スポンサーサイト 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【ジャンプ感想】黒子のバスケ 第215Q「がんばりましょう」 
黒子のバスケ 第215Q「がんばりましょう」読みました~。

先週は飛ばしちゃったので、追記よりお久しぶりの感想です!



近くのコンビニに珍しく黒子のお菓子が売っていたので買ってみました^^
ボイコレ黒子のバスケウエハース。
カードが1枚入っていて、カードについているIDを入力するとボイスがダウンロードできます♪
最近、カードだけじゃなくってこういうボイスが特典になってるものがけっこうありますね~。
私は黒子くんと火神くんでした。
ただ、アニメの台詞なので新鮮味はないかな(^^;
録り下ろしボイスとかがあればいいんですけどね~。



ジャンプにアニメ2期の新イラストが載っていました~。
今週は、青峰くん、桃井ちゃん、高尾くん。
アニメの青峰くんは凶悪顔(笑)が多い印象ですが、このイラストはかっこいいな^^
桃井ちゃんも可愛いです♪
そして高尾くん!!ちゃらいな(笑)
このポーズがしっくりくるのは、高尾くんと黄瀬くんくらいでしょうw
しかし、アニメ高尾くんは1期の時からイケメンです♪
アニメ2期の活躍が楽しみです~!!

本編扉絵は、小学生な黒子くん&荻原くん!!
ランドセル黒子っちーー!!かわいいーー!!

前回までのキセキの背中シリーズはみんな登場しましたしね。
先週、灰崎くんも扉絵になっていてちょっとホロリとしちゃいました~。
黒子くんも灰崎くんの退部を止めたり、荻原君に灰崎くんについても相談もしていたみだいだし、
結構交流あったんだなぁと思うと、
WC決勝戦、灰崎くんも試合を見にこないかなぁと思ったり。
赤司くんに追い詰められる形でやめてしまったバスケ部。
帝光編でそれなりに描かれていたので、ぜひとも決勝戦をみて
なにかしら灰崎くんも決着をつけてくれたらいいのになぁと思ったりします~。
帝光編でちょっと愛着が沸いた(笑)灰崎くんのことはともかく、
いよいよ全中開始です!!

荻原君、ポカリたらしたり顔にご飯粒つけたままだったり、
なかなか天真爛漫な感じですv先輩達にもシゲとか呼ばれてたり、可愛がられている感じv

全中を直前に控えた帝光の練習は、1日2試合をこなすことを見越してハードなものに。
寝んな!!黒子ォ!!って声をかける虹村先輩をみて、
プール練の時にやっぱりへばっていた黒子君に声をかけていた日向先輩を思い出しました♪
虹村先輩と日向先輩は同学年かぁ♪
青峰くんも気持ちを切り替えて、良い状態で試合に臨むようです!
青峰くんと黒子くんを見守る桃井ちゃんがかわいい~。

全中開幕!!
大注目の帝光はインタビューの的です!!
動じずにすべて模範回答で答える赤司くん、さすがです!!
帝王学を学んでるだけあるw!!
去年、けっこうてんぱったらしい虹村先輩がかわいいw和みます♪
虹村先輩ちょこちょこ出番があって嬉しい~v
そして、忘れられた幻のシックスマンの黒子くんw
こんな感じで、雑誌にも載らなかったんですね~。

2年ぶりに再会する、黒子くんと荻原君!!
やるとしたら決勝だな!!ということで、決勝まで勝ち上がろう!!がんばりましょう!!という2人。
仲良しの爽やか2人に決勝戦で何があるのかと思うと、ドキドキしちゃいます。
しかも悪い方向なんだよなぁと思うと、きらきら2人が眩しいだけにちょっとつらい。
それはもう少し先のこととして、まずはリーグ戦です!!

絶対王者の帝光。
初日から超満員の試合会場。
優勝以外許されない帝光にかかる重圧は相当のもの。
それは、天才も凡人も大差ないと。

赤司くんからパスを受ける真ちゃん。
黄瀬にも通せたはずだが、ここは慎重になるか、って自分は確実って思ってるってことですよねw
そして、シュートは入るも珍しくリングに当たってしまって、
真ちゃんでも緊張するのね~と可愛く思いましたw
ひょうひょうとしてるむっくんも体が重いって言ってるし(単なる成長期じゃないよねw)
キセキのメンバーでも初戦はプレッシャーを感じるようです。
緊張、プレッシャーを感じるのはやはり中学生らしいと思うんですが、
でも、全員が才能を開花させる3年の頃には、もうそれすらもなくなるのかな~。

赤司くんの慎重なゲームメイクで順当に勝利し、その後の試合も
2年生の主力を温存して試合を進めて、帝光はリーグ戦全勝!!
決勝トーナメントに進出です!!

そして、上崎中の井上さん登場ーー!!
おおー、以前出てきましたね!!コミックス5巻に出てきてました~。
青峰くんと同じポジションで、1年前の試合ではすごいいい勝負をしていたとのこと。
元気してたかよ?と笑顔で話す青峰くんは、やっぱりフレンドリーでピュア峰くんです!!

「今年こそ勝つからな」
「負けねーよ!」

笑顔で握手を交わす2人。
そのあとの赤司くんと真ちゃんのコマがホント不穏です。
この時既に、もう青峰くんの敵ではないと、力の差は歴然なことを確信してるってことかな。
決勝トーナメントの1回戦は、この井上さんのいる上崎中と対戦です。

この戦いが青峰にもたらすものは・・・!?との煽りで終わってますが、
うう~、とうとうきてしまいました~。
本気の青峰君に圧倒的な力の差を感じ、戦意を喪失する上崎中。
そして、黒子くんと拳をこつんとあわせることなく、

「オレに勝てるのは オレだけだ」

グレ峰くんに変わってしまうんですよね・・・。

次号、全中で帝光がまさかの苦戦を・・・?!とありますが、
中学2年の全中は青峰くんの力で圧勝しましたって以前黒子くんが言っていたことを踏まえると、
青峰君が一人暴走して、圧倒的な個人プレーで圧勝しちゃうのかなと思ったり。

決勝では荻原くんの学校と対戦することになるだろうし、
どういう試合展開になるのか、
赤司くんのことも気になるし、だんだん核心に近づいてきたような気がします♪
楽しみです~!!

 

秘密にする

 
トラックバックURL
http://karinlog.blog37.fc2.com/tb.php/672-ef85eb2a

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。