思いも自分の弱さも全部認めて立ち向かう雪男は、藤堂とは全然違う!!
もうもう、雪ちゃんーーと叫ばずにはいられないです!!
しかし、雪男の中でしえみちゃんは結構大きな存在なんだなぁと思いました。
この辺も、そのうち描かれるんでしょうか。
悪魔を召還するも、藤堂には効いていないようで。逆に追い詰められる雪男。
ということで、次回に続きます。
毎回雪男どうなっちゃうのー?!というところで終わってる気がしますw

勝呂の思いに、雪男の思い。
すごく心情を丁寧に描いていて、盛り上がりました!!
盛り上げ方がすごいなぁというか、毎回クライマックスで
その展開にドキドキさせられっぱなしです!!
やっぱり原作、面白いなぁ!!
最後の3ページが下書きっぽかったのが気になりつつ
(映画化も決まったし、加藤先生お忙しいんでしょうか;)
次回も楽しみです♪

 

秘密にする

 
トラックバックURL
http://karinlog.blog37.fc2.com/tb.php/496-8d8576ce

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。