スポンサーサイト 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【アニメ感想】戦国BASARA 第9話「甲斐の虎、御勅使川に死す!」 
戦国BASARA 第9話「甲斐の虎、御勅使川に死す!」観ました~!

この不吉なタイトルに、先週からドキドキしっぱなしでしたよ~><

えーー、、、とりあえず、叫んでおきますっっっ!!

謙信さまぁぁぁーー!!御館さまぁぁぁぁぁぁーー!!



・魔王、九州制圧!!

長篠の戦いで東国に大きな打撃を与えた織田軍!
第六天魔王・信長は九州への侵攻を進めていました!!

負けを認めても、皆殺しにする容赦ない信長!!
そんな信長に1人立ち向かうおじいちゃん!!(←ひどい 笑)
誰なのかなぁと思っていたら、島津義弘でした!!
信長の銃弾の前に倒れる、島津義弘!!

「滅びの風に散るがぁよいわぁぁぁぁーー」 (←若本節でw)

第六天魔王、容赦ないです!そして、その貫禄は半端ないです!

「事もなし、焼きつくせぇぇぇ!!」

いや~、ホント魔王の貫禄たっぷりですね!これは敵キャラながらも格好良いと思います!!

・伊達主従&武田主従!!

そしてそして、政宗さまが復活しましたーー!!
わーい、いきなりの登場にテンションが上がりました~≧▽≦ (←政宗さまスキーですのでw)
政宗さまに刃を向けたことに対し、覚悟はできているという小十郎に

「野暮なことを言いやがると ここで叩っ斬るぜっ!」 

きゃーー、「政宗さま・・・!!」と小十郎と声を揃えて言ってしまいたい気分です≧▽≦
政宗さま、かっこいいです!!そして、伊達主従、大好きですーー!!

一方、武田主従。
御館さまから、新しい槍を受け取る幸村!
松永の一件で何を思ったかと問われると、

「人は石垣、人は城なり 人こそが宝」

その答えに満足げな御館さま!
殴られるかと思ってびくっとする幸村が可愛いです(笑)
幸村の頭をわしゃわしゃと撫でて「よく言った!」と褒める御館さま!!

このシーン本当に和むんですけど、今回のタイトルが気になって、なんだか素直に喜べなくて><
「御館さまぁぁぁぁぁ」「幸村ぁぁぁぁぁ」の掛け合いも、嬉しいんですけど、
やっぱりこの後の展開が気になってしまいました。。。

佐助により、家康が明智によって討たれたとの報せが。
武田軍と伊達軍が一同に会しているだけで、ウキウキしてしまいます≧▽≦
家康の死を悼む幸村。。。政宗さまとの対比が際立ちますね!
一国の主と、主に仕えるもの。気構えでは、まだまだ成長途中な幸村という感じでしょうか。

・謙信さま討たれる?!

長篠の戦いの後、かすがとともに穏やかな日々を過ごしていた謙信さま。
漢詩を口ずさみながら、「私とともにあるがよい・・・」と耳元で囁かれた日には、
かすがちゃん、メロメロになっちゃいますよね!!

そんな二人のもとに現れた刺客、濃姫!!
信長の奥方が、精鋭の刺客っていうのも斬新ですよね!
「御免あそばせ」っていう言い方が、何だか可愛いらしいと思ってしまいました!
謙信さま、素早い身のこなしで、濃姫のガトリング砲を輪切り(笑)にするも、
濃姫の他にも、刺客・森欄丸が控えており、不意をつかれて弓で足を射抜かれ、
濃姫の銃弾から謙信さまを庇おうとした、かすがを逆に庇って、銃弾に撃たれることに・・・!!

謙信さまぁぁぁぁぁ><!!!

いやですーーー、こんなところで!まだ、御館さまとの勝負がついてないじゃないですかっっっ!!
本当に、討たれてしまったのでしょうか・・・?

・御館さまvs光秀!!

胸騒ぎがするとのことで、越後に向かうという佐助!
いや、もうーー早く行ってあげてくださいっっっ!!

そして、御館さまのもとには、竜王堤が決壊しそうだとの報せが!!1人向かう御館さま!!
堤が決壊してしまったら、甲斐の里が水害にあってしまう・・・!
そう簡単に、決壊するはずのない竜王堤。細工をしていたのは、明智光秀でした・・・!!
堤の決壊を防ごうとする、御館さまに容赦なく襲い掛かる光秀!
御館さまが力を解放してしまっては、堤もろとも吹き飛んでしまう・・・。
幸村や、伊達主従が駆けつけるも手出しできず・・・。
光秀が、力を解放したことにより堤は決壊し、幸村に気を取られた?御館さまに
光秀の鎌が振りかかり、そのまま激流に流されてしまう御館さま・・・・!!

いやぁぁぁーー!!御館さまぁぁぁぁぁ><!!!

それを目にし、怒り全開の政宗さま!!

「てめぇ、ただで帰れると思うなよ!」
「やはり生きていましたね、独眼竜!!!」


盛り上がったところで次回へ。次週、政宗さまvs光秀に突入するのでしょうか?!


今回、次々と武将が討たれ、怒涛の急展開でした・・・!!
(そう言えば、西に向かった慶次と瀬戸内の方達はどうなってるんでしょう(笑)?)
このシリーズは全12話のようなので、そろそろまとめに入ってきているのかな。
謙信さまと御館さま、、、まだはっきりと死の描写はされてない?と信じたいのですが、
果たしてどうなのか・・・。次週の幸村の様子がとっても気になります><
(気になったと言えば、今回、後半の作画が気になりました。。。急に濃くなったような、、、(^^;)

怒涛の展開!次週もとっても楽しみです!!!

戦国BASARA 其の弐 [DVD]戦国BASARA 其の弐 [DVD]
(2009/08/05)
中井和哉保志総一朗

商品詳細を見る


 

秘密にする

 
トラックバックURL
http://karinlog.blog37.fc2.com/tb.php/52-78d2eb26
 
「最高の感触でしたよ、甲斐の虎」 織田信長は薩摩の島津義弘を皮切りに、九州全土を制圧していった。 しかし、そこには濃姫、森蘭丸、明...
 
「織田軍によって散り行く者達・・・」
 
博士「この設定は非常に納得がいかない!」 助手「怒るな怒るなwww」
 
「甲斐の虎、御勅使川に死す!」 俺がもし、かすがの同人誌を描くとすれば、時代背景を無視してでも満員電車に乗せる。
 
謙信さまぁぁぁぁぁ!!お屋形さまぁぁぁぁぁ--------------!!って叫んだ今回ですね・・・九州侵略を開始した織田信長。皆殺し---------。焼きつくし----------。非道の限りの侵略。薩摩の島津義も、魔王の前ではなす術なしのようで・・・。流石と言うべきか、信長容赦...
 
織田信長は九州方面からの侵攻も開始。あれー?見事に スルーされる瀬戸内(笑)。本当に1話以外本編に出番がない 気がして来ました…。
 
戦国BASARA 其の弐 [DVD]クチコミを見る 第六天魔王の脅威が天下を覆わんとしていることを示すように、禍々しい暗雲が各地に垂れ込めつつあった。九州全土への侵攻を開始した織田信長は、薩摩の島津義弘を討ち破るが、そこには濃姫、森蘭丸、明智光秀らの姿がない。同じ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。