スポンサーサイト 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【ジャンプ感想】黒子のバスケ 第219Q「ありがとうございます」 
黒子のバスケ 第219Q「ありがとうございます」読みました~。
追記より感想です!

今週のジャンプ表紙&巻頭カラーは銀魂!!
巻頭カラーは劇場版の未来バージョンのみなさんです^^
本編は劇場版と全然関係ないですけどね♪
(以下ジャンプ感想のため反転)
焦りまくりで心の声(笑)でツッコミまくりの副長お疲れ様です!!って思ったり、
非番で、2人でゲームやってる親子な近藤さんと総悟くんが可愛くって和んだり、
そして、やっぱりどこへいってもその兄貴っぷり、カリスマっぷりで
モヒカン強盗のトップになっちゃう坂田さんと土方さんに燃えたり(笑)、
最後はまぁそういうオチだよねwって笑ったり、全2話すっごく楽しかったです!!
銀さんと土方さんの話は鉄板です!!笑った~≧▽≦
(反転終わり)

今週末はいよいよ劇場版公開ですね!!楽しみすぎる~≧▽≦
初日のチケットもオンライン予約で購入したし、
土曜日を待つのみです!!
映画を楽しみに1週間乗り切りたいと思います~!!



黒バスコミックス23巻はドラマCD同梱版も発売されるようですね~。
誠凛バスケ部の部室掃除の話(原作第94Q)と、むっくん&氷室さんも登場するようです!!
氷室さんの声は、ゲームで聞いてはいるけど、ドラマCDでアニメに先駆けて
じっくり聞くのが楽しみです~^^

あと、小説版の4巻も同時発売されるようです!!
とりあえず、またバスケはしてないんだろうなぁと思いつつ(笑)
キセキの中学時代の話はあるとして、
ここは帝光編で登場した虹村先輩とか出てきてくれないかなぁとか、
他校の話としては、順番でいけば洛山メンバーの話とかあるかなぁとか、
洛山メンバーの日常話読みたいと思ったり!!
ただ、赤司くんの存在自体がまだ謎な部分が多いので、小説版で描きにくいですかね~。
あとは、キセキの家族構成もわかったことだし、
キセキの家族が登場する話とか読んでみたいなぁ♪
真ちゃん妹!!緑間家の日常とか読みたいw
本編は、だんだんキセキがばらばらになっていってしまうと思うので、
小説版では和む話が読みたいなぁ~と思いますv

前置きが長くなりましたが、本編感想~。
扉絵の写真は、プール授業。黒子くん、黄瀬くん、むっくんってことでいいのかな?
黄瀬くん、むっくんが確か小説版だと同じクラスでした~。
黒子くんはお隣のクラスだったっかな?(記憶が曖昧です~)

ほっぺたをむいぃ~とつねって、優勝が夢じゃないか確認する黒子くん。
そして、そんな黒子くんに声をかける赤司くん。
むいぃ~って、何をしてたんだい?って
2人してむいぃ~ってかわいいなw
黒子くんと赤司くん、中学時代のちびっこ(←禁句w?)2人はほんと可愛らしいです♪
みんなと一緒に戦って、優勝まで経験させてもらって
夢のようで信じられないという黒子くん。
去年の今頃は部を辞めようとさえ思っていたと。

「ありがとうございます」

そんな時にきっかけをあたえてくれた赤司くんにこれを機会に言わせて欲しいと。
今のボクがあるのは赤司くんのおかげだという黒子くん。
オレは何もしていないよと赤司くん。
這い上がってきたのは黒子自身の力だと。そして、その力あってこその優勝だと。
来年に向けて3連覇のために気を引き締めていこうと。

この頃の赤司くんと黒子くんは穏やかな雰囲気なんですよね~。
それが、青峰くんが赤司の言ったとおりだ、と黒子くんに言っていたわけで、
3年生の全中の時の事件がきっかけなんでしょうが、何があったか気になります。
黒子くんが3軍から昇格できずに辞めようと思っていたときに、
励ましてくれて心の支えになってくれていたのは相棒の青峰くんだと思いますが、
自分じゃどうしようもない中、新しい道を開くきっかけをくれたのは赤司くん。
赤司くんへの感謝の思いも大きそうです。
青峰くんがもう1度笑顔でプレイする姿を見たい、と
まさに全てを出し切って戦った桐皇戦。
洛山と決勝で戦うに当たって、黒子くんの赤司くんに対する思いはどんなものなのか、
核心の事件とも大きく関わってくると思いますが、
2人の間に何があったのか、気になります!!

そんな中、倒れてしまう白金監督。
もう復帰はないとのことで。
コーチが監督を引き継ぐことになりますが、大きすぎるキセキの力、
このままではチームがばらばらになってしまうかもしれないと心配するも、
理事長の強い意向で、キセキの世代を今後何があっても必ず試合に出せと。
特別扱いしろとのこと。
理事長、学校のトップには逆らえませんよね~。
てっきり、白金監督が黒幕っぽい登場だったので、悪の根源かと思っていましたが
そうではなかったことに驚きました。
ってことは、洛山の監督もそんなに悪い監督ではないのかな?!と思ったり。
(同じ名前だし、つながりありますよね~?)

あとは、青峰くんに続いて能力を開花させていくキセキたち。
食欲旺盛なむっくん(笑)に、そして真ちゃん!!
ハーフライン近くからシュートを決める真ちゃんーー!!
この距離から決められたらと撃ってみて入った時の感動とか衝撃♪
快感!!ワクワク感、ドキドキ感、楽しい~!!とか思ったのかなv
ここから、より遠くから決めることにこだわりを持ち出したんですかね~。

ということで、真ちゃんが開花する瞬間がみれて満足でしたw
結局2年生の全中では、無冠の5将はひとりも出てこなくて残念だったんですが、
いよいよ3年生!!既存のメンバーで出てくる可能性があるのは同級生!!ってことで、
高尾くん出てきてくれないかなぁ~!!
真ちゃんに負ける試合、ちらっとでも良いからみたいです~!!
と、帝光編が終わるまで希望を持ち続けたいと思います(笑)

 

秘密にする

 
トラックバックURL
http://karinlog.blog37.fc2.com/tb.php/676-5ca526e7

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。