スポンサーサイト 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【ジャンプ感想】黒子のバスケ 第198Q「今度こそ」 
黒子のバスケ 第198Q「今度こそ」読みました~。

これはオレ達の戦いだ!!

追記より感想です♪

黒バス21巻の表紙!!

   

火神くん、かっこいいーー!!このアングルもかっこいいし、
青峰くんのバッシュがフューチャーされてるのもいいですね♪
うん、かっこいい表紙!!
なんだけど、最初で最後のチャンスかもしれない秀徳の表紙来いっ!!って思ってたので
ちょっと残念でございました~。

それから、拍手を押してくださったみなさまありがとうございました!!
過去の記事にも嬉しいです♪ありがとうございます~!!



本日の32キャラの壁紙は、れお姉でした♪
ってか、てっきりコミックス20巻までのシーンから選ばれると思っていたので、
21巻に収録されるであろうシーンがきてびっくりしました。

ちなみに、この壁紙のキャラとシーン、チョイスがさまざまで全く読めません(笑)
名シーンを選んでるのかなと思いきや、昨日の小金井先輩とか、リコちゃんとか
このシーンなんだって思ったりw
選ばれるキャラも、何気に海常の監督がラインナップされていてびっくりw
海常の小堀先輩はまだ出てないけど、残り6つだし出てこない気がするなぁと(笑)

私的には、葉山さん、宮地さん、そして緑間くんが続けて出た時に滾りましたーー!!
葉山さんに対峙する宮地さんからの、
「このチームで足手まといなど オレは知らない」な真ちゃんがきた日には、
うわああああああってなるしかないっていう!!

壁紙キャラも残りわずか。残り6つということで、まだ出てないメインキャラなど考えると
日向先輩、青峰くん、桜井くん、赤司くん、根武谷さん、花宮さん
あたりかな?無冠の5将は全員出るかなぁと思いつつ、
私的に気になるのは、おそらくラストを締めるであろう赤司くん。どのシーンが選ばれるか注目です!!
どれがきてもこわい気がする(笑)

ということで、長々と壁紙語りをしてしまいましたが、ジャンプ本編。

止められない黄瀬君のパーフェクトコピーに、追い上げムードの海常。
黒子くんの幻影のシュートも黄瀬君はコピー!!
会場はすっかり海常応援モード一色で、対する誠凛はすっかり敵役(ヒール)状態に。
伊月先輩がスティールされ、日向先輩は3Pをリングにかすりもしない状態ではずし、
木吉先輩までもが、ファンブルするミス。
誠凛にボールが渡っただけで溜息が出るような状況は、非常にやりづらい。
基本ほのぼの爽やかなチームな誠凛が敵役(ヒール)ってのはすごくつらい状態だろうなぁと。
こんな時、海常とか秀徳だったら、笠松先輩とか宮地先輩とかががつんと渇を入れて、
折れそうな心を引き上げてくれたりもするんでしょうが、3年生のいない誠凛、
しかも全国の準決勝なんて舞台も初めての新しいチームの誠凛にはやっぱり苦しい状況だなぁと。
鉄心と呼ばれる木吉先輩だって、貫禄あるけど2年生ですしね。
ミスが許されない、追われる重圧、もはやアウェーと化した会場で
平常心でプレーすることはままならない。
一度ミスしてしまえばもはや悪循環。考えるほどにミスを連発しプレーの質は低下していく。
誠凛ピンチです!!

でも、そんな時こそエースです!!
海常のエースが黄瀬くんなら、誠凛のエースは火神くん!!

木吉先輩のミスからチャンスになった海常。
黄瀬くんがシュートにいくも、ファウルをとられつつも止める火神くん!!
それは、ただただ必死の熱いプレー!!
ぶつかって、「ワリ」ってあやまる火神くんも、
そしてわざとじゃない、コイツはただ必死なだけと認めてる黄瀬くんもすごくいい~!!
まさに、好敵手って感じ!!

「敵役(ヒール)だろーがなんだろーが知らねーよ
 そんなもんがあって負けるのが決まってんのは 作り話(フィクション)の中だけだろーが
 これはオレ達の戦い(ドラマ)だ 筋書きはオレ達が決める」


火神くん、かっこいいいいいい≧▽≦

火神くん、その昔はひとり暴走して黒子っちに殴られたりそんな時代もあったのに、
ひとり空回りするでもなく、冷静にでも闘志はしっかり燃やして、
勝利を目指して、みんなを鼓舞することでもできるようになったんだなぁと思うと、
火神くんもまたエースとしてすごく成長したなぁと思います!!
頼りになります!!火神くん!!

そして、そんな火神くんの言葉を受け止めて和む誠凛メンバーがいいなぁと♪
クサイセリフを連呼する黒子っちは安定の真っ黒子さまw
和んで肩の力も抜けて、楽しんでこーぜと。
こんな風に立て直すのも、他のチームとは違う誠凛ならではの形だなぁとv

火神くんのクサイセリフで思いつきましたと黒子っち。

「今度こそ完全無欠の模倣(パーフェクトコピー)の突破口」

ということで、誠凛も反撃モードになりそうです!!
残り3分、どちらかが一方的ということなく、最後は誠凛も海常も追いつ追われつの
熱い戦いを見せて欲しいなぁと思います!!

 
#
管理人のみ閲覧できます 
このコメントは管理人のみ閲覧できます

秘密にする

 
トラックバックURL
http://karinlog.blog37.fc2.com/tb.php/647-70132828

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。