スポンサーサイト 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【ジャンプ感想】黒子のバスケ 第179Q「諦めていません」 
黒子のバスケ 第179Q「諦めていません」読みました~。

先輩達にその想いを受け取る後輩に。
泣いた!!もうもう、胸熱くならざるを得ません!!

秀徳大好きですーーー!!!



先週は赤司君の「頭が高い」発言が鮮烈過ぎて、主にその印象だけが残っていたんですが(笑)、
今週は、どうしようもない劣勢の中、それでも諦めない秀徳の先輩達がかっこよくて、
そしてそんな先輩たちの背中を見て、奮起する1年生な緑間君と高尾君がやっぱりカッコよくって、
最後の流れには感動でした!!泣いた!!
秀徳、良いチーム!!真ちゃん、秀徳に入って良かったね!!って思いました~!!

まずは、表紙!!
めがねをはずした緑間君がすっごく美人でかっこいいーー!!まつげ長っ!!
表紙からかっこいい緑間君にテンションが上がったんですが、
今回は、赤司君の能力解説に、キセキのメンバー全員登場していてこれまたテンション上がりました♪

赤司君を前に、一歩も動けない緑間君。
シュートもドリブルも、パスすら出すことができない。

『トリプルスレッド』
バスケットにおける最も基本となる姿勢
シュート・パス・ドリブル全ての動作に備えた状態

「赤司の未来を視る眼はその一瞬を逃さない」
「あいつのDFの前では 動くことすら許されねぇ」


おおっ、青峰君お久しぶりです~!!
青峰君と桃井ちゃんは、やっぱり帰り途中なんでしょうか?
WCの準決勝、キセキのメンバー同士の対決、見届けて欲しいなぁなんて思ってしまいます。
そして、赤司君と青峰君が対決した場合、やっぱり青峰君も動けないの?
型のないバスケ&ゾーンでも読まれちゃうんでしょうか。気になるところ。

赤司君を2人がかりで止めようとする、宮地先輩&木村先輩。
やはりバランスを崩されてしまう。
今週は「頭が高い」はなかったものの、「僕の命令は絶対だ」とか、
いやはや赤司君、発言が普通におかしいよねwww厨二、厨二♪

「『アンクルブレイク』高い技術を持つ高速ドリブラーが相手の足を崩し転ばせることっス」
「相手の軸足に重心が乗った瞬間に切り替えした時のみ起こせる現象」
「未来が視える赤司の眼は それをた易くひき起こす」


おおっ、きーちゃんが解説してる(笑)
主に解説聞き役な黄瀬君の解説は、なかなか貴重な気がしました♪
赤司君のバランス崩しも、ちゃんと種があるんですよね。

「天帝の眼(エンペラーアイ)」

きたーー(笑)
ムッ君により、赤司君の能力名が明らかに!!

天帝って名前からして強そうですね!!
パーフェクトコピーの時と同様に、やっぱりクラピカのエンペラータイムを連想しちゃましたw
洛山ってば、開闢の王とか言われてたし、さらに赤司君の眼は天帝の眼って、
どんだけ王様なんでしょうwww
そりゃ、イーグルアイやホークアイとは格が違うぜっ!!って感じでしょうか。

真ちゃんが手も足も出ないなんてと驚愕しつつ、ならば自分がと
高尾君が直接シュートを決めに行こうとするも止められて。
そして、再び1対1の赤司君と緑間君。

「真太郎…お前は強い」
「だが負ける」
「お前達を従えていたのは誰だと思っている」
「たとえ『キセキの世代』(お前達)でも 僕に逆らうことなどできはしない」


緑間君もバランスを崩され、赤司君がシュートを決め20点差!!

赤司君の「従えていた」って言うのが何だか切ない。
帝光時代、初めからそうだったのか、ある時から変わったのか。
緑間君がキセキの世代で仲が良いのは赤司君って答えてたんですが、
今の赤司君とはとても仲良くできそうにないって思っちゃうんですが(笑)、
やっぱり何かのきっかけで変わっちゃったのかな~。

第4Qで20点差。
エースである緑間君が手も足も出なくて。
心が折られそうになる展開。

そこで頼りになるのは、やっぱり先輩達!!

「いつまで座ってんだバカ 撲殺すんぞ」
「おい!あの字が見えねーのか? シャキッとしろや!」
「諦めるな まだ時間はある まずは一本だ!!」


宮地先輩の真ちゃんをぱかって殴る効果音に、元気出た!!
先輩達の言葉が、ホントそれぞれのキャラらしい台詞で。
秀徳のエースは紛れもなく、キセキの世代の緑間君ですが、それでも1年生で。
3年生の先輩達は、それだけ経験を積み重ねていて。折れない心の強さがすごく頼もしい!!

「思い返せば返すほど ホントつくづく…
 あの人達ともっとバスケ…やっててえなぁー…」

「……そうだな」


わあああああん!!泣いた!!
普段おちゃらけてる高尾君だけど、素直な言葉。
そして、そんな言葉に素直に同意する緑間君。

WC、負ければそこで終了。3年生の先輩達は引退で。
WCが一緒に試合ができる最後の舞台なんですよね。
1人でバスケをしていた緑間君が、パスをするようになってチームでプレイするようになって。
みんなでバスケをしてる時も、少しだけ笑うようになった緑間君。
楽しい楽しくないでバスケをしてるわけじゃないって言っていたけど、
きっと今この瞬間、秀徳みんなでバスケをしているのは、やっぱり楽しいんじゃないかと!!

「行くぞ高尾 とっておきを見せてやる」
「おーよっ」


諦めない先輩達の背中を見て、気持ち新たに反撃開始!!
先輩なお兄さん達のこんな背中を見たら、
後輩である弟達が奮起しなきゃね!!
これは熱い!!燃えるーー!!
とっておきってなんでしょう?2人の連携プレーが炸裂しちゃったりするんでしょうか♪
試合状況は依然厳しいものがありますが、ぜひとも反撃を見せて欲しいです!!
そして笑顔でプレーする真ちゃんが見たいです!!

秀徳、先輩たちも良い先輩達で、ほんと良いチーム!!
緑間君はキセキの世代ではあるけど、やっぱりとにかく努力の人なので、すごく好きなんですよね!!
そして、高尾君もアニメ効果も相まって(笑)大好きで。
秀徳好きだなあ!!と改めて思いました≧▽≦

次週はセンターカラー!!
楽しみです!!

 

秘密にする

 
トラックバックURL
http://karinlog.blog37.fc2.com/tb.php/597-555fba81

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。