スポンサーサイト 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【アニメ感想】戦国BASARA 第10話「幸村再起不能!?伊達軍涙の解散!!」 
戦国BASARA 第10話「幸村再起不能!?伊達軍涙の解散!!」、観ました~!!

先週から、謙信さまと御館さまのこと、、そして幸村のことが気になって気になって
続きが待ち遠しかったです~!!

今回は、政宗さまの格好良さに惚れましたっっっ!!
もうもう、感動しましたよ~!!

そして、思いっきり燃え滾りましたーー!!!


・光秀 vs 奥州双竜!!

光秀と対峙する、政宗さまと小十郎。
上段に構える政宗さまと下段に構える小十郎!!ホント奥州双竜かっこいいです!!
しかし、2人で攻撃するもユラユラ(笑)と攻撃をかわす、光秀!!
この光秀の表情が怪しすぎます~。完全にいっちゃってますね!

「たった今、甲斐の虎というご馳走を食べたばかり。食べすぎは良くありません。
それに、あなたには大事な役割を負ってもらわねば・・・」

意味深な言葉を残し、去ってゆく光秀・・・。

・かすがと遭遇する佐助!!

一方、越後に向かった佐助はかすがとすれ違います。

謙信さま、生きてました~!!!
命は取り留めていたようで良かったです!!しかし、戦場に赴くことはかなわぬ状態で・・・><
そんな重体にも関わらず、危険を知らせるようにとかすがを甲斐へ向かわせる謙信さま・・・!!

そして、織田に1人仇討ちのために向かおうとするかすがを、
佐助が平手打ち!!!

「それで死ねたら楽だってか?! お前の大事なひとは復讐を望んでるのか?!
 お前に死ねって言ったのか?!」

かすがを止める佐助!!かっこいいです~!!

「なぜ、私などをお庇いに・・・」と崩れ落ちるかすがに対し、

「死んじまいたいほどの不甲斐なさと死んじまってもいいほどの幸せか・・・。
 ある意味、無情の境地だね・・・」

と静かに語る佐助。そして、「お前の好きにしな」と忍び道具を託す・・・。
かすがの激情をいったん鎮めた上で、気持ちを汲んで行かせる佐助が本当に格好良いです!!
いつもの軽い感じとのギャップがまた素敵で!!佐助かっこいいよ~!!
そしてかすが、どうか無事で~><
佐助の忍び道具が何なのかわかりませんが、かすがを護ってくれると信じています!!

一方、川下に流されていた幸村と御館さま!
目を閉じたままの御館さまに必死で呼びかける幸村が痛々しいです~><
それを見つめる政宗さまは何を思うのか・・・?!

・信長と光秀の会合!!

一方、織田勢。
お市さんは、信長のもとで、ただただ嘆く日々を送っていたようです。
兄さまが何をしたいのか、わからない・・・。
すべて焼き払ってその後に、いったい何が残るというのか・・・?
そんな市に対し、「余のために働くか、今ここで死ぬか好きなようにせい」と容赦のない信長・・・!
そこへ、帰還した光秀!
ゆ~らゆ~ら、ゆ~らゆ~ら、すごくリズムに乗ってるんですけどっっっ(笑)
見てると酔いそうです(笑)

徳川と甲斐の虎を討ち果たし、また、上杉も帰蝶と蘭丸によって討ち果たされている頃合だと
戦果を報告する光秀。もはや、大将を討ち果たされ、横のつながりもボロボロで
それを取りまとめる武将も存在しないと。
しかし、「まだ独眼流がいる!」とお市さんが突っ込む(笑)も、
「今だ長篠の銃創癒えず、床に臥せっている」と嘘の報告をする光秀!!
ありゃりゃ、信長さまに思いっきり嘘をつきましたね~。裏切りの予兆?!

これを機に、武田、上杉、伊達をまとめて殲滅すると光秀!
そのために、軍勢を裂いて欲しいと申し出て・・・。
不敵な笑い・・・。次週の本能寺につながるわけですね。。。

・政宗さまの決断!!そして幸村は・・・!!

一方、武田邸。床に臥せっている御館さま・・・。
その横でただただ心配そうに寄り添っている幸村。

でもでも、御館さま、死んでしまったわけではないってことだよね?!
とちょっぴり安心しました~。

佐助により、信長が瀬戸内の毛利・長曾我部を討つべく、本能寺に入るようだとの報告を受ける
政宗さまと小十郎。

しかし、それは罠だろうと言う小十郎!
織田にとっての目下の殲滅対象は、長らく均衡を保っている毛利と長曾我部よりも
敵対の意思をはっきり示した東方の軍勢であると。
これは主君を欠いた東国の軍勢を誘い出す罠だと。
そして、主君の無念をはらすべく討ち死に覚悟で織田とまみえるつもりの軍勢を
一気に殲滅しようとする、そんな人の心を弄ぶようなやり方は
信長のやり方ではないと・・・。明智光秀!

それでも「その罠乗ってやろうじゃねぇか!」と政宗さま!!
織田に一網打尽にされる軍勢の総大将に選ばれたのが自分!
明智には長篠での落とし前もつけなきゃならねぇ!!

しかし、織田がしびれを切らして個別攻撃に切り替えるまで待つべきだ!
また、瀬戸内に赴いた前田慶次の働き次第で、織田を包囲することも・・・
と止める小十郎!

武田のおっさんとお祭り男(←政宗さまのあだ名呼び?にキュンとしますww)
の目論見は織田にばれているので、今更包囲してもしょうがないと。

しかし、慎重になるべきだと言う小十郎に対し

「奥州を統べる前から俺たちはずっとそうやってきたはずだぜ」

そして政宗さまが長篠で横腹に銃弾を受けたのが自分のせいだと思っている小十郎に対し、

「お前が護るのは俺の背中だろ!You See?」

きゃーー、政宗さまかっこいいです~≧▽≦
このニヤリとした表情が堪らないです~!!!


そして、幸村に声をかける政宗さま!あんたが真っ先に飛び出していくものだと思っていたと。
しかし、全く覇気のない幸村。
ホントしゅんとしてしまって、ワンコ幸村のしっぽも完全に垂れ下がっちゃってますね。

「某、戦場以外で敵を討ったことはござらん。
 ましてや、武器を持たぬ民を巻き込むようなやり方で・・・」

「どうしたら良いのかわからん・・・心細い・・・怖いのだ・・・。」

いつも幸村の中心には御館さまがいたんですよね。絶対的な存在・・・。
それを欠いた今、どうしたらいいのか。。。
しかし、自分の心情を漏らす幸村、とことん素直な子だなぁと思ったり。
そして、その表情がいつもにも増して幼いというか、可愛く見えましたーー///

そんな幸村に対し、「羨ましい野郎だぜ」と政宗さま。そして、

「奥州伊達軍は、本日ただ今を持って解散する!!!」

ここで、まさかの解散宣言!!

今度こそ魔王の首を直々に取らせてもらう!と政宗さま!
追いかけようとする、ヤンキー軍の1人(笑)、リーゼント君のリーゼントを切り落とす筆頭!!
刀を抜く筆頭が壮絶かっこいいんですけど、
ひらひら舞うリーゼントに笑いを持ってかれました(←悔しいww)

「こいつはてめぇらと楽しむパーリィじゃねぇ」

そんなヤンキー軍団(笑)をかばい、飛び出してくる幸村。

しかし、てんで説得力がねぇな!と政宗さま。
幸村の六文銭を引っ掴み、

「こいつもただのお飾りだってわけだ!地獄の川の渡り賃。初めて会ったときにそう踏んだ!
残念ながら見込み違いだったみてぇだなぁ!!」

これは、政宗さまなりの幸村への激励なんですよね!!

そしてなおも、筆頭を追いかけようとする家臣を止める小十郎!

政宗さまの決めたことだ
織田は武士の戦とは程遠い、下種な命の取り合いを仕掛けてきやがった
武将たちの誇りと尊厳をことごとく踏みにじったあいつらを
織田信長とその手先どもをもはや1人の武将として許せねぇんだ・・・!!


感動しました・・・!!!

政宗さまの思い、そしてそれを理解している小十郎。。
この言葉に涙腺崩壊ですよーー(T-T)
武将としての戦と下種な命の取り合いは全くの別物・・・!!
戦国BASARA、、、ただのとんでもアクションバトルアニメというわけではなくて、
こういう心情も丁寧に描いてくれる。。。そこがまた魅力だと思います!!!

しかし、御館さまの傍を離れられない幸村。
御館さまが世界の全て・・・。自分が居ない間に、御館さまに万一のことがあったら・・・。

「甲斐の虎を見くびるんじゃねぇ!!」
小十郎が捲った布団の下では、御館さまが固く拳を握り締めていました・・・!!
いつも拳と拳でぶつかり合ってきた、御館さまと幸村。
やはり、幸村を最終的に奮い立たせるのは御館さまの拳なんですね!!
政宗様に同道する幸村!!

「真田幸村!その鋼の牙を
 甲斐の虎と磨いできた牙を今こそ立てて見せな!!」


「某の牙、それすなわち御館さまの教え!全てこの胸に!!」

「俺とあんたで、このラストパーリィを存分に楽しもうぜ!!!」

「望むところ!!魔王の首、必ずやわれ等の手で獲ってみせましょうぞ!!!」

「敵は本能寺にあり!!!」
「敵は本能寺にあり!!!」



いやーー、燃え滾りました!!
政宗さまと幸村、2人で共闘して信長を討ちに乗り込むとあっては
盛り上がらずにはいられません≧▽≦
しかし、予告では光秀が謀反?!本能寺炎上?!ってことで、
ぜんぜん予測がつきません!!

今回は、まずは謙信さまと御館さまが命をとりとめていて良かった!
幸村も落ち込みつつも、最後は奮い立ってくれて良かったです><
やっぱり、ちょっとおバカな感じ(笑)の元気な幸村がいいですっっっ!!
そして、政宗さまの心意気に感動しましたーー!!!
まわりが見えている冷静な一面とか、武将としての誇りとか、さらに惚れこみました!!
政宗さま、格好良すぎますっっ≧▽≦
アニメも残すところ、あと2回。
あまり終わることは考えたくないのですが(泣)、

ラストパーリィ(笑)を存分に楽しみたいと思います!!!

戦国BASARA 伊達政宗クッションカバー   戦国BASARA 真田幸村クッションカバー



 

秘密にする

 
トラックバックURL
http://karinlog.blog37.fc2.com/tb.php/58-3ac9e2ce
 
戦国BASARA 其の壱 [DVD]クチコミを見る 仇敵・明智光秀と再び相対する政宗と小十郎。その卑劣な策略への怒り、そして長篠・設楽原での雪辱を晴らすべく、双竜の剣尖が炸裂する。だが光秀は、政宗に不可解な言葉を残して姿を消す。
 
「ラストパーリィ」
 
戦国BASARA2英雄外伝(HEROES)公式ガイドブック商品価格:1,680円レビュー平均:5.0戦国BASARA 第10話 「 幸村再起不能!? 伊達軍涙の解散!! 」戦国BASARA 第10話 「 幸村再起不能!? 伊達軍涙の解散!! 」 ストーリー 仇敵・明智光秀と再び相対する政宗と小十郎。
 
信玄を討った光秀と対峙する政宗&小十郎。双竜が格好良過ぎて どうしよう!!
 
「残念ながら見込み違いだったみてーだな」 それはつまり、期待してたってわけだね♪ 明智光秀の卑劣な戦略により、武田信玄は傷を負い濁...
 
戦国BASARAの第10話を見ました。戦国武将勝負パンツ伊達政宗ver 甲冑パンツ織田信長ver第10話 幸村再起不能!?伊達軍涙の解散!!「やはり生きてましたか、独眼竜・伊達政宗。余韻に浸る間もなく次の獲物とは…」「浅井の時と同じ眼をしてやがる。Crazyな野郎だぜ。小十郎...
 
博士「俺達は普通のGUYSに戻るんだぜ、you see?」助手「戻っても普通じゃ無ぇだろうがwww」...
 
それが、筆頭の意地! 佳境に入ってきた戦国BASARA第10話の感想です。 これはホントにあと数話で話が終わりそうですね、たたみかけて...
 
武田信玄・上杉謙信死去-------------!?なぁんて、まさかの展開に驚きを隠せなかった前回。今回はそこからどう立ち直るか。何せ幸村が心配で仕方なかったよ、あたしゃ(><)光秀に容赦なく襲いかかる政宗と小十郎。だが、光秀、あっさりそれをかわすこいつ軟体動物~...
 
謙信と信玄が織田に討たれた!頭領を失った両軍、そして伊達はどうする!?「~幸村再起不能!?伊達軍涙の解散!!~」あらすじは公式からです。仇敵・明智光秀と再び相対する政宗と小十郎。その卑劣な策略への怒り、そして長篠・設楽原での雪辱を晴らすべく、双竜の剣尖...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。