スポンサーサイト 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【映画感想】ROOKIES -卒業ー 
遅ればせながら、映画「ROOKIES -卒業ー」を観てきました~!

ドキュメント of ROOKIES -卒業- [DVD]          「ROOKIES-卒業-」オリジナル・サウンドトラック

「ROOKIES」は、ちょうど1年前4月~7月のクールでドラマが放映されていました。
去年、私的に1番はまったドラマだったなぁと思います。
ドラマを観る前は、「どうせ若手の人気俳優を集めれば、人気が出ると思ってるんでしょ」
なんて穿った見方をしていたんですが(笑)、1話を観て、一変しました。

みんなが熱くて!一生懸命で!全身全霊をかけてるその姿に演技以上のものを感じて。
主演の佐藤隆太さんが、この役を演じたくて俳優になった!とおっしゃってるほど、
思い入れのある作品で。
ドラマのキャスト、スタッフみんなが熱い情熱を持って作っている作品であり、
だからこそ、観ているこちら側にもその熱が伝わってきました。

毎回、テレビの前にかじりついてティッシュを小脇に抱えて(笑)観ていました~。
DVD-BOXも買い(笑)、映画化が決定を知って、
去年から映画を観に行こう!と決めていた作品。
ようやく観に行ってきました~!!

ということで、前置きが長くなってしまいましたが、追記より映画の感想です♪


それから、拍手を押してくださったみなさま、ありがとうございます!!
更新する元気の源となっています^^


映画では、ドラマでは高校2年生だったニコガク野球部のメンバーが3年生に進級し、
卒業するまでが描かれています^^

季節は春。
新入生が入学してくるも、悪い噂のいまだ消えないニコガク野球部には
新入部員は2人だけ。

1人は濱中。
平っちの中学の後輩で、昔おやじ狩りの返り討ち(笑)にあっていたところを、
平っちに助けられた!以来、濱中とって平塚はヒーローであり、
そんな平塚を慕って野球部に入部!

中学時代のロン毛の平っちとか、もうもうお笑いポイントですね!
最初っから笑わせられました~!
濱中を助けたのは単なる偶然で(笑)、
しかも平っちは濱中に、自分はニコガク野球部の救世主で
エースで4番だと嘘をついていました。
その嘘がバレ、濱中はそんな平塚に怒るも、
平塚や他のニコガクメンバーの懸命に野球にうちこむ姿を見て、
野球部に加わることに♪
以後、濱中は平っち、今岡とともに、すっかりお笑い要員の一員に(笑)

もう1人は、赤星。
野球の実力者との噂で、ニコガクメンバーも入部を心待ちにしていたが、
本人は甲子園には興味が無い、メジャーリーグを目指しているということで、
ニコガクの練習に参加せず。
しかし、密かに大学の練習に参加している赤星を、御子柴は知って。
絡まれる赤星を庇った御子柴は、負傷して入院することに。

「頑張ってるやつは嫌いじゃないんだ」

御子柴の言葉が胸に染みます。
そんな御子柴や、熱いニコガクメンバーに心動かされ、

「あの人(御子柴)が戻るまで、俺がセカンドを守る」

赤星も野球部に加わることに!
こうして、今までのメンバーに新たな2人が加わりました。

甲子園予選までに、怪我を治したい御子柴。
懸命にリハビリに打ち込みます。

「夢の先にはいったい何があるんだろう」

という御子柴の言葉も印象的でした。

そして、甲子園予選開始!
予選の試合は、ニコガクの快進撃でどんどん勝ち進んでいくことに!
まぁ、この辺は映画の時間が決まっているので、いたしかたないですね。

そして、甲子園予選決勝戦!
安仁屋が中学時代にノーヒットに抑えられた川上がいる高校と対戦!
中学時代のリベンジに燃える、安仁屋!
しかし1打席目、振り逃げのチャンスも、
中学時代の記憶が蘇り、チャンスを生かせない安仁屋。
自分でも熱くなりすぎているのがわかっていて。

「川上に勝ちたいか」という川藤の問いに

「俺はあいつらと甲子園に行きてぇ」と答える安仁屋。

安仁屋の夢は、みんなと甲子園に行くことなんですよね!!
川藤先生に何か言われるまでもなく、ちゃんとわかっています。

ドラマの時には、川藤先生の言葉に勇気を与えられ、支えられてきたニコガクメンバーでしたが、
今回の映画では、それぞれが本当に成長していました。

試合中、各メンバーに見せ場があったのも嬉しかったです♪
シリアスな部分と、お笑いの部分がバランスよく混在していて。

湯船の「早く振る!」(笑)なバッティングとか、
若菜と交代するかと思われた平っちが、引き戻されたり(笑)とか、
桧山のデッドボールとか(笑)

フェンスに激突してボールをキャッチする岡田には、思わず「うわっ」と叫んでしまいました。
赤星は、天才プレイヤーというだけあって、かっこよく描かれていたように思います。

そして、ずっと負け越していたニコガク。9回表。
平塚も大活躍!最後、自分自身はアウトになっちゃったけど、その勇姿は素敵でした!
そして、安仁屋!川上との対決!
レフトスタンドに打ち込み、リベンジを果たし逆転に成功~!!

そして、いよいよ最後の守り。
あと一球で、勝利が決まる、その直前。
感情がこみ上げてきた安仁屋の姿に、心撃たれずにはいられません。。。
そして、見事勝利~~!!

夢の甲子園の舞台に立った、ニコガク野球部。

「夢って果てがねぇ」

夢の先にあるもの。夢は果てしなく広がっています!

甲子園の結果は語られることなく、季節は巡り卒業式に。

マネージャーの塔子ちゃんに「13」番の背番号入りのユニフォームを渡す、ニコガクメンバー。
ここから、感動のオンパレードですね!
その後は、川藤先生に一人ずつ挨拶!
この辺も、ドラマでは川藤先生からメンバーに語りかける方が多かったと思いますが、
それに応える形で、1人1人の成長が伺えて良かったです^^

エンドロールが流れて、最後に黒板に、川藤先生への寄せ書きが映し出されて終了!
それぞれが、それぞれらしい言葉で。
「卒業」というタイトルに相応しい締めくくりだったと思います♪

ここからは、私的萌えポイントをちょっとだけ(笑)

・「バ~カ」という安仁屋。ドラマの時からこの言い方がツボで(笑)
あと、ふっとした吐き出すような独特の笑い方とか。燃え燃えです!
市原隼人君の演技、好きなんです(笑)

・「好きです!」と愛の告白をする(笑)岡田。
ドキッとしちゃいました~///
佐藤健君も、このドラマを観て気になるようになって(笑)
このドラマのあと、「仮面ライダー電王」を全話観ましたwww


そんなこんなで、映画「ROOKIES -卒業ー」
映画にする内容かと言えば、スペシャルドラマとかでも良いかもしれないと
思わなくもないですが、ドラマファンとしては非常に楽しめました!
会場のみなさんと一緒に笑いと感動を共有できて!幸せなひと時でした~^^

この作品に出会えた「キセキ」に感謝です!!

「夢にときめけ 明日にきらめけ」

映画のテーマソングはGreeenの「遥か」ですが、
ルーキーズと言うと、やっぱり私的にはこちらの曲です♪



 
天河 #cG6DXBFE
きゃ~♪ 
観ちゃったんですね―。私も観に行きたいっすv

そっかぁ、夢の先にもまた夢が広がっていくんですね…
たとえ夢が破れたとしても、その先にも新たな夢があるんでしょうね。
「夢って果てがねぇ」…あぁ、もうそのシーンが目に浮かぶようですよ~。
頑張りようは人それぞれだけど、それは頑張った人だけの特権なんだろうな(^^

>このドラマのあと、「仮面ライダー電王」を全話観ましたwww

そうなんですか !?
電王で健君のファンになったので、私はこのドラマも見てました(笑)
もちろん「メイちゃん」も見てましたwww

「キセキ」は一時着うたにしてたんですよね。
またキセキに戻そうかな―なんて思ったりw
ちなみに今は「Jap」なんです~(^^ ←影響受けやすいのでw
香林 #-
Re: 天河さん 
天河さん、こんばんは♪

天河さんも、ドラマを観られていたんですね!
ドラマが好きであれば、映画もドラマのお約束をしっかりやってくれていたり、
笑いと感動も健在で、十分楽しめる内容だと思います^^

おお!電王から健君のファンなんですね!
私は、日曜の朝は起きられず(笑)、朝の戦隊ものって観ていないんですが、
ドラマをきっかけに、気になっちゃって。
電王は、健君がかっこ可愛いだけでなく、作品自体も面白くって、
結果、全話観ちゃいました~www
私も「メイちゃん」も観てましたよ!目の保養なドラマでした(笑)
基本的に、ミーハーなんです(笑)

「キセキ」も良い曲ですよね!
映画の影響で久々に聴いたら、やっぱりいいなぁと思ってしばらくリピートして聴いてました♪
私も、影響受けやすいです(笑)

秘密にする

 
トラックバックURL
http://karinlog.blog37.fc2.com/tb.php/84-c9bb5da1

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。