スポンサーサイト 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
新撰組ゆかりの地 日野観光してきました♪ 
本日5/20まで、土方歳三資料館にて
土方さんの愛刀の和泉守兼定の刀身が期間限定公開されているとのことで、
720°のrubydredredさんと一緒に見に行ってきました~^^



日野には行って見たいと思いつつ、今まで行ったことがなかったので
今回、初の観光でした♪



観光ルートとしては、以下の順でまわってきました。

新選組ふるさと歴史館→佐藤彦五郎新選組資料館→日野宿本陣→土方歳三資料館→石田寺
→高幡不動尊

メインは土方歳三資料館でしたが、お昼(12時)からの開館ということで、
まずは、日野駅周辺からまわることに。



・新選組ふるさと歴史館

JR日野駅からバスに乗って、「新選組のふるさと歴史館前」で下車。
朝9:30から開館しています~。
こちらは、新選組も交えた日野の歴史がわかるといった感じで、
新選組の展示内容はあっさりした感じでした。
日野と試衛館のあった場所が床に地図で描かれていたんですが、
やっぱりものすごく遠くて、この距離を歩いたんだなぁと思うと、感慨深かったです。
あとここは、記念撮影コーナーがポイントだったりするのかなぁと。
だんだらの羽織や、土方さんの洋装の衣装をきて、写真撮影をできるコーナーがあります。
私たちはやってきませんでしたが、コスプレしてみたいかたにはお勧めです~。
館の職員さんがノリノリで写真を撮ってくれますw



・佐藤彦五郎 新選組資料館

新選組のふるさと歴史館前から再びバスに乗って、2つめ「生活保健センター」で下車。
少し歩くとあります。洋風の綺麗な御宅といった感じ。でも、「誠」の旗がひらめいているので、
すぐにわかります~。
佐藤彦五郎さんは、土方さんのお姉さんののぶさんの旦那さんであり、
天然理心流の近藤さんの兄弟子です。
ここには、土方さんのゆかり品が展示されています~。
土方さんの愛刀の「越前康継」だったり(鞘が赤かった)、愛用していた笛だったり、
京土産の茶器だったり。
佐藤家のご子孫の福子さんが説明してくれていたりするんですが、
土方歳三資料館の方もそうですが、やはりご家族の方が話されているのを聞くと、
興味深いです。



日野宿本陣

「佐藤彦五郎 新選組資料館」 から歩いて数分です。
都内に唯一残る本陣建築。
近藤さんや土方さん、沖田さんが稽古に励んでいたようです。









土方さんが昼寝をしていたらしい部屋。
思わずごろごろ真似してごろごろ寝そべってみたくなる気持ちはわかりますw
こちらでは、ガイドさんが色々説明をしてくれます~。
土方さんの小姓だった市村鉄之介が、函館で土方さんから手紙と写真を託され
佐藤家に届け、そして匿われていた部屋を案内していただいたんですが、その話を聞いて、
思わず銀魂の鉄を思い出しちゃった私は、銀魂好きですw



・土方歳三資料館

本日のメイン^^
生活保健センターからバスで高幡不動駅へ。
高幡不動から多摩モノレールに乗って、万願寺駅へ。
万願寺の駅からは案内版が出ていたので、迷わず行けました~。
住宅街にぽつんとあります。
しかし、このあたりは「土方」さんが多いです。
資料館に行くまでにもいくつか大きな御宅が並んでるんですが、見るたびに土方さんv



入ってすぐ、土方さんの胸像があったんですが、
んん?!あんまりイケメンじゃないかも(笑)
こちらの資料館はやはり本日行った中で、一番混雑していました~。
人が絶えない感じで。
みなさんじっくり資料に見入っていました。
和泉守兼定もじっくり見てきました~!!
刀身は思った以上に刃こぼれがなく綺麗だなぁと思ったり。
刀の柄は握りの部分がボロボロになっていて、実際使っていたことが良く感じられます。
刀と一緒に土方さんが着用した鎖帷子も展示されていて、
槍で突かれて穴があいてしまっている部分も良く見えて、リアルに感じました~。

   

土方さんが稽古で使っていた木刀のレプリカも展示されていて、
実際に持つことができるんですが、これがとにかく太くて長くて重い!!
これは相当鍛えられるなぁと。
真剣じゃなくても、これで人を十分戦えちゃうよね!!と話していました~。



・石田寺

土方歳三資料館から、てくてく歩いて石田寺へ。
写真は、「土方歳三義豊之碑」
土方さんのお墓もあります。
歳三さんのお墓には看板が立っていて、わかるようになっています。
逆に看板がないと、土方家だらけでわからないっていうw
お花が沢山供えられていて、本当に多くの人が訪れてるんだなぁと思いました。



・高幡不動尊

最後は高幡不動尊。
万願寺駅から多摩モノレールで高幡不動尊へ。駅からすぐ見えます。





こちらにも土方さんの銅像があります~。
こちらは、土方歳三資料館の胸像よりもイケメンでしたw

ということで、日野観光。
お昼を食べたりもしつつ、のんびり半日くらいでゆっくりまわれました^^
わりとこじんまりしているので、さくさくまわれます~。
新選組ゆかりの地めぐり、日野!楽しかったです~!!

 
コハク #-
 
やっぱ銀魂連想しちゃいますよね^ ^

凄く行ってみたいです。
九州からなかなか出ないので(福岡在住)、でも1度は訪れてみたいなぁ

楽しかったです ありがとうございます!
香林 #/3WEEAIQ
Re: コハクさん 
こんばんは♪

史実と銀魂は別と思ってはいるんですが、
ついつい銀魂を連想しちゃったり、変換しちゃったりします(笑)

日野は私も初めて行ったんですが、
こじんまりとしつつ、資料館など子孫の方から直接お話が聞けるのは、
貴重だなぁと思いました。
個人で管理されていたりするので、第一、第三日曜日のみ開館など
公開が限られていたりしますが、5月は新撰組祭りがあったり、
毎年兼定の刀身がこの時期だけ公開されているようなので、
機会があれば5月のGW中が狙い目だと思います^^

コメントありがとうございました~!!

秘密にする

 
トラックバックURL
http://karinlog.blog37.fc2.com/tb.php/557-ca9f7ebc

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。