スポンサーサイト 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【ジャンプ感想】黒子のバスケ 第232Q「決勝戦試合開始!!」 
黒子のバスケ 第232Q「決勝戦試合開始!!」読みました~。
追記より感想です。



黒子のバスケと暗殺教室のコラボペーパーをゲットしました♪
あと、ハイキュー!!のコミックスも買いました~。

ハイキュー!!、アニメ化決定おめでとうございます!!

黒バスと同じIGなんですね♪迫力のあるバレーシーンが期待できそうです!!
アニメ、楽しみです~^^



誠凛VS洛山!!決勝戦、いよいよ開始です!!

今回は久々の試合、ドキドキしながら読んであっという間に終わっちゃったんですが
開始早々の攻防、面白かったです~!!

ジャンプボールを跳ばせて欲しいと木吉先輩に申し出る火神くん。
その表情は闘志が充満しているけど落ち着いている状態。まさしくベストコンディション。
赤ちんに一泡吹かせることができるとしたらまず火神でしょ、とむっくん。
なんだかんだ言いつつ、かなり火神くんのことは認めてるんですよねw

いざ、試合開始!!

ここからの流れるような攻防、わくわくして読みました~。
ボールをとった伊月先輩。
赤司くんがマークにつきそうになるだけで、
何もさせてもらえないんじゃないかと恐ろしくなるんですが(笑)、
ジャンプボール直後、伊月先輩からすぐさま黒子君にパス、そして黒子君

イグナイトパス廻ーー!!

黒子君のこのかめはめ波ばりのイグナイトパスは、
やはりすごく迫力があってテンション上がりました~!!

作戦っていうよりは気合が入りすぎちゃった黒子くん、
廻はとれないらしい日向先輩がボールを受け止めきれず弾いてしまいますが、
そのまま拾ってシュートにいったところを、レオ姉がブロック!!
今度は洛山の反撃。
赤司くんのパスを根武谷さんが受けてシュートに行くところを火神君がブロック、
ブロックするとすぐに速攻の先頭を走る火神くん。
そんな火神くんの前に立ち塞がるのは赤司くん!!

ここからの火神くんのモノローグが良かったです!!

黒子の話を聞いてから考えたと。自分があいつの立場だったらどうしたろう。
黒子君にはお前が悪いとすぱっと言ってましたが、
火神くんなりにも、もちろん考えていて。

なぐれといったけどなぐっても何も変わらなかったかもしれない。
結局答えは出なくてモヤモヤして。
とにかくこのモヤモヤをふっ飛ばしたいてーと思った。

だから跳ぶんだ
湧き上がるこの気持ちを乗せて

勝ちてぇ!!
黒子と・・・みんなと・・・!!


赤司くんの上からメテオジャムを決める火神くん!!

火神くん、開始早々ゾーンに突入!!

試合前に青峰くんに受けたレクチャーはゾーンについてだったんですね~。
プレイに100%集中した理想的な精神状態のときに、ゾーンに入る引き金を引くと人はゾーンに入る。
その引き金は人それぞれ。
そして、火神くんのゾーンに入る引き金は、

仲間のために戦う意思だ

最後のコマのゾーン火神くん!!かっこいいです!!
おおっ、まさに主人公って感じ!!

ということで火神くん、いきなりゾーンです!!全開です!!
黄瀬くんがいきなりパーフェクトコピーを使ってきた時にも驚きましたが、
最初からゾーンも予想してなかったので、驚きました♪
つかみはOK!!出し惜しみせず、どんどん展開させていって欲しいです。
火神くんのゾーンは今までの最終兵器だっただけに、この奥義を最初に使っちゃったら
この後がすごく心配だったりもするんですが、そこは藤巻先生が誠凛をどう勝たせるのか
楽しみにしていきたいと思います。
ただ、誠凛を勝たせたいと思ってるけど、負けるパターンも捨ててないとダ・ヴィンチのインタビュー
でもおっしゃっていたので、油断はできませんがw

今回は火神くんがかっかよかった!!っていうのにつきますが、黒子くんのイグナイトパス廻に、
その他のメンバーも誠凛、洛山含めて全員出てきていたのも良かったです♪
洛山5人目の黛さんも木吉先輩に対して地味に良いプレイしてる描写もあったし、
今後、がっつり活躍シーンが描かれそうです~。

誠凛の先制で始まった今回!!
面白いっていう赤司くんの表情がやっぱり恐ろしい(笑)それが、楽しいw
次回は、洛山のターンかな♪

次回は土曜日発売!!楽しみです~!!



黒バス特集が掲載されているダ・ヴィンチとくろナビ!も買いました~!!
ダ・ヴィンチは、藤巻先生のロングインタビューが6ページあったり、
その他にもたっぷり記事が掲載されていて、読み応えがありました~^^
ちなみに、冨樫先生もコメントを寄せていて驚きましたw
冨樫先生、ジャンプでお会いできるのは映画の公開近くの年末かなw?

くろナビは監督や、シリーズ構成の高木さんや、賢章先生&おのゆーさん&藤巻先生の座談会、
鈴村さん&谷山さんの対談など、こちらも楽しかったです♪

 

秘密にする

 
トラックバックURL
http://karinlog.blog37.fc2.com/tb.php/689-8d6b740c

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。