スポンサーサイト 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「劇場版 HUNTER×HUNTER 緋色の幻影」を観てきました(0巻ゲット♪) 
今日は関東地方では珍しく、久々の大雪でした~。朝、昼頃は雪が降って積もっていて、
夕方ごろには雨に変わっていました。今は雨はやんでるようですが、地面は雪と雨が混じって
ぐちゃぐちゃな状態。このまま溶けてくれるといいんですが、凍っちゃうとこわいですね~。
明日の朝が心配です~。今日も歩いてる途中、ずるっと一瞬滑ってヒヤッとしました(^^;
みなさまも、お気をつけくださいませ!



そんな雪の中、「劇場版 HUNTER×HUNTER 緋色の幻影」を観てきました~。

来場者特典の0巻をもらうために(笑)!!

14日はTOHOシネマズは1000円で観られるのでちょうど良いなぁと思って観てきました。
ということで、追記より0巻と映画の感想です。
(映画感想はあまり楽しいことは書いてませんのでご注意ください)



映画は最初は観に行く気はなかったんですが、特典の0巻がつく!とのことで観に行きました~。
見事に0巻商法に踊らされてますw

まず、コミックスの0巻ですがジャンプに最近掲載されていた
クラピカ追憶編の前後編が収録されています~。
あとは、冨樫先生の一問一答(計7問)と、劇場版で登場するキャラクターの設定画集など。
冨樫先生の一問一答では、手書きで答えていました。

クラピカ追憶編のネームは、幻影旅団編(10巻)あたりを描いていた頃に、
クラピカと旅団の因縁をお互いの側面から描いてみようと思って、描いたもの。
クラピカのほうはすぐできたそうです。でも色々あって、そのまま引き出しにしまわれたままに
なっていたそうです。
っていうか、幻影旅団編あたりから色々しんどくなってきたって(笑)
そうなんだ~。私的には、序盤のハンター試験編、あとはやっぱり旅団が出てくるあたりが
特に面白いなぁと感じます!最近では、キルアとアルカちゃんが出てくるあたりも楽しかった!!
旅団とかゾルディック家が出てくると楽しいです。
とりあえず冨樫先生、連載再開待ってます(笑)!!

旅団の中で一番お気に入りのキャラは団長とのこと。
立候補するような奴は信用できないとw
「決まったことだからがんばる」っていう性格や設定が好きだそうです。
団長は望んで団長になったわけではないそうで、その辺は作品で説明するつもりとのことなので、
ぜひぜひ、お待ちしてます!!

あと、一番衝撃的だったのが「今後、クラピカは、幻影旅団はどうなるのでしょうか?」という
質問への回答で、

「全員死にます。」

びっくりした(笑)
人間いずれは死ぬって言う意味とも、ハンターの場合、ホントに全員死ぬこともありえるから
どっちの意味にも取れるので、何ともって感じですねw
やっぱり、今後の展開に期待!!ってことで、

何度もしつこいですが、冨樫先生、連載再開待ってます~!!

続いて、映画本編。
ハンターはアニメも放送されていますが、数回見て私的には微妙だなぁという感じで、
見なくなりました。
ということで、劇場版の方もやっぱり私的には微妙な感じでした。

ストーリーとしては、クラピカの眼が奪われて、
それをゴン、キルアを中心に、そしてクラピカとレオリオも加わって
取り返しに行くという感じ。
クラピカVSパイロ、ゴン&キルアVSイルミという感じで、
イルミに立ち向かうキルアが特にピックアップされてる感じでした~。
映画始まって早々、クラピカの眼が奪われてしまって入院って
クラピカ主役じゃないんだ!ってまず、驚きました(笑)
ヒソカがうまいこと助けにきたり、なんだかんだ旅団のみなさんも登場して、
劇場版っぽく豪華と思いつつ、色々ツッコミたいところがありつつ(^^;
あと、ふわっとみていたせいか、よくわからないこともあったりw
オモカゲは人形を作れるんですが、ウヴォーとかは死体をあばいて眼から人形を作ったという
説明だったと思うんですが、イルミとか旅団員のはどうやって人形を作ったんでしょう?
(単に私が説明聞き漏らしてるだけかもしれません)
クラピカの鎖の力も旅団以外にが使えないはずだったけど、元4番だったオモカゲさんには
ありなの?とか。元旅団だからいいのか。
オモカゲさん、元旅団の割には弱くない?とかw
オモカゲさんの必殺技を叫ぶところとか、ちょっと笑いそうになりましたwごめんなさい。
(藤木直人さんは俳優さんとしては、悪くないし、かっこいい!!と思ってるんです。(ホントに)
でも、声優さんってやっぱり難しいんだなぁと痛感しましたw)
あと、みんなで倒しにきたわりに、オモカゲさんを倒すにあたって
クラピカの援護をするために、ゴンとキルア2人で楯になろう!!って
それは全然いいんですけど、レオリオも忘れないであげて!と思ってたら、
レオリオ自ら「オレもいるぜ!」って悲しくなりましたw
クラピカが「エンペラータイム」って言うところで、おおっエンペラータイム懐かしいと思いつつ、
黒バス赤司くんの「エンペラーアイ」に脳内変換されたり、
オモカゲさんの人形(旅団)の念能力を切り替えながら使ってるところをみて、
黄瀬くんのパーフェクトコピーを思い出すなぁとか思いつつ、
そんな感じでみてました(笑)
旅団のみなさんも出てくるけど、ほとんどみなさん能力が明かされていないので、
唯一ノブナガが居合い斬りでBGMも専用っぽい音楽が流れて、優遇てされてるなぁと思ったり。
っていうか、クラピカと旅団のみなさんご対面しちゃったけどいいの?!と思ったり。
そんな感じで、何となくもやもやした感じのまま終了~。

良かったと思ったのは、原作のほうで、ゴンがクラピカにはもう人殺しはさせたくないんだ、
と言ってましたが、その通り、映画で人殺しをさせなかったこととか、
一番最初の、ちびっこキルアが可愛かったなぁとか、
回想の中での原作のクラピカ追憶編そのままのちびっこクラピカが可愛かったなぁとか
そんな感じかな。

あっ、映画の最後に劇場版第2弾の告知もありましたが、
うーん、この感じだと次回も観に行かなくてもいいかなぁと思ったり。
でも、今回みたいに特典がつくようであれば、また行っちゃうかもしれませんw

1000円で0巻と、おまけで2時間アニメを観れたと思えばまぁ良かったかなぁという感じです。
そんな感じで、マイナス思考のぐだぐだ感想、失礼しました。
(吐き出して、ちょっとすっきりw)

 

秘密にする

 
トラックバックURL
http://karinlog.blog37.fc2.com/tb.php/644-91f6768e

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。