スポンサーサイト 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【ジャンプ感想】黒子のバスケ 第201Q「狙い通りだよ」 
黒子のバスケ 第201Q「狙い通りだよ」読みました~!!

黄瀬くんんんん!!!

もうもう、燃え滾りました!!
そんな興奮気味な(笑)今週のジャンプ感想は追記から。

   

黒バスプレート3Qを見つけたので、ガチャってきました♪
火神くん、高尾くん、笠松先輩が出ました~^^
わーい、高尾ちゃんきた♪
黒バススイング3Qのガシャポンないかなぁと思ってたんですが、こちらは見つからず。
例のごとく、通販で全6種予約済ではあるんですが(笑)、見つけたら回したいなぁと思ってますv



試合も残りわずか。クライマックス!!
ということで、今週は一気に読んじゃいました!!
盛り上がった!!黄瀬くんに感動しましたーーー!!!

まずは、黄瀬くんのパーフェクトコピーを止めるべく、ずっと観察を続けていた黒子くんが
ついに動く!!ということで、「来い!!」と黄瀬くんに対峙する黒子くん。
そんな黒子くんに対し、この終盤での使い古された奇策と一瞬失望しかけるも、
すぐに思い直す黄瀬くん。

黒子っちはいつだって全力で 勝つためにあがいてる
ショボい奴なんて 見下すことぐらいしかしなかった
オレが 初めて尊敬したショボい奴
ライバルって言ってくれたことは本当に嬉しかった

だから・・・勝ちたい絶対!!


初めて尊敬したショボい奴ってなかなかひどい言い方ですが(笑)
黄瀬くんが変わっていったきっかけとしては、やっぱり黒子くんがいるわけで。
帝光時代、初めて一緒にプレイしてそして、
「チームで大事なのは自分が何をするべきか考えることです」って言葉を
ちょっとだけ理解した中学時代。
尊敬する人には~っちってつける黄瀬くんですが、黒子っちが最初だったのかなと思ってみたりv

気を引き締めなおして、いざ勝負!!
黒子くんの意表を突いたスティール!!それを青峰くんのコピーでかわす黄瀬くん!!
続いてドライブ直後を狙う火神くんのヘルプ!!
やはりそうきたか!!ってことで、赤司くんのエンペラーアイでさらにかわす黄瀬くん!!
そんな黄瀬くんを止めに行く、日向先輩と木吉先輩!!
とどめだ!!と、黄瀬くんが出したのは、紫原くんのの破壊の鉄槌(トールハンマー)!!

しかし、ここまでが誠凛の狙い通りだった!!

黒子くんが見つけた黄瀬くんの2つの癖。
それはとっさの時、一番得意な青峰君のコピーをする傾向が極めて高いこと。
もう一つは 同じコピーを続けて出すことを無意識にさけること。

黒子くんが意表をつくことで、青峰君のコピーを引き出し、
インサイドに侵入させることによって、長距離特化の緑間くんのコピーをなくす。 
そして火神君がすかさずヘルプにくることにより、 赤司君のコピーでかわす。
ゴール下まで侵入して、確実にシュートを決める攻撃力最大の技は
紫原君のトールハンマーしかない!!
ということで、黄瀬くんのコピーの誘導に成功した誠凛!!
なるほど、そういうことだったんですね!!
ずっと青峰くんのコピーとかでも、十分強そうですがね~。
一番得意なコピーは青峰くんなんですね♪
おそらく、あの桐皇戦で最初にコピーしたキセキの技だろうし、
黄瀬くんの憧れだったわけでもありますしね!!

しかし、黄瀬くんもすんなりいきすぎると、誘い込まれたんじゃないかと気づきます。
やはり、黄瀬くんもバスケ脳は優秀!!伊達にキセキじゃありません!!

しかしそんな中、「鷲の鉤爪!!」
伊月先輩がボールをはじく!!

3人がかりで黄瀬くんを取り囲むこのカットは、すごく躍動感があってかっこいい!!
黒子くん→火神くん→日向先輩&木吉先輩&伊月先輩と
まさに誠凛メンバー総がかりで黄瀬くんを止めにいくっていうのに、燃えますーー!!
やはり、みんなの力を総動員しなければ黄瀬くんを止められない!!
黄瀬くんの強さもすごく脅威に感じるし、誠凛のチームプレイも熱いです!!

そして、ここからが今週の私的クライマックス!!
伊月先輩にボールを弾かれるも、まだボールは生きている!!と黄瀬くん。

もしとっても体制は完全に崩れてる そこから撃てるシュートはない
ならパスか!?
ダメだ・・・!最後はエースが決めるんだ!ここで仲間に頼ってちゃ・・・
・・・違う!!頼っちゃいけない仲間なんているもんか!!
エースの仕事は 勝たせることだ!!


黄瀬くんんんんん><

「頼っちゃいけない仲間なんているもんか!!」にやられた!!
名台詞きました!!しっかりと、私的名台詞ランキングに刻まれました~!!
真ちゃんの「このチームに人事を尽くしていないものなどいない」もそうですが、
仲間を頼ること、信頼すること。黒バスでは成長する上でのテーマになっていると思いますが、
桐皇では、パスを読まれて阻まれてしまったわけですが、
それでも、「周りに頼ることは弱いことじゃなくてむしろ強さが必要なことなんじゃないか」と
黒子くんと戦ってから思うようになった黄瀬くん。
そして、このぎりぎりの中でそれを体現した黄瀬くん!!

そして、「エースの仕事は 勝たせることだ!!」は
笠松先輩からのあの言葉ですよね!!

「チームを勝たせるのがエースの仕事だ けど負けた時の責任まで負うな
 それは主将(オレ)の仕事だ お前(エース)は前だけ見てりゃいい」


笠松先輩、チームのみんなの支えがあって、そして仲間を信頼して。
土壇場でのためらいのない笠松先輩へのパス!!
これは誰でもない、黄瀬くんのバスケの集大成だと思いますーー!!
もうもう黄瀬くんの成長っぷりに嬉しくなって、熱くなりました!!
黄瀬くんから笠松先輩へのパス!!
まさに、桐皇戦の時のリベンジ!!

これを決めなきゃ男じゃねぇ!!

笠松せんぱあああああい!!
これは、ぜひとも決めて欲しいです!!決まるよね!!
でも誠凛にも負けて欲しくないので、笠松先輩のシュートが決まった上で残り4秒。
黒子くんと火神くんのもう1プレイが見れたらいいなぁと思ったり。

次号は決着センターカラーということで、決着がつくのかな?
どう決着がつくのか楽しみです!!続きが待ち遠しいですーー!!

 

秘密にする

 
トラックバックURL
http://karinlog.blog37.fc2.com/tb.php/652-88787b0c

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。