スポンサーサイト 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【コミックス感想】黒子のバスケ22巻 
黒子のバスケ22巻読みました~。
発売日にはゲットして読んでいたんですが、記事をあげるのが遅くなってしまいました。
でも書きたかったので(笑)遅ればせながら感想です♪

黒子のバスケ 22 (ジャンプコミックス)黒子のバスケ 22 (ジャンプコミックス)
(2013/05/02)
藤巻 忠俊

商品詳細を見る

誠凛VS海常!!クライマックスーー!!
本編はもちろん、おまけページの情報にごろごろ悶えました(笑)
楽しかった~!!


表紙は笠松先輩、森山先輩、小堀先輩の海常3年生の先輩達と伊月先輩。
白の背景に海常の青が映えて、とっても爽やかでかっこいい~^^
「黒子のバスケ」のロゴも青色で統一されてます♪
海常リスペクトな22巻と思いつつ、でも背表紙はドレッド灰崎くんっていう(笑)
悪人面でございますw
灰崎くん、もう出番はないかと思ってましたが、おまけページにも登場してたし
何気に結構な登場率ですw

<本編>
本編はまるっと、誠凛VS海常戦!!
試合の決着は次巻に持ち越しですが、試合展開は最高潮!!クライマックスです≧▽≦
誠凛、海常それぞれの先輩達の見せ場に、
第4Qからの黄瀬くんと黒子くんが戻ってからのラストまで!!
ホント熱い展開!!
あと、オールカラーだった196Qも収録されています。
オールカラーのジャンプは切り抜いて永久保存版にしつつ、
コミックスではカラーを印刷しているのではなく、新たにトーンとかつけられて
仕上げられていました♪これはこれでまた印象が違って良かったです!!

この巻では好きなシーンがたくさんありすぎるんですが、
何か文句あんのかな笠松先輩のシーンと、
そしてやっぱり黄瀬くん!!

「オレ海常(このチーム)・・・好きなんスもん」

もうもう黄瀬くんの成長ぷりに感動!!
名台詞!!ここの表情もすごく好きです♪

そして、改めてコミックスで一気に読むと、最後まで高いテンションで一気に読めて
楽しかったです~!!
毎週ジャンプで楽しみに読んでいましたが、週刊連載なので1週間とか、
お正月休みを挟んでさらに空いてしまうことがどうしてもあって。
コミックスで一気に読むと、間が途切れずに高いテンションを保ったまま楽しめるので、
スポーツ漫画とかは一気読みが楽しいなぁと思いました!!
今巻もちょうどいいところで終わってるので、23巻を楽しみにしたいと思います~!!

ということで、以下ジャンプ読後時の感想です~。

【ジャンプ感想】黒子のバスケ 第190Q「だから全力でやる」

【ジャンプ感想】黒子のバスケ 第191Q「丸見えだぜ」(&Blu-ray5巻感想)

【ジャンプ感想】黒子のバスケ 第192Q「なんか文句あんのか」

【ジャンプ感想】黒子のバスケ 第193Q「ナメんじゃねぇ!!」

【ジャンプ感想】黒子のバスケ 第194Q「勝つために」

【ジャンプ感想】黒子のバスケ 第195Q「最高潮(クライマックス)だ」

【ジャンプ感想】黒子のバスケ 第196Q「一瞬も気は抜けなそーだ」(巻頭オールカラー!!)

【ジャンプ感想】黒子のバスケ 第197Q「飲み込まれるぞ」

【ジャンプ感想】黒子のバスケ 第198Q「今度こそ」


<Q&A、NG集>

Q&AとNG集!!
コミックスで毎回楽しみなこのコーナー。
結構大きな情報をさらっと公開してくれるので、嬉しかったんですが、
今回も重大情報が♪質問者さまに感謝!!

木吉先輩って頭いいんですか?という質問w
前回、キセキの成績順が出ていてむっくんがかしこい組で驚いたんですが、
木吉先輩も実力テストだと1~5位だとか!!
おお~、かしこい^^
誠凛の2年生の先輩達ってばみんなかしこい♪
リコちゃんが学年2位とかだったと思いますが、
木吉先輩も上位なんですね♪
あっ、日向先輩も半分より上ですよね!!全然悪くないんだからね(←)w
誠凛に限らず黒バスに出てくるキセキの高校の先輩達はみんなかしこいイメージv
かがみん、青峰くん、きーちゃんがんばれ(笑)!!

氷室さんのケンカの強さは作中トップ5に入るとのこと!!

喧嘩慣れしてるらしい氷室さんw
ファンブックでも実は怖いお兄さんって紹介されてましたしね!!
トップ5って、他の4人は誰なんでしょう?
そもそもあまりケンカしそうな人がいないんですが、
灰崎くんを1発KOしてた青峰くんとか、
そうすると青峰くんと同等の力がありそうな火神くんとか、
体格的にもキセキの中で圧倒的なパワーを誇るむっくんに、
そして、やっぱり赤司くん!!

「すべてに勝つ僕はすべて正しい」

うん、この方が最強でしょう(笑)
と思ったんですが、でも赤司くんの場合、そもそもケンカっていう次元じゃない気もしますw
赤司様と対等にケンカすることなどかなわないw
それはさておき、赤司くんはおぼっちゃんのようなので、
幼い頃からあらゆる格闘術も体得してそうなイメージですw

そして!!キセキの家族構成きたーー≧▽≦

赤司→父のみ        青峰→父、母
黄瀬→父、母、姉2人    緑間→父、母、妹
紫原→父、母、兄3人、姉  黒子→父、母、祖母
桃井→父、母        灰崎→母、兄

真ちゃんに妹?!

真ちゃんがまさかのお兄ちゃんとか、妹ちゃんがいるなんて
もうもう悶えたーー≧▽≦
好みの女性のタイプは年上だったし、
お姉さんとかいるのかなぁ~と思っていたんですが、妹!!
確かに、帝光時代の真ちゃんはキセキのメンバーの世話焼きお母さんポジション(笑)な感じ
でもあるで、お兄ちゃんっていうのも納得です♪
妹ちゃんはどのくらいの年の差なのか。
近い年齢でも、かなり年の差があるちびっこ設定でもどっちも楽しい♪
どのみち、私の中では下まつげバシバシの美少女設定でございますv
真ちゃんと一緒でおは朝信じてるのかなとか、なのだよ?なのです?なんて口調なのかなぁとか、
しっかりしてるけどちょっとずれてるお嬢さんなのかなとか、
妄想だけで楽しく過ごせますw
真ちゃんと高尾くんで妹ちゃん話とかしてくれたらいいのに。
真ちゃんも高尾くんも妹ちゃんは天使と思ってればいいです!!シスコンばんざい(笑)!!
高尾くんにぜひとも真ちゃんの妹ちゃんと会って、
ブッフォwwwwww真ちゃんそっくり!!って対面してみて欲しい(笑)
真ちゃんの妹ちゃんと高尾くんの妹ちゃんが仲良くなってくれたらいいのに♪
などなど、この設定だけで萌え転がりましたw
この先、妹ちゃん登場してくれないかな~。ちらっとでも見てみたいなぁ。

他にも、赤司くんは父のみって結構衝撃的だったし、
黄瀬くんの姉2人はすごく想像つく!!ってか、家族内で底辺に違いないとか(笑)、
青峰くんと桃井ちゃんはひとりっこ同士の幼馴染なのね~とか、
むっくんは末っ子だろうなぁと思ってたけど、結構な大家族だったのねwとか、
黒子くんもひとりっこな感じでしたが、家族構成におばあちゃん♪
黒子くんはおばあちゃん子なのかなぁとか、丁寧な普段の口調もおばあちゃん譲りなのかなぁとか、
みんなにはミスディレクションしちゃうけど、
おばあちゃんにはすぐに見つけられるてっちゃんとか想像すると
可愛すぎてたまらないですv黒子くんとおばあちゃんとか癒しだなぁ(*^^*)
あと、灰崎くんがキセキの中に入っていて、ほろりとしちゃいましたw

そんなこんなで、キセキの家族構成ありがとうございました!!
今度は、キセキ以外のメンバーの家族構成も知りたいです~!!

あとは、NG集も台詞噛んじゃう赤司くんだったりとか、色々面白かったんですが、
何と言っても、伊月先輩の鷲の鉤爪(笑)!!
ちょっ、インパクト強すぎです!!
この先、伊月先輩が鷲の鉤爪使うたびに思い出しちゃいそうですwww

ということで、黒子のバスケコミックス22巻!!
試合展開に熱く燃えて、おまけページに萌えて笑って楽しかったです~!!

 

秘密にする

 
トラックバックURL
http://karinlog.blog37.fc2.com/tb.php/668-7dded212

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。