スポンサーサイト 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【アニメ感想】妖狐×僕SS 11話「陽炎」 
妖狐×僕SS 11話「陽炎」、突発感想です~。

今期のアニメもそろそろ最終回を迎える時期ですね。
いぬぼく、感想は特に書いていませんでしたが、毎回楽しみに見ていました~。
アニメを見て、原作コミックスをまとめ買いしました♪
アニメでどこまで描くのかなぁと思っていたのですが、アニメオリジナルを挟みつつ、
コミックス2巻、クライマックスきた≧▽≦

妖狐×僕SS(いぬぼくシークレットサービス) 2 (ガンガンコミックスJOKER)妖狐×僕SS(いぬぼくシークレットサービス) 2 (ガンガンコミックスJOKER)
(2010/04/22)
藤原 ここあ

商品詳細を見る

凛々蝶様が全ての御狐。御狐の過去、想いが明かされるーー。
御狐の凛々蝶様へのストーカーのような行動(笑)の理由も、ここでわかるわけですが、

とっても丁寧に描かれてて、すごく良かったですーー!!

最終回直前、とても良い回を見せていただきました♪



今回はOPもなし、アイキャッチもなしで、たっぷり尺を使って、描いてくれました~。
OPをEDに持ってきたのも、良かった♪

凛々蝶様を騙していたことになります

そう言った御狐の過去が回想によって明かされます。
軟禁されていた子供時代。自由を得るために、偽り、取り入り、相手に合わせ、
こだわりも何もなく生きてきた。
青鬼院家に保護され蜻蛉のお世話をすることになった御狐。
蜻さまの変わりに凛々蝶と手紙のやり取りをすることに。
何もなかった、空っぽの自分。
それでも、凛々蝶と手紙のやり取りをするうちに、考え、気づかされ、感化され
どんどん色づいていく世界。
アニメでは、映像と音楽で魅せてくれて、季節がめぐり、世界が色づいていく様が
丁寧に描かれていて、すごく良かったです!!アニメならではの表現だなぁと。

子供の頃の、蜻さま、残夏、渡狸もちょこっと出ていましたね♪ラスカル~v

夏休み、うなだれる小さな背中の凛々蝶を見て、
彼女は自分のような無情な人間ではないと。日々敏感に色々なものを感じていて。
そんな彼女が痛々しくて。
初めて、自分の感情というものをもった瞬間。

子供の頃の話が聞きたい。
そんな凛々蝶からの手紙に、初めて自分のことを書いてみた。
ちっぽけで何もない自分。
でも、そんな初めての自分に、初めてあなたに少し近づけた気がすると。
初めて書いた本当の自分に気づいてくれたーー。
そんな彼女のただただ傍にいて見守りたい。
こうして、今の御狐がいるわけですね。

映像もさることながら、今回は御狐のほぼ一人のモノローグだったわけですが、
映像と相まって、感情がすごく伝わってきて、声優さんの演技もすごい!!と思いました。
伝わってきました!!

自分の事を知って欲しくて書いた手紙。
だが、今はそれを追及されるのが怖い。

「あの手紙は私が書いていたのではない」

あっさり告白する蜻さま。
そして、知っていたがとこれまたあっさり言う凛々蝶様。
僕が待っていたのはあの人は君じゃない。

エレベータに押し込まれる凛々蝶様。
蜻さまから、「ごめんね」と告白。
蜻さまも、汚い字のせいで手紙の代筆を頼んでいたわけですが、
後悔していたと。そして、双熾に劣等感を持っていたと。
そして、手紙の主が双熾だと告げて。

いやもう、蜻さまもただのSMな変態じゃないから(笑)!!
不器用だけど、まわりを人をちゃんと見てるひとなんですよね。
ホント、ここで蜻さまの好感度が一気に急上昇しました♪
原作では、この先にも蜻さまの見せ場があるんですが、今回のアニメでは見られないのが残念です。

だからいつも気づいてくれたのか
君だったのか

気づいて下さったのは貴女です・・・


学校にも家にも居場所がなかった凛々蝶様。
そんな彼女にとって、自分だけに向けられた自分に伝えたいことだけが詰まっている
そんな手紙が嬉しくて。
そして、御狐もまた初めて自分のことを知ってほしいと思った、感情を持ったのが凛々蝶様で。
2人が出会えて良かった!!

イケメンと美少女で主従関係とか、萌えアニメっていうか、
ただの萌え漫画なんじゃないかと漫画の装丁を見たときは思っていたんですが、
読み進めると、メニアックな萌え要素(笑)ももちろん魅力の1つではありますが、
個性的で1癖も2癖もあるキャラクターが不器用で、でも愛しくって、可愛らしく思えてきて
魅力的に思えてくるんですよね。

次回、ラスト。
マンションのメンバーがみんな出てきて、
そして、凛々蝶様と双たんにニヤニヤできること間違いなし!!
楽しみです~^^
アニメでは、3巻途中まで描かれることになりそうですね。
とりあえず1区切り、きれいにまとまるラスト!!
この続きはアニメでやらないのかなぁと思いつつ、まずは次週の最終回
楽しみにしたいと思います♪

 

秘密にする

 
トラックバックURL
http://karinlog.blog37.fc2.com/tb.php/542-a7726d55
 
妖狐×僕SSの第11話を見ました。 第11話 陽炎 御狐神家に生まれた双熾は幼い頃から軟禁され、祀るように育てられていた。 親とのかかわりもなく、ひとり孤独に生きる双熾は自由になるために女性達...
 
▼ 妖狐×僕SS(いぬぼくシークレットサービス) 第11話 「陽炎」 
 
[妖狐×僕SS] ブログ村キーワード 妖狐×僕SS 第11話「陽炎」  感想 #InuBoku2012#ep11 妖怪の先祖返りの人間たちが集うマンションで、住人とシークレットサービス(SS)の妖しい生活を描いた作品 ...
 
妖怪の先祖返りの家はどの家も栄えていた 先祖返りを始祖の再来とし大事に敬い育てる事で更なる繁栄を呼ぶというのが 多くの解釈だがそれとは違う裏解釈もあった 邪悪な妖怪で知られる「九尾の妖狐」の血を引く御狐神家では、その強大な 力を持つ先祖返りを管理する事で家...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。