スポンサーサイト 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【ジャンプ感想】黒子のバスケ 第209Q「できるさ!」 
黒子のバスケ 第209Q「できるさ!」読みました~。

黒バス、センターカラーでした♪
ということで、追記より感想です!

それから、今週のジャンプ銀魂感想~。(以下反転で)
ミニスカポリスの真選組(笑)!!
ノリノリでなにやってんのwww
そして、まさかの全蔵さん×Ⅹ子さん(笑)
新たなカップリングの誕生ですねwww
それはさておき、総子ちゃんは歪みないってか、可愛いんですが
髪形だけ変えたら顔はそのまま総悟くんなんですよねw
そして、局長なゴリ子さんがいい人すぎて、やっぱり局長かっこいい!!と思ったり。
最後、お妙さんと九ちゃんが並んで笑顔なのが可愛いなぁと思いました~。
やっぱり、九ちゃんはこっちがいいな!!
とりあえず、性別転換編は終了ですかね♪
毎回、キャーキャー楽しませていただきましたv
そして、やっぱり気になるのはヅラ子さん!!どこでスタンバッてるんでしょう(笑)?

(反転終わり)



センターカラーは桃井ちゃんでした♪
ピンクで爽やかで春らしい~!!
そして、5/2に発売されるコミックス22巻の表紙も出ていました!!
笠松せんぱいを中心に、小堀先輩、森山先輩の海常3年生メンバーと対峙する伊月先輩。
白地に海常の青いユニフォームが映えて、すごくかっこいい!!
この表紙好きだなぁ!!来月が楽しみです♪

ということで、ジャンプ本編。
試合で結果を出せなかった黒子くんについて、次の試合をみるまでもなく降格させるという
コーチと主将の話を聞いてしまった青峰くん。
そんな2人にちょっと待ってくれよと、もう1試合だけみてくれと頼む青峰くん。
次ももしだめだったら自分も一緒に降格するから、あいつを使ってやって下さい、と
必死で頼み込む青峰くん、すっごくいい奴!!
ちゃんと敬語を使ってる青峰くんを新鮮に思いつつ(笑)、
でこピンする主将もされる青峰くんも可愛いなぁと思いつつ、
青峰くんの熱意が通じて、もう1試合だけみてもらえることに。

チャンスは誰にでもくるけど、それをつかむのは努力してる奴であるべきだと思うと。

「チャンスは残ってる
 テツにはつかむ力だってある
 できるさ!」


そう言って、拳を突き出す青峰くんの笑顔がまぶしすぎてじたばたします!!
いやもう、ここのところ毎回叫んでますが、ピュア峰っちがかっこよすぎて眩しいです!!
ホント、光だよなぁ!!
そして、こんな風にできるさと信じてくれて、後押しされたら
すごく力になりますよね!!がんばる原動力になると思います!!
こうして、拳をあわせる2人がすごくいい。
これから、試合を重ねるなかで、何度も合わせた拳が合わせられなかった時の
黒子くんのショックはやっぱり大きかったと思います。
こんなに努力するひとを尊敬して、バスケが好きで、楽しくプレイしていた青峰くんが
どうしてあそこまで変わっちゃったのか。
今の青峰くんがすごく眩しいからこそ、
WCの桐皇戦で青峰くんが黒子くんに、「ムダな努力だ」と言っていたのが
さらに切なくなるし、

「ただもう1度 青峰君が笑ってプレイする姿をみたい」

黒子君が切実に願っていたのがよくわかります。
そうだよね~。グレ峰くんと違いすぎるものね。
ホント、全中の試合とか、ある事件とか気になる!!

それはさておき、赤司くんもこの時点では中学生らしい表情をみせてくれて、
まだまだ普通の中学生って気がして可愛いですw
まぁひどい目立ち方をしていたし、とギャグっぽい汗かいてる表情とか、
なかなか今じゃ見られないw

そしてお昼休憩後の試合。
帝光ユニフォームが午前とは色違いバージョンになっていて、
ベンチに座ってる青峰くんがトーンで黒すぎ(笑)と思いつつ、
灰崎くんの登場です!!
ボコられ灰崎くんwww
虹村先輩の鉄拳制裁をくらった模様w
さぼっても虫の息でも、すぐに降格させられるでもなく、
それでもスタメンをまかせられるんだから、実力は認められてるってことですよね。
中1灰崎くんは、やんちゃ坊主って感じで愛嬌あるなとは思うんですが、
なぜ、ああなっちゃったのかなぁ(笑)
1年生のこの頃は、まだ学年も実力も上な虹村主将がいたからこそ、
統制されていたんですかね~。
キセキの世代が2年生になって、黄瀬くんが合流する頃には、
スタメンはキセキで固定になってるみたいでしたしね。
灰崎くんも、ボコられる先輩もいなくなって、ブイブイ言わせるようになっていったのかなw
そして、黄瀬くんの登場でさらにグレちゃったのかな(笑)

それはさておき、午後からの2試合目。
体力が課題のキセキのメンバーは、やはり動きが少しにぶっていて。
後半から、灰崎くんから黒子くんにメンバーチェンジ!!
赤司くんから黒子くんにアドバイス。
1試合目のパスのタイミングが合わなかったのは、二軍、三軍の動きに合わせて出していたから。
一軍の動きはもっと速い。今までより、もう1歩速く出さなければ間に合わないと。
そして、カゲの薄さも意識してコントロールすべきだと。
そのコントロールの1つとして、感情を極力表に出さないこと。

「闘志は必要だ だがそれは秘めろ」


そして、ついに黒子くんが機能する!!
思いがけないところから出るパスに、驚く、真ちゃん、むっくん、灰崎くん。
そして、にっこりな赤司くんと青峰くんが良いです!!

幻の6人目の誕生です!!

ということで、幻の6人目の伝説がここから始まったんですね~!!
ようやく黒子くんが一軍に認められました!!
そして、次号、あいつが入部して!?とのことで、
黄瀬くん登場かな≧▽≦
きゃっほーい、ついにキセキフルメンバーが揃いますかね♪
そしてそれすなわち、灰崎くん終了のお知らせでもありますが(笑)
次回から2年生になるんでしょうか。
そうすると、幼顔なみんなが急に成長しちゃったりするのかなぁと
それはちょっと残念だなぁ、もうちょっとこの姿で見ていたいなぁと思いつつ(笑)、
次回も楽しみです!!

 

秘密にする

 
トラックバックURL
http://karinlog.blog37.fc2.com/tb.php/663-844e0407

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。