スポンサーサイト 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【ジャンプ感想】黒子のバスケ 第182Q「届かない」 
黒子のバスケ 第182Q「届かない」読みました~。

洛山VS秀徳戦、決着です・・・!!



今週は、「届かない」ってタイトルを見た時から嫌な予感がしたんですが、
洛山VS秀徳戦、決着がついてしましました・・・。
いや、結果はわかっていたし、受け入れる覚悟はしていたけれども、
秀徳に勝たせてあげたかったーー><
大坪さん、宮地さん、木村さん、緑間くん、高尾くん、
このメンバーのこのチームで勝たせてあげたかったなと。
IH予選の誠凛戦以降、緑間くんの変化を描いてくれて、さらにはこの洛山戦では
先輩達も掘り下げてくれて、1年コンビの絆も見せてくれて、
秀徳をチームとして魅力的に描いてくれて、
これだけ感情移入できる試合、藤巻先生ありがとうございます!!

緑間くんに2度とボールに触れさせないと言った赤司くん。

「たとえお前の天帝の眼でもオレ達のシュートは止められない・・・!」

真ちゃん、かっこいい!!オレ達のシュートっていうのが熱い!!

そして、高尾くんにダブルチームが!!

「・・・へっ そんぐらいしてくるなんてわかってたっつーの
 これぐらいでテンパってて天才(真ちゃん)の相棒が務まるかよ
 なめんじゃねーよ!!」


高尾くん、かっこいいいいい!!!

まさに、天才の相棒はそれなりでなくちゃだろ(by F.O.V)ですね♪
天才の相棒であるために、その裏にどれだけの努力があるのかと思うと、
高尾くんんんんんと叫びたくなってしまいます。
しかし、バスケでドリブルで抜くのってかっこいい!!
PGで背の低い選手が、さらに体勢を低くして大きい選手抜くのは、爽快!!
アニメの秀徳戦を何回も見てるんですが、10話、11話あたりのドリブルで抜く高尾くんを思い出しました。
アニメがすっごく動くから、漫画でもそのイメージで動きを想像しながら読めます♪
アニメと漫画の相乗効果!!

そして、高尾くんが抜くと信じてシュートモーションに入ってる真ちゃん、かっこいいいいい!!!

秀徳コンビ、熱いです!!大好きです!!

しかし、赤司くんに阻まれるパス!!

「言ったはずだ 絶対は僕だと」

やはり、そこには赤司くんが立ちふさがるんですね。

左利きである真ちゃんには、左側からしかパスを入れられないとか、
パスコースもタイミングも容易にわかるとか、
わざとダブルチームを抜かせて距離を縮めたとかは、まぁ納得なんですが、
赤司くんの未来をみる力っていうのがミスディレクション以上に、実感としてぴんときづらいので
前半はわざとスピードをゆるめてたっていうのも、そうなのかぁ~って感じで、
私的には、いまいち赤司くんのすごさがわかりづらいです~。
真ちゃんのオールコートレンジのシュートとか、青峰くんの型にはまらないバスケとかは、
わかりやすくすごい!!って思えるんですが。
緻密に策略をめぐらす赤司くんは、また全然違うタイプの強さなんですよね。

「クソ・・・クソッ・・・すべて・・・
 ここまですべて・・・赤司の手の平の上だったってことかよ・・・!!」


この台詞、黒子くんの消えるドライブで抜かれまくって、ちくしょう、ちくしょうって
悔しがってた高尾くんを思い出しました。
ううっ、キセキの世代半端ないです!!
それでも、諦めず向かっていく高尾くん、かっこいいです!!
そして、観客席の秀徳メンバーの応援が嬉しいなぁと思った矢先のレオ姉ーー!!

「ごめんなさいね うるさいのは苦手なの ちょっと静かにしてもらおうかしら」

「けっこう欲ばりなのよ こう見えて私って・・・」


レオ姉のこの表情は力入ってるなぁと思いました!!美人さん!!
レオ姉はなかなかキャラ立ってますね♪
こんなレオ姉が男らしい男言葉とか使った日にはときめくかもしれないwおねえの本気!

高尾くんからバスケットカウントをもらっての4点プレイ!!

まだ終わってない!!っていう熱い思いから、術中にはまっちゃうのは、
高尾くんがまだ1年生っていうのを感じるシーンになってました。宮地さんは気づいてましたしね。
しかし、この4点プレイは高尾くんのダメージが大きそうです><
そして、刻々と過ぎていく試合時間。
最後、またしても赤司くんのアンクルブレイクで転ばされる緑間くん!!
それでも立ち上がり、赤司くんのシュートを止めにいくわけですが、その手は届かない・・・。

「眠れ 歴戦の王よ」

洛山86VS秀徳70で終了。

赤司くんの厨二満載な台詞は置いておくとして(笑)、
最後、秀徳にも点数が入ってるってことは、緑間くん以外のメンバーで点数を重ねたってことでしょうか。
緑間くんは、一度もボールに触れられなかったのかな。
ブザービーターで決められて、緑間くんのダメージも大きいとは思いますが、
でも、眠れなんて言われてそのまま眠るチームじゃない!!
この敗戦を受け入れて、立ち上がって前に進める!!もっと強くなれる!!そう信じてます!!
でも、3年生は引退でこのメンバーでの試合は最後だと思うとね。。。
もっとこのチームの試合を、成長を見ていたかった!!
次週、試合後の秀徳が楽しみです!!
涙を流しちゃうのかな。どうかな。
でも、涙したとしてもそれは前へ進んでいく希望ある涙だと思うので、心配していません!!
洛山VS秀徳。読者の誰もが結果がわかりきっていた中で、
これだけ毎週熱くなれる面白い試合を描いてくれて、すごく楽しめました~!!
ラスボスな赤司くん、洛山の強さを紹介しつつ、チームとしての秀徳をしっかり描いてくれた!!
試合後の秀徳も、しっかり描いてくれたらいいなぁと期待してます♪

次週も楽しみです!!

 

秘密にする

 
トラックバックURL
http://karinlog.blog37.fc2.com/tb.php/609-3bd56751

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。