スポンサーサイト 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
アニメ銀魂最終回!&【ジャンプ感想】銀魂第393訓 「大獄」 
ジャンプ読みました!!アニメも見ました!!

いやもう、どっちもこっちもダブルパンチで全然落ち着かないんですが、
とりあえず、アニメ感想&ジャンプ感想です。

アニメ銀魂最終回!!最後まで銀魂らしくって楽しかったです!!
ありがとうございました~!!




まずは、アニメ感想から。

銀魂 252話「ごめんなさい」

ジャンプを読んで、衝撃的でドキドキした状態でアニメを見て和みつつ、やっぱり最終回。
終わっちゃいました~。今日で終わるだろうなぁと覚悟はできていたけど、
やっぱり終わりをつきつけられると、寂しいです~。
映画化決定!!とか、何かサプライズがあるかなぁと密に期待していたんですが、
ホント何もなく普通に終わっちゃったのが寂しい!!次の明確な目標がないのが、何ともね。

まずは、コタツでのやり取り。来た来た!!お約束~♪5回目の使いまわしって年季入ってます(笑)
画面サイズも小さいし、時の流れを感じますw
白装束でごめんなさいのオンパレード(笑)
先週の予告の金さんまでごめんなさいとは、細かすぎるから!!
この金さんが動く様を見たかったなぁと思いつつ、バラガキ篇と続けて長編をやる体力は
やはりなかったんですね。
銀魂キャラがかなりの総出演で、高杉さんがしゃべるのも聞けて嬉しかったし(武市先輩でしたがw)
1話だけしか出てない神威も出てたり、次郎長さんまでしゃべらせちゃったり
(このためだけに収録したんですよね!すごい!!)
太っ腹で嬉しかったです!!
そして、最後は空知先生からの手紙。
キャラを忘れての神楽ちゃんっていうか、釘宮さんの朗読は桜祭りを思い出しました~。
相変わらずの空知節に、まさかのふっさんの家庭事情までさらっと暴露され(笑)、
びっくりしたんですが(監督!身を削りすぎですw)、
終わっちゃうんだなぁという思いで、やっぱり寂しくなりました。
終わるのはわかりきっていて納得済のはずが、こんな寂しさを感じるなんて、
やっぱり、アニメ銀魂が大好きだなぁと改めて思いました。

とは言え、「アニメ銀魂は永久に不潔です!!」と言うように、
原作がたまったらアニメという形で戻ってきてくれる!!と信じてます!!
銀魂の原作は、全部アニメで見られると何の疑いもなく思っていますから!!
ということで、アニメ銀魂。
1年間、アニメ再開から、そして最終回まで最初から最後までドキドキ踊らされっぱなしで、
楽しい1年間を過ごせました!!ありがとうございました!!

また、会える日を楽しみに待ってます!!



続いてジャンプ感想。

銀魂第393訓 「大獄」

先週、白夜叉銀さんの登場にドキッとしたわけですが、今週はその比じゃなかった!!
白夜叉どころか、松陽先生がーー!!
今まで、ちらっとしか出てきていなかった、銀さんの子供時代。攘夷時代。
それが衝撃的なシーンとともに、次々と描写された日には頭がついていきません!!
え?!描いちゃうの?!とドキドキ緊張しながら読み進めました。
松陽先生は吉田松陰がモデルなので、予想はできていたとは言え、
実際に、その事実を突きつけられると胸が痛いです。
子供達に剣と手習いを教えていた松陽先生。
攘夷を扇動する悪逆無道の徒として、安政の大獄ならぬ寛政の大獄にて捕らえられてしまった。

後ろ手に連れて行かれる松陽先生と、そしてそんな先生に届かない
仔銀ちゃんが切なすぎます。
まさに、アニメの白夜叉降誕の泣き叫ぶ仔銀ちゃんのシーンがフラッシュバックしました><
そして、松陽先生を取り戻すために、銀さんに、桂さんに、高杉さんに
剣を取り、戦いを挑んだんですね。
その結末が、さらされた先生の首。
3人の胸中を思うとただただ痛すぎて、辛すぎて。
容赦のない描写です。それが銀魂らしいのですが。

地雷亜篇の時にも、師を汚された銀さんが白夜叉モードでぶち切れていましたが、
朧の口から、松陽先生の名そのものが出てきて、さらには定定が取るに足らないことのように語って、
銀さんの思いは計り知れません。

「松陽もまた見ていよう、己の命を賭して護った弟子が何も護る事もできずに不様に壊れていく様を」

再び抉られる思い。
向かっていきたい。てめぇらだけは許せない。
届かなかった松陽先生。
2度とあんな思いはしたくない。それでも今、また体は毒に犯され動けない。

動け 頼む動いてくれ!!

月詠さんも、信女ちゃんも、相手の数に押され劣勢でピンチ。
城外の神楽ちゃん新八君も圧倒的人数に囲まれて。
戦力という意味では、神楽ちゃんに絶対的にひけをとる新八くんですが、
それでも、身を挺して神楽ちゃんと爺やを護る姿に思わず涙しちゃいました。
新八君は、いつでも護る方なんですよね。

「すいませ~ん 夜遅くにこんな所で何やってるのかな、悪いけど免許証見せてもらえる」

真選組きたーー!!!
うわーん、良かった!!すごく頼もしく感じてほっとしました!!
真選組の参戦もあるかなぁと思っていたけど、
白夜叉過去話で、すっかりすっ飛んでいたので、純粋にほっとしました!!
総悟君のバズーカにほっとする!!
そして、刀を持って警察手帳を見せる近藤さんがまさしく局長でかっこいい!!

「こんばんわ おまわりさんです」

さぶちゃんも復活ーー!!
思わず、さぶちゃんの怪我はフェイクだったの?と思っちゃうほどの復活劇(笑)ですが、
まだ病み上がりでホントは動ける状態じゃないけど、
そこはエリートのポーカーフェイスっぷりでカバーしてるってことかなw

大江戸2大警察揃い踏み!!頼んだよ~!!

ということで、真選組、見廻組の参戦。これで一時撤退収束するのかどうなるのか、
まだまだわかりません。
とりあえず、銀さん、ちょっと休息とろう!!

そんなわけで、どんな風に進んでいくのか全くわかりませんが、
次週までに頭を整理させて落ち着かせて、続きを待ちたいと思います!!

 

秘密にする

 
トラックバックURL
http://karinlog.blog37.fc2.com/tb.php/544-75608efb

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。